FC2ブログ

デモもテロだと言う政治家が秘密保護法と日本版NSCを握ったらどうなるか?

2013.12.03.13:48

 これはなかなかに興味深い問題です。例のブログ記事の件ですが、石破幹事長はオトナなので、「風俗活用」「従軍慰安婦」発言で素直に謝罪せず、説得力皆無のヤブヘビ反論を重ねて墓穴を掘った橋下徹氏のような下手なことはしないでしょうが、そうしてくれた方が日本国の将来のためにはよいだろうから、それがちょっと残念です。

 それにしても、何でも「テロ」呼ばわりするのは今の時代の流行なんですかね?「アメリカ憲制史上最低の大統領」の評価を早々と確定させてしまったブッシュ・ジュニアは、「テロとの戦い」と称して、アフガン、イラクと、続けざまに卑劣な戦争を起しましたが、あれ以来はやりになったようです。中国もこないだの天安門広場の車両炎上事件を、「背後に国際テロ組織『東トルキスタン・イスラム運動(ETMI)』がいる」とすぐに断定し、実は何ら明確な証拠はない話で、事件をウイグル人弾圧の口実に使おうとしているだけなのではないかと疑われて、すぐに世界にそっぽを向かれてしまいました(その後「新疆ウイグル自治区のイスラム組織が犯行を認める声明をネットで表した」と一部で報じられたのは一ヶ月近くもたってからで、大いに怪しげな話です)。

 今の中国政府の場合、各地で暴動が頻発する中、神経質にならざるを得ない事情があるのでしょうが、石破幹事長も、心に一抹のやましさがあって、それで被害的になっているのではありませんか?

 「なんで、このワタシが、やましいんでしょうか?」(あのねっとりした口調と、拗ねた小6みたいな顔つきでそう言うところをご想像ください)
 いや、それはあなたや安倍の晋ちゃんが、世の良識の声を無視して、能無しの野党(みんなの党の渡辺って、あれは一体何ですか?)をいいことに、いりもしない危険な悪法をどさくさまぎれに成立させようとしていることが、ですよ。

 「ですからぁ、それはぁ、前にも再三、申し上げました。民主主義的なぁ、手法に、則って、自らの主張を、なされば、よろしいんですよ」(あの独特の慇懃無礼さを漂わせて)
 大勢の人がそうしています。憲法・刑法学者たちも、日弁連も、ジャーナリストたちも、声明を発表して、明確な論拠を示して、「やめろ」と言ってるわけです。でも、国会議員ではないから、聞かれなければどうしようもない。あなた方自民党が国会内部での多数派工作しかせずに、外部のそうした意見は無視して、何らの明確な反論や説明もせず、法案を成立させようとするから、「しゃあないな」ということで、国会や議員会館周辺でデモをして、拡声器でがなり立てる人も出てきたわけでしょう? 聞く耳もたなければ、そばで大声でわめき立てるしか方法はないじゃありませんか? 家でテレビのアホ番組でも見るか、心を鎮めるためにお経でも唱えてろって言うんですか?

 「ですから、それはぁ、ワタシは、必ずしもデモが悪いとはぁ、言ってないんです。『多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはない』と書きました。『単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われる』と。そのぉ、民主主義においては行動の節度が、重要であるとぉ、そのように申し上げただけでして。ほんとはぁ、ワタシは何も悪くないんですよ」
 じゃあ、あの街宣車の右翼なんかは完全なテロリストですね。議員会館の前でならまだしも、彼らは平気で休日の住宅街でもやらかします。傍迷惑で仕方がない。何であっちは問題じゃなくて、秘密隠蔽法案に反対するデモはテロなんですか?

 「インペイ、ではなくてぇ、ホゴ法案です」
 反古法案ですか? 人権反古法案。それはうまい!

 「ですからぁ、あなたみたいな性格のねじまがった人がですね、ワタシは嫌いなだけなんです。そういうのを取り締まりたい。ガッコーの道徳教育も必要です。ともかく、わが国の国家安全保障上、特定秘密保護法案は必要なんです。これはインテリジェンスの共有上も不可欠だと、あの米国政府もそう言っているのであるからして、当然のことなんです!」
 でも、しばらく前にニューヨーク・タイムズにそのホゴ法案を批判する記事が出てましたよ。タイトルも「日本の反自由主義的な秘密法(Japan's Illiberal Secrecy Law)」で、それによれば、わが国の防衛省はすでに情報を「防衛機密」に指定する権限を与えられているが、2006年から2011年の間に秘密事項に指定された文書が5万5千もあって、所定の秘密期限の終わりに廃棄されたものが実に3万4千件、公開されたものときたら、たったの1件だけだったと言うじゃありませんか! こういうのを全省庁に広げて、加えて民間人も処罰できるようにして、一体あんた方は何をやらかそうと言うんです?

 「ですから、それはぁ、あなたのような素人には理解のムツカシイことなので、ワタシのような専門家(AKBなんかにも詳しいけど…)でないと正しい判断はできないんです」
 ついでにお聞きしますが、こういう報道を見たんですが…。例の中国の「防空識別圏(ADIZ)設定」に関する、歳川隆雄氏の「現代ビジネス」の記事です。これはガセネタですか?

【ところが、中国側は、実は公式発表数日前に外交ルートを通じて日米両国にADIZ設定を事前通告していたというのだ。
 第1報に接した安倍官邸は「これは使える」と瞬時に判断、緘口令をしき外部への情報流出を遮断したという。
 その企図するところはもちろん、世上が注目する特定秘密保護法案の衆院強行採決を「日中緊張」に転じさせて、少しでも同法案採決批判を弱める、あるいは関心を薄めるためだった、と官邸周辺の人物は解説する。安倍官邸も小癪なことをやるものだ。
 筆者は陰謀論者ではないが、十分あり得ることだと思う。】(11月30日)

 「そのようなことに関してはぁ、ワタシの口からは何も申し上げられません」
 “保護”が不可欠な「重要機密」なんですかね? ほんとに頼もしい人たちです。
スポンサーサイト



プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR