FC2ブログ

入試戦線終わる

2018.03.10.16:08

 例年国公立大入試合格発表のトリは東大と京大がつとめる習わしで、本日10日をもって前期の発表が終わりました。今年のうちの塾では国公立の発表は4日に始まって、10日に終わるという日程で、残念ながら全員合格とはいきませんでしたが、センターのビハインドが大きすぎる駄目モト受験の生徒以外はほぼ成功して、最後も合格で終えられたので、ほっとしました。一人いた浪人生からも連絡のメールが届いて、昨年のリベンジを果たして無事合格したようなので、今年は良の部類です(去年はやたら推薦が多くて、一般受験組が少なかったのが、ふつうに戻りました)。後期再チャレンジ(二次に英語や小論文はない)の生徒一人を残して、わが塾の今年の入試戦線は終了です。

 今年は入試の一番忙しい時期に身内の愚劣な、しかし深刻なゴタゴタ(そちらはまだ片付いていない)が重なって、個人的には大変でしたが、これで一つは済んだので、一段落です。このブログもそれで久しぶりに更新する気になった次第です。

 世の中はあれこれ問題がたくさん起きているようで、例の佐川偽証問題では関係職員の自殺事件、佐川氏本人(ちなみにあの年の割に多すぎる髪はカツラですかね?)の辞任に発展し、北朝鮮問題では米朝首脳会談が開かれる見通しだとか(トランプと金正恩の組み合わせでは、問題が解決されることはないと僕は見ていますが)。例のお月さん大統領の韓国でも、前にここで「気色の悪いナルシシスト」と書いたことがある大統領候補の安熙正(アン・ヒジョン)、韓国・忠清南道知事の悪質な女性秘書連続レイプ事件が発覚して、これは権力をカサに着て女性を性奴隷扱いする悪辣な韓国有名人たちに対する「MeToo運動」の余波だそうですが、大騒ぎになっているようです。韓国には山口敬之がたくさんいるのか、それとも日本では発覚しにくいだけなのか、どちらかは知りませんが、従軍慰安婦問題で日本を一方的に非難し続ける割には、韓国人の性道徳はお粗末きわまりないようです。

 しばらく書かないでいると、書きたいことが増えすぎてかえって書けなくなってしまうものですが、またぼちぼち再開したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR