FC2ブログ

「日本会議+ネトウヨ」を外せば、安倍政権の支持率はすでに10%台?

2018.04.16.13:34

 だろうな、と思います。直近の世論調査で支持率が一番低く出ているのはNNNの26.7%ですが、朝日でもまだ31%もある。ほとんど宗教と言える「日本会議+ネトウヨ」のコアな支持層が1割強はあって、彼らは戦前的愛国教育、その方向での憲法改正の熱烈な支持者であり、「何があっても安倍支持」なので、一般国民の支持がゼロになっても、支持率が10%を切ることはないのです。これにアベノミクス支持者(化けの皮がはがれても、自分のメンツにかかわるので支持を表明し続けるしかない)が数パーセントはあると思われるので、両方足せば15%程度にはなるでしょう(不支持はNNNが53.4%、朝日が52%で、共に5割を超えている)。

 日本会議系の「識者」の言い分というのは、たとえば次のようなものです。

 埼玉大の長谷川三千子名誉教授は、問題視される首相発言について「国益を左右する問題かどうか冷静に考えるべきだ。森友・加計問題で首相や夫人の関与は何一つ証明されていない。刑事裁判でいえば物証も証言も動機も不十分なのにメディアが騒ぎ、うんざりしている」とコメント。「メディアの狙いは安倍降ろし。この程度で総理を辞める必要はない」と話す。

 これは「加計問題:軽い首相答弁 ほころび次々、膨らむ疑念」という見出しの毎日新聞記事(4.16)からの引用です。あえて日本会議の代表的論客の一人のコメントを載せたところに毎日の“余裕”が感じられますが、一連の報道から「森友・加計問題で首相や夫人の関与は何一つ証明されていない」と思っている人は、一般有権者にはほとんどいないでしょう。僕も森友・加計問題には「うんざり」していますが、それは言い逃れに終始して、クロをシロと言いくるめようとする安倍政権のしつこさに対して、なのです。

 同じく日本会議系のおばちゃん、櫻井よし子なども同じようなことを言って安倍擁護におおわらわのようですが、これは「国益を左右する問題」です。こういう「情実政治」(ついに韓国に追いついた?)を恥ずかしげもなくやって社会的公正を歪め、官邸言いなりのヒラメ官僚ばかりを出世させて、行政組織まで腐らせたのでは、まともな国家としては立ち行かなくなる。

 それと、パフォーマンスばかり派手な「安倍外交」の成果はどこにあるのか? 北朝鮮問題では蚊帳の外に置かれているし、いくらトランプに平身低頭してゴマをすっても、見返りは高が知れているのです。実質的には「サルでもできる」空虚なドタバタに終始しているだけだと思われるので、その「実」がどこにあるかは疑問です。

 憲法改正にしても、改正派の人たちに言っておきたいのは、安倍みたいな幼稚な戦前返り思考の持主の下では、それは絶対やらない方がいいということです。彼の場合、改正それ自体が自己目的化していて、それで「歴史に名を残し」たくて仕方がないのですが、それだけに議論にじっくり時間をかける気はないし、元々がイデオロギー的な偏りがありすぎるのです。日本会議的「理想国家」だけは勘弁してもらいたいので、議論の公正が担保されるような政権下で、そうした議論もするようにした方がいいのです。

 まあ、安倍政権はもうもたないので、次は石破政権あたりになりそうですが、安倍よりはそちらの方がマシでしょう。禅譲を期待した岸田は、その優柔不断ぶりが災いしたようで、国民的な人気は下がっている。それでも派閥の力学とやらで、その目はまだ残っているようですが、ウンザリした国民は「安倍以外なら、もう誰でもいい」心理になりかけているようなので、時間の問題で政権は交代するでしょう。日本会議やネトウヨも、一緒に年貢の納め時です。極右ナショナリズムは今や「世界の潮流」ですが、それは悲惨な結果にしか行き着かない。その程度の想像力はあってしかるべきです。

スポンサーサイト
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR