FC2ブログ

センター試験2016英語、平均点予想

2016.01.17.00:46

 毎年恒例の「パソコンで回答」をやってみたのですが、「寄る年波」のせいか、いつもはミスっても一問の長文で二問しくじり、その前の「不要な文を取り除け」の箇所で一問と、5点配点のところで三問も落として、185点という結果と相成りました。

 自慢ではありませんが、僕はまだ満点を取ったことはありません。たいていは発音・アクセントのところで一つぐらいは落とすので、しかしそこは一つ2点なので、他であと一つぐらいやらかしても、190を切ることはまずないのですが、今回のはミスの数はいつもと似たようなものでも、配点が大きいためダメージが大きい。今回は奇蹟的に発音・アクセントの箇所で無傷で、「ついに夢の満点か…」と喜んだのですが、そうは問屋が卸さなかったようです。

 僕がしくじったのは解答番号31、35、39です。39なんかは、「どうしてこれが間違いなんだ!」と、解答が間違っているに違いないとフンガイしたほどですが、weekdayとなっているのをweekendと勝手に思い込んでいて(働いているのだから平日は無理、と決め込んでしまった)、「飛んで火に入る夏の虫」となってしまったのでした。

 僕は毎年、英文の内容が面白くない(今回もオレンジの輸入の話なんかは死ぬほど退屈しました)のを我慢して、「これも仕事のうち」と、時間をはかりながら解いているのですが、毎回これをやると、解いてしばらくは頭の働きが元に戻らなくなります。二次の問題だと、時事でも科学・思想関係でも、はたまた文学エッセイでも、もっとトータルに頭を使う感じがするものですが、センター英語にはそれが全くなくて、前頭葉抜きで側頭葉だけ使わされているような不快な感じで、その分消耗するのです。新テストはもう少し「考える(低級知能パズル式のそれではなく)」要素を入れてもらいたいものです。

 それで、今年の僕の予想平均点ですが、発音・アクセント、文法・語法はとくに難しいものは見当たらず、長文のレベルもいつもと似たようなものなので、たぶん117~122点のレンジに収まるでしょう。時間配分さえしくじらなければ、そうひどい得点にはならないはずです。にしても、やはり知的刺激に乏しすぎる内容の試験なのは確かなので、もっと生徒が読んで面白い英文を用意したらどうかと思います。さしたる意味もない日常生活レベルのことを書いた文をわざわざ英語で読んで、それが理解できれば嬉しい、みたいな動機で、英語を勉強する気になる生徒がどの程度いるのか、かねて疑問に思っているからです。
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR