朝鮮半島情勢緊迫は安倍にとっての新たな「神風」か?

2017.04.15.00:49

 そのようにしたいのは見え見えですが、それを許したら、昭恵夫人流に言うと「日本は終わってしまう」でしょう(元々のアッキー発言は、「(私は)日本の精神性が世界をリードしていかないと『地球が終わる』って、本当に信じているんです」というもの。「日本会議」界隈ではそれはありふれたものなのかも知れませんが、こういうあまりにも低級な、独善的オカルト思想を「本当に信じている」のが総理夫妻なんて国は、すでにして終わってますよ)。

 ちなみに、どういうわけでそうなるのか、僕はITオンチなのでわかりませんが、この前ここに紹介した「アキエリークス」をグーグル検索すると、それに触れた記事はたくさん出てくるのに、かんじんのそれが表示されなくなっているのはなぜなのでしょう? この前見たときはトップに来ていた(それがむしろあたりまえ)のに、です。何者かが意図的に表示されないようにしたとしか思えない。

 結局、https://akie-leaks.com/ で検索し直さないと、それが出てこないのです。

 ふうん、そういうつもりならと、僕は「アッキード事件」について書き続けることにしました。皆さんもしつこく言及し続けましょう。あれはうやむやにしていい問題ではない。サンケイあたりはうやむやにしたいようですが、そういうことは許すべきではありません。事は政治の根幹にかかわる重要な問題なのですから。

 このアキエリークス、やはり大注目のようで、

#アキエリークス hashtag on Twitter

 というサイトは大賑わいで、皆さんいいことツイートしてますねと読んで思ったので、それも紹介しておきます。ここを読むだけでも重要ポイントがわかる。「…勝手に名前を使われたとかこれもう通用しないだろ」なんてのもありますが、たしかに絶対通用しませんよ。だから「神風」が吹いて、「皆さん、今は有事、非常事態です! モリトモとか、カケ学園とか、憲法改正の真の狙いを暴露してしまった間抜けな自民党議員がいるとか、そういう“些事”はこの際全部忘れましょう! 前にも私言いましたが、妻は私人なんですよ! 五人も公務員をつけていたとか、それで選挙応援に付き添わせたとか、今の北朝鮮の危険さと較べれば、そんなもの、何でもないじゃありませんか!」というふうにしたいのです。

 たしかに、今に始まったことではないが金正恩はアブナイので、トランプにゴマするしか能がないんじゃ困るので、そちらにはしかるべく対処してもらわないと困りますが、それはそれ、これはこれなので、一段落ついたらきちんとこちらの問題に戻って、オトシマエつけてもらわないと困るわけです。「私なり妻なりがほんとに関係してたら議員もやめる」って言ってたの、誰でしたっけ? あんたは知らんが、妻の方は「関係しまくり」なのが明白になってるわけだから、男のくせに卑怯な嘘つくなよな。それで「美しい国」も「愛国心」もへったくれもないので、最低限の美学ぐらいは示しなさいよ。

 というわけで、アッキード事件については、僕は思いを新たにしました。上のツイッター群、ユーモアもアイロニーもあってほんとに面白いので、まだの方はぜひご覧になって下さい。サンケイは民進党の内紛なんかを熱心に報じていますが、騙されないようにしましょう。安倍政権にもう「神風」を吹かせてはなりません。そういうことをこれ以上許すと、われらが日本国民は、時間の問題で「地獄にまっさかさま」ですよ。
スポンサーサイト
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR