FC2ブログ

河合塾の予想

2020.01.20.11:18

 生徒たちは今頃、学校で自己採点しているだろうと思いながら、これを書いています(なぜか早く目が覚めてしまったので、今朝は5時から起きている)。

 予備校の平均点予想というのはかなり外れることもありますが、河合塾は逸早くそれを「大胆予想」しています。

・センター試験予想平均点(速報版)

 これは受験生には「朗報」でしょう。平均点が文系・理系とも、20点ぐらい下がると予想されているからです。英語も、僕は125点と予想しましたが、これでは115点と、10点も低く出ている。受験生には喜ばしいことです。これは「河合塾講師による分析と、河合塾生約480人による即日自己採点に基づいて算出した速報予報」(リセマム)らしいので、僕のカンピューターよりは信憑性がある。駿台は、もっとデータを集めてから予想平均点を発表するのでしょう。

 これによれば、どうも数学が難しかったようです。両方合わせた平均点が5割しかない。英数で計23点の低下になっているので、平均点低下はそのせいだということになる。これはあくまで予想であって、もっと高くなって、去年とあまり変わらないことになる可能性もなくはありませんが、毎年、自己採点しながら泣き出してしまう女子受験生もいると聞いているので、こういう予想は慰めになるでしょう。

 センターの平均点が下がると受験生は志願先えらびが慎重になる傾向がありますが、今年は来年から新テストに変わるというので「超安全志向」になっていると言われているので、なおさらそうなるかも知れません。逆に言えば、二次の配点が圧倒的に高い難関大は狙い目になる。むろん、それは二次にある程度自信がある人にかぎりますが、今年は「逆張り」もいいかも知れません。

 二次の比重が低い地方国立大でも、判定がCやDでも受かることはあります。そういうのがうちの塾でも過去4人ほどいたので、彼らの場合は下げようがないから突っ込むしかなかったのですが、無理だろうと思っていたら受かっていた。聞けば、「ヤバい!」ということになって、科目が少ないから必死にやったら、予想外に二次はできたという話で、センターがそこまで悪いと落ち込んでいるゆとりもないので、目の色が変わって、それが幸いしたのです。そういうこともあるから、最後まで諦めないことです。こういうのは男子が多くて、「やっぱりセンターには魔物がいました」なんて言っていましたが、「魔物」は呑気に構えていた自分の方で、それ以前にちゃんとやっとかないからだと言ったのですが、尻に火がつかないと必死になれないタイプの生徒はいて、思いきり悪いと「まあまあ」のときよりずっと切迫感があるから、それが幸いすることもあるのです。

 これは実話なので、センターが悪かったという人でも、希望的観測に頼るのではなく、必死になれば二次の配点が300点程度でも逆転は可能だと信じて頑張ることです。まだ1ヶ月はあるのだから、目の色が変われば学力の飛躍的伸びは期待できる。よかった人も、守りに入ると勝負事は失敗するので、攻めの気持ちを忘れずに頑張って下さい。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR