FC2ブログ

タイトル画像

アナログ人間の苦闘

2020.07.31(14:04) 742

 この前、一部の記事を有料化(100円)して、マガブロなるものにするのでよろしくお願いしますと書いて、そうしたつもりでいたら、先日息子と久しぶりにスカイプで話をして、その終わり頃、「ところでお父さん」と彼が言い、ブログの「全体主義の起源」という記事を読もうとしたら、「現在このマガブロは販売停止になっています」という表示になっていて、読めないんだけど、と言われてしまいました。

 何だって! それで、運営会社のマニュアルに従ってログアウトして確認すると、たしかにそうなっているのです(そうしないとふつうに記事が出てくるのでこちらにはわからない)。しかし、拍手ボタンに一つ拍手がついているのは、あれは何なのか? 読まずに拍手する人がいるのか? それでなぜそういう不可解なことになっているのか、調べようとしたものの、いくら説明を読んでもわからない。付けられている経産省の参照URLを見ると、身元の明示が必要らしいので、僕はプロフィールなんかは面倒なので何も書いていないから、それが災いしてブロックされるのか? しかし、そんなもの書くのはわざとらしくて気が進まない。また、それでうまく行くという保証もないわけです。そこでブログ運営会社に問い合わせようとしたが、どうすればその質問サイトに辿り着けるのかわからず、悪戦苦闘の末、おとといになってやっとそれがわかりました。それも、どうやってそこに辿り着いたのか記憶にないので、二度と発見できないかもしれないと思い、そこを「お気に入り」に登録したのですが、昨日その質問に対する返信があって、「販売価格が設定されていない」のが原因だとわかりました。しかし、ちゃんと設定はしたつもりなのです。おかしいなと思って調べたら、「単体販売」の場合、その都度その記事の下に金額を入れ込まなければならないようになっているらしく、それをしていなかったから販売できなくなっていたのです(これも簡易モードというのをoffにしないとできない)。

 ということで、今度は購入(そちらの手続きはそれほど面倒なものではないはずです)して読めるようになっているはずですが、デジタル弱者の場合、勝手がわからず、こういうところでものすごく苦労するのです。記事そのものを書くことよりずっと消耗させられる。こういうのに慣れた今の若者からすると、「なんでわからないのか、それがわからない」ということになるのだろうと思いますが、自分が完全な「生きた化石」になっていることをあらためて思い知らされる出来事でした。今のこの世界には、僕がよく知っている宇宙とは別の宇宙が出現していて、その中では僕のようなオールド・エイジは完全に無力なのです。

 ともあれ、そういうわけでこの件はやっとのこと解決し、また一件、マガブロにしてアップしましたので、よろしくどうぞ。

※ ブログ運営会社が連絡をくれて、早速購入して下さった方がいるようで、お礼申し上げます。(8/1)

スポンサーサイト




祝子川通信 Hourigawa Tsushin


2020年07月
  1. アナログ人間の苦闘(07/31)
次のページ
次のページ