FC2ブログ

安倍総理に「ネトウヨ談話」を出させてあげたら?

2015.04.21.13:27

 次のニュースはすでに皆さんご存じでしょう。「侵略、おわび『書く必要ない』=戦後70年談話で安倍首相」という見出しの時事通信の記事。

 安倍晋三首相は20日夜に出演したBSフジ番組で、今夏に発表する戦後70年談話に「侵略」や「おわび」などを盛り込むかどうかについて「(村山富市首相談話などと)同じことなら談話を出す必要がない。(過去の内閣の歴史認識を)引き継いでいくと言っている以上、これをもう一度書く必要はない」と述べ、否定的な見解を重ねて示した。

 新たな談話では、戦後50年の村山談話に盛り込まれた「植民地支配と侵略」や「痛切な反省」などの表現をどう扱うかが焦点。首相は番組で「私の考え方がどのように伝わっていくかが大切だ」と強調。「歴史認識においては(歴代内閣の)基本的な考え方は継いでいくと申し上げている。そこ(過去の談話)に書かれていることについては、引き継いでいく」とも語った。

 一方で首相は、21日からのインドネシア訪問に合わせた中国の習近平国家主席との日中首脳会談について、「まだ何も決まっていないが、自然な形でそういう機会が設けられるなら、お目にかかる用意がある」と意欲を表明。「意思の疎通をすることは両国にとって必要だ」と述べた。


 こう言っているわけですが、「引き継ぐ」というのは仕方なくそう言わされているだけで、安倍晋三としては、「『植民地支配と侵略』や『痛切な反省』などの表現」はそもそも彼の歴史観、というか先の戦争についての彼の個人感情に反するので、死んでも言いたくない、というのがホンネでしょう(それはニュース映像の彼の腹立たしげな顔つきを見ただけでもわかります)。それはネトウヨにそういう言葉を強要するのと同じなので、どだい無理があります。田母神氏や百田氏に同じことを言ってごらんなさい。彼らは断じてそのような「屈辱的な自虐史観」は受け入れがたいと言うでしょう。安倍もほんとは同じなのです。

 僕は思うのですが、周りがゴチャゴチャ言わずに、彼に好きなように「ネトウヨ談話」を出させてやってはどうですか? その上で、僕ら国民は古賀茂明氏ではないが、「I am not Abe」と一斉に表明すればいいのです。彼は中国や韓国から抗議を受けるだけではない、西洋諸国からも「時代錯誤の歴史修正主義者」として総スカンを食って、まともに相手にしてもらえなくなって、外交は困難になるでしょう。そこまでやって、彼をお払い箱にすればいいのです。その方が早い。

 大体、彼がそんなことを口にしても、ホンネは違うだろうとか何とか、とやかく言われるのが関の山です。事実、それは彼にとっては「心にもない」ことなのですから、その指摘が誤りだとは言えない。

 僕はそもそも彼に「新談話」なんか出させる必要は初めからない、と考える者ですが、どうしても出すというのなら、あれこれ牽制したりせずに、彼の言いたいように言わせるのです。官僚も作文を手伝うな。

 そうすれば、彼の幼稚さ、異常さが誰の目にもはっきりするでしょう。彼が一個の「病人」に他ならないのだということを、世界中に知らしめるのです。まだ内閣支持率は40何パーセントもあるそうですが、そうなるといかに能天気なわれらが日本国民も、「これほどまでに…だったのか」と事態をようやく理解し始めるでしょう。いいことずくめです。

 安倍晋三に「ホンネの新談話」を出させましょう。それで問題は解決する。
スポンサーサイト



プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR