FC2ブログ

2012年度のセンター英語

2012.01.15.02:21

 僕は毎年、夜の11時を過ぎてからですが、センター試験の英語(とりあえず筆記だけ)をパソコンの画面で解くのをつねとしています。ちゃんと時間も80分内に収まるようにして解くのですが、長文なんかは問題文を確認するのにscrollして戻ったりするのがちょっとめんどくさい。そのストレスをみかんを食べたり、コーヒーを飲んだりしてなだめながらやるので、お行儀はよくありませんが、とにかく時間内には終わらせるのです。

 それで毎年、コンピューターならぬカンピューターで平均点を予測する(これまでのところはかなり正確)のですが、今年はたぶん去年より上がるでしょう。125点は行くのではないかと思います。各予備校の講評を見ると、「昨年並み」になっていますが、文法にヒネた問題は一つもないし(塾商売の人間としてはもう少し難しいのも混ぜてほしかった)、長文も別に難しいものはない。設問に「これは引っかけを意図したものかな?」という選択肢が二、三ある程度です。それもそう手の込んだものではないし、僕の印象は「易化」です。8割、9割台がゴロゴロいるのではないかという感じがするので、あるいは130点ぐらいになるかも知れません。

 受験生はこれから二次の個別試験ですが、二次の英語問題との“落差”が相当目立つので、自分が受ける大学の問題をよく見て出願を決めないと、後でしまったということになりかねません。ある程度の速読力さえあれば、知らない単語が多少あっても文脈でたやすく意味の推測がつけられるだろうし、こういうのは基本だけで高得点が取れてしまうからです(塾や予備校では、初めから二次に焦点を合わせた指導をしていると思いますが)。

 こういう問題を見てあらためて思うことは、これから受験する生徒たちは「易しい文をスピードをつけて多く読む」練習をしておくことです。ネチネチ文法問題ばかりくどくやってないで。センター対策としてはそれが一番有効でしょう。別に深い読み込みや論理的思考力が問われるような問題は含まれていないので、平易な英文の多読を心がけて、後は二次用の勉強(そちらはそれなりに精読や“考える力”、英作文の力も要求される)に傾注する。二次に英語が含まれていない大学・学部は、こんな試験だけで英語力を判定していいのかなと、ちょっと心配になるのですが…。

 ともあれ、今年は英語の平均点は高くなるのではないか? それが問題を解いてみた僕自身の感想です(今、15日の午前2時前なので、予測としては一番早い?)。
プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR