FC2ブログ

タイトル画像

2013センター英語、平均点は下がると予想

2013.01.19(23:56) 193

 さっき、例年通り時間をはかりながら、パソコンの画面で筆記を全部解いてみました。僕はなぜだかセンターの問題を解いているといつも眠くなってくる(もっと違ったふうに頭を使わせてほしい)のですが、今回も睡魔とたたかいながら頑張りました。
 
 大手予備校はどこも「前年並」と書いていますが、僕の“カンピューター”では、平均点が下がると出ました。これは筆記の話です(リスニングは「易化」と、これまた予備校の見解は一致しているようですが)。

 何で下がるのかって? 発音や文法問題などはむしろ去年より易しいくらいで、「易しすぎる」と言っていいくらいですが、「ここでおかしな具合に引っかかると調子が狂い、時間も食われて焦る原因になるから、後回しにした方がいいかも」と生徒たちに言っている大問3のCが、今年は厄介です(何を隠そう、僕は問題番号34をミスりました)。それから、大問4のBも選択肢がちょっといやらしいし、他にも「ここはやられそうだな」というのが散見される(47など)。単語も、長文は全体に難しめでは?
 
 要するに、発音・アクセント・文法は「易化」で、長文は「難化」、個々の設問への配点は後者が高く、間違えそうなやつの数も多いので、全体としては「難化」ということです。

 去年みたいに平均点が120点台半ばということはないのではないでしょうか?
 僕の予想では、平均点は110点台半ばぐらいです。リスニングは易しかったそうだから、それを加味するとしても、トータルで120点に届かないのではないでしょうか。

 予備校が揃って「前年並」と言っているのに何ですが、僕は「下がる」と予測するということです。外れても責任は取りませんが、これで「前年並」とは思えないのです。(それにしても、今年は気味が悪いくらい1が多い印象を受けたので、受験生たちも「こんなに1が多くていいのか?」と不安になったことでしょう。)

【後記:筆記平均点は119.15、リスニングは31.45で、筆記は前年度比アップ、リスニングは易化でした。トータル120に届かないかも、というのはハズレ。】
スポンサーサイト





祝子川通信 Hourigawa Tsushin


塾通信 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]