FC2ブログ

前川氏授業~文科省に「照会」した自民のクソ議員は誰なのか?

2018.03.18.11:21

 これについても書こうと思っていたら、新展開です。毎日新聞記事。

自民議員が照会 文教族、文科省は影響否定

 これによれば、「文科省幹部は『問い合わせたのは省としての判断だ』と説明している」ものの、「自民党文科部会に所属する衆院議員が文科省に授業の経緯を照会していた」のであり、「職員の一人は『照会は執拗(しつよう)で対応に苦慮したと聞いている』と話した」というのです。

 この「自民党文科部会に所属する衆院議員」とは誰なのか? 下らない「活動」に血道を上げるこんな穀潰しを税金で養っているのかと思うと腹が立ちますが、こういうことでもすればボスのアベ様スガ様の気に入ってもらえると彼または彼女(男女どちらかなのは現段階では不明)は「忖度」したのでしょう。それで、文科省は「いくら何でもそこまでは…」と思いつつ、しかし、無視したのでは省益を害すると、名古屋市教委に「問い合わせ」することになった。そういう構図が浮かんできます。

 面白いのは、この文科省の問い合わせに対する名古屋市教委の対応は見事だったらしいことです。次はAERAの記事。秀逸なので、クリックして全文をご覧ください。

前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声

 これは二日前の記事ですが、そこでもすでに「政治家か官邸の関与」が疑われていたわけです。しかし、名古屋市教委は度重なる「脅し」にも屈することなく、「毅然とした対応」を貫いた(この記事には書かれていませんが、名古屋市の教委には元から「教育の独立」を守るすぐれた伝統があるのです)。文科省はあえなく「完敗」を喫する羽目になった。

 にしても、これは笑えます。

 市教委に最初にメールが届いたのは3月1日18時。同省から「事実関係をご教示頂きたく」という文言とともに、15もの質問項目が並んでいた。そこには、交通費や謝金の額、動員の有無、講演録や録音データの提供要請などが記され、5日18時までに回答するよう要求していた。
 また、前川氏については「国家公務員の天下り問題で辞職」「いわゆる出会い系バーの店を利用し、そこで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていた」などと説明。「こうした背景がある同氏について、(中略)どのような判断で依頼されたのか」と、質問した。


 こういう言い方それ自体「安倍的ネトウヨトレンド」の反映で、今どきの自民党議員の大方は産経か読売しか読んでいないのでしょう。朝日や毎日、あの菅官房長官を悩ます望月記者のいる東京新聞などは「フェイクニュースしか載せないけしからんメディア」なのです(これはこの前の「朝日も信用できる所はありますよ。めったに読んだことのない新聞ですから、よくわかりませんけど」という麻生の珍答弁からも推測できる。尤も、あの漢字がほとんど読めないおっさんはマンガ以外、まともに読んでいるものがあるのか疑問ですが…)。

 こういうところ、トランプと安倍政権は同じですが、それだけ彼らにとって前川前事務次官は目障りな、大きな存在なのかも知れません。この市教委の反論にもあるように、彼の講演や授業は好評で、「ポジティブな反応」がほとんどというのも気に入らないのです。

 安倍政権というのは現代版「大政翼賛会」を作りたくて仕方がないようです。全部を日本会議的な思想というか、妄想で染め上げて、それに逆らう奴は即「非国民」呼ばわりできるような空気を作りたい。森友学園のような教育勅語教育はその点好ましかったのですが、学校用地問題で露骨なことをやりすぎて、大騒ぎになってしまったから、「あれとは関係ない」と言わざるを得なくなっただけなのです。

 話を戻して、この件の「間接正犯」と言える「自民党文科部会に所属する衆院議員」は誰なのか? マスコミに暴かれる前に、先に名乗り出た方が身のためでしょう。やり口の卑劣さゆえに叩かれるのは避けられないが、その方がバッシングもまだ軽度なものですむでしょう。♪ボスに気に入られたかっただけなんですう。ちょっと忖度しただけなんですう。秘書いびりで有名になった安倍チルドレン、豊田真由子前衆院議員風に言うと、そんなところなのでしょうがね。

スポンサーサイト
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR