韓国嫌いの首相が韓国並「情実政治」を国内に持ち込む皮肉

2017.05.17.13:23

 常識ではやるのがあたりまえの昭恵夫人証人喚問も行われず、森友学園の件はごまかしたままですが、どうやら今度は加計学園についての追及も本格的に始まりそうです。朝日や河北新報の記事もネットに出ていますが、次は毎日の本日記事。

 学校法人加計(かけ)学園(岡山市)が国家戦略特区制度を活用して、愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、民進党の玉木雄一郎氏は17日の衆院文部科学委員会で、文部科学省が特区を担当する内閣府から、「総理のご意向だと聞いている」「官邸の最高レベルが言っている」などと言われたとする記録が存在することを明らかにした。松野博一文科相は「文書の存在を含め確認していないが、確認したい」と述べ、事実関係を調査する意向を示した。【伊澤拓也、杉本修作】

 この件に関して、「安倍首相は国会で『加計学園から私に相談や圧力が働いたということは一切ない』と答弁している」そうですが、答弁がはなからズレているので、自分が「お友達の意向を忖度」して動いていれば、同じことなのです。具体的にはどういうことがわかっているかというと、

 毎日新聞が文科省関係者から入手したA4判の文書によると、「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」と題された文書には「平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」「これは官邸の最高レベルが言っていること」と早期の開学を促す記述があった。
 「(文科)大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書には「設置の時期については(中略)『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」と書かれていた。
 また、この文書には「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。平成30年4月開学に向け、11月上中旬には本件を諮問会議にかける必要あり」との記載もあった。
 文科省関係者によると、一連の文書が作成されたのは昨年9~10月で、一部の文科省幹部で共有されたという。
 獣医師系の大学は全国で16あり、国は「質の確保」を理由に大学設置や定員増を制限しており、獣医学部は北里大が青森県に開学した1966年を最後に新設されていない。


 ヤンキー内閣はむろん、全力を挙げてこれを否定する。

[東京 17日 ロイター]-菅義偉官房長官は17日午前の会見で、安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、官邸や首相から圧力があったことを示す記録が文書になっていたとの報道について「そのような事実はない」と否定した。

 説得力ゼロですが、一体いつのまにこういう嘘八百の政府の「弁明」が通る国に、日本はなってしまったのか? そもそもやってることが韓国の大統領と同じなので、夫婦そろって韓国並の「情実政治」を本格導入して下さる理由は何なのか? 韓国の場合、元々がそういう前近代的な体質が社会に濃厚にある上に、大統領権力が強すぎるのが原因だと言われていますが、「安倍一強」なんて言われているうちに、首相権力が強くなりすぎて、周囲がヒラメ議員、ヒラメ官僚だらけになって、こうなったのかと思われますが、これが安倍の言う「美しい国」の現実なのかと思うと、吐き気がしてきます。

 こういう腐れ政権を日本の有権者はいつまで許容しておくつもりか? 韓国は嫌いだが、韓流情実政治の輸入は望ましく理想的だと、ネトウヨや日本会議関係の皆さんは大いに有難がっているのか、あらためて訊いてみたいくらいです。

スポンサーサイト
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR