FC2ブログ

2018年度センター英語は…

2018.01.14.02:40

 去年平均点予想を大きく外して、わがカンピューターも当てにならないことを暴露してしまったので、今年はやめとこうかと思いましたが、あえて立てると、たぶん120点ぐらいでしょう。僕の得点は大体いつもと同じです。発音の③と、映画を作るという話のところの㉜を落としました(4をえらんでいた)。㉚も、最初は3にしていたが、流れからしてこれは違うかなと思って直したので、かろうじて失点を免れたのです。「話がさっぱり面白くないな…」と思ってやってると、決まってこういうことになる。うちの塾生の過去最高点は196点で、発音アクセントの失点が一つで済めばそれを上回れると思うのですが、毎年必ず他で失点するのでそれが果たせないままなのです。

 今年は、しかし、大問の5がセンターには珍しく、ひねりの利いたユーモアが入っているもので、非常に面白かった。「イカは墨を吐くけど、タコも吐いたっけ?」と、ヘンなところがちょっと気になりましたが、後で調べるとちゃんと吐くのだそうで、僕はこの年になるまで、「墨はイカが吐くもの」と思い込んでいたのです。いずれにせよ、あそこに来てやっとタコみたいな宇宙人が海中を探索してとやかく言ってるらしいのがわかるので、あれは昔のタコ型火星人のもじりでしょうが、真面目すぎる人は???となったかもしれません。「宇宙人と言えば、今はグレイが主流のはず! 許せません!」と怒っている人がいるかもしれません。

 ちなみに、あそこの reservation の意味は、大方の受験生が間違えたでしょう。うちの塾の生徒たちも、「人に会う約束はappointment、座席の予約がreservation」と、そればかり教えていたので、裏を掻かれて失敗したなと、申し訳なく思いました。文脈からすればconcern と判断がつくかなと思いますが、選択肢に expectation も入っているので、「懸念・心配」の意味もあるのだと承知していないと、あれは無理でしょう(単語集にはちゃんとそちらの意味も載っている?)。

 しかし、他はやりやすかったと思われるので、「父熊料理教室」のところも素直な設問だし、余分な文を削除する問題は、今年のは文脈に外れているのがすぐわかるので、続きを読まずに「これだ」と確定して、後は読まずに済ませて時間を節約できる。文法は、相変わらずかんたんなものばかりです。

 そういうわけで、僕の予想平均点は120点。平均点は低かった方が助かるので、115~120あたりに収まってくれればオンの字です。

プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR