教育という名の児童虐待:延岡の県立普通科高校の場合

2010.06.05.11:42

 いったんアップしたものの、読み返してみて「やはり長すぎる」と感じたので、書き直していくらか「短縮」しておきます。

 今は四年制大学への進学率が五割を超える時代です。普通科高校がそのために「大学受験予備校」化するのは自然の勢いだと言えますが、高校側が進学実績を上げようと焦って生徒たちに不合理で過度な押しつけをして、その結果、進学実績を逆に低下させ、子供たちの心身の健康も害することになったとするなら、それは害のみあっておよそ益と呼べるようなものは何もない、と言わざるをえないでしょう。
 延岡の県立普通科高校の場合、その典型ではないかと僕には思われるので、その実態を示し、どうしてそれではうまく行かないのかということを説明した上で、それを改めてくれるよう学校側に再考を促すのが、この一文の目的です。これを書くと言ったら塾の生徒たちは皆大喜びしましたが、ネットで公開すれば、学校関係者の目に留まることもそれだけ多くなるでしょう。(反批判があれば、いつでも論争には応じます。)

 当地には県立の普通科高校が二つ(延岡高校と延岡星雲高校)あります。元は三つあったのですが、しばらく前に西高と東高が統合されて星雲高校になりました。商業・工業などの職業科高校以外には、公立では電車通学を除外すればこの二つしか選択肢がないのですが、その「指導」がいささか常軌を逸しているのです。高校版「蟹工船」とでも言えばいいか。
 これらの高校には“名物”の「朝夕課外(授業)」というものがあります。地元の人たちに聞くと、これはかなり昔から行われているもので、「地方で予備校や塾がないので、それを肩代わりする」趣旨で始まったもののようです。
 延岡高校の場合、それは朝7時30分に始まります(星雲高校は10分遅れ)。建前上は強制ではありませんが、事実上は強制で、生徒たちは遅くとも朝7時25分までには学校に入らなければなりません。監視の先生たちがちゃんと校門で見張っていて、遅刻するとその理由をしつこく問い質される羽目になるからです。
 今はちょうど「高校総体」が終わったところですが、高3はこれで部活が「引退」となり、そうすると今度は「夕課外」なるものが新たに加わります。こちらは正規の授業枠の後ろにもう一時限追加されるもので、規定の終業時間は午後5時50分。中にはそれを延長して授業を行なう教師もいるので、6時を過ぎることもあります(他に、両校には「土曜講座」と呼ばれる授業もあります)。
 言うまでもなく、これは生徒たちには不評で、これまで塾生たちに聞いたかぎりでは「課外を廃止してほしい」という意見が圧倒的です。親たちからもその効果を疑問視する声が多いのですが、学校側は「伝統」だという理由で、それを続けてきました。

 問題は、この長すぎる授業時間に加えて、これらの高校では宿題も多いということです。ふつうに部活をしている生徒の場合、帰宅は八時頃になりますが、それから食事や入浴をすませて、宿題に取りかかると、深夜の1時、2時になってしまうという子が多く、要領よく片づける秀才たちでも、零時前に床に入るのは難しい。朝は6時か遅くとも6時半には起きなければならないので、毎日の平均睡眠時間は多い子でも六時間、短い子では四時間を切ります(これを書くに当たって塾の生徒たちに念のために確認を取りましたが、ほぼ全員がこの中に入り、平均は五時間ぐらいです)。むろん、定期試験前などは、それはさらに短くなります。三年生で部活が終わった場合も、夕課外が加わり、宿題はさらに増えるから、基本的にこれが変わることはありません。それが三年間、ずうっと続くのです。
 学校の先生たちの中には、「六時間は寝過ぎ。五時間もあれば十分」と公言して憚らない人もいるそうですが、そういう先生たちに一読を勧めたいのは、09年度九州大学前期入試英語第一問の長文です。これはティーンエイジャーにとって睡眠不足がどれほど有害な影響―その中には抑鬱や非行だけでなく学業不振も含まれる―を及ぼすかということについて述べられたもので、それによれば、ティーンエイジャーになるとホルモンの関係から早い時間に寝つくのは難しくなり、かつ健康を維持するためには毎晩9~10時間の睡眠が必要になるというのです。想像するに、九州には当地だけでなく、こうした無謀な「教育」をやっている高校が他にもかなりあって、九州大学はおかしなことをやめさせたいというひそかな意図をもって、こういう英文を入試に出したのかも知れません(その文の中には、始業時間を午前11時にしたらどうかという筆者の「提言」まで入っています)。

 教育ママ・パパの中には、「受験戦争を勝ち抜くためには甘いことは言っていられない。それぐらい厳しい指導をやってくれる高校は素晴らしい」と言う人もいるかも知れません。しかし、延岡のこれらの県立高校はお世辞にも輝かしい進学実績を誇っているとは言えないので、むしろ生徒本来の資質からすれば「悪すぎる」のです。これはむしろあたりまえの結果なので、そんなに睡眠時間が少ないのでは学習能力自体が低下するし、宿題に追われて読書などはもとより、自分の勉強をする時間もほとんどなくなってしまうので、能率のいい効果的な勉強が妨げられるのです。僕はかねてから自分の塾の生徒たちには、意味のなさそうな宿題はできるだけ手抜きをして、自分の勉強時間を(睡眠時間も!)確保するように言っています。でないと思うように学力がつかず、その子が本来持っている能力よりはるかに下の大学にしか入れなくなってしまうからです。

 平日過度な睡眠不足に悩まされていても、休日に十分な休息が取れるのならまだいいのですが、これらの学校では週末には「週末課題」と称する宿題が、連休には「連休課題」が出ます。むろん、そうした宿題は平日よりもさらに量が多くなる。長期休暇中も課外授業がべったり入って、夏休みなど、本来四十日あるはずのそれが二週間から十日に削られ、それに対しても大量の「夏休み課題」がまた出るのです。まるで一日たりとも休ませまいとしているみたいで、外部の目にはほとんど偏執狂的と見えます。部活の方も、今の学校のそれはかなりクレイジーなもので、土日も長期休暇中もずっとあるのだから、それに多くの宿題が加わると、実質休みなんかはゼロに等しいのです。
 いつぞやゴールデンウイークのときに、山のような宿題プリントを示して、「こんなんだったら、学校があった方がまだずっとマシですよ」と憤懣やるかたないといった顔つきで言った生徒がいます。毎日五、六時間はやらないと終わらない量なのだから、あたりまえです。しかも、「生徒を怠けさせないように」その直後には「課題テスト」という、定期試験に準じる試験を、学校側は用意しているのです。
 そう言ったのは、ふつうの生徒ではありません。模試では学年トップの、総合偏差値が70いくつある生徒の言葉なのです。彼のような秀才ですら悲鳴をあげるような宿題量なら、ふつうの生徒にとってはどれほど大きな負担になるか、お分かりでしょう(そうした大量の宿題のおかげで、その生徒の成績がよくなったというわけではありません。手間ばかりかかって何のためか意図のよくわからない宿題が多いと、彼はよくぼやいていたからです)。
 連休前などは、五教科七科目、そのうちいくつかは出ないことがあったとしても、一教科につき十枚から二十枚の(中には裏表印刷のものまである!)ホッチキスで止めたプリントの束を、ドサッと渡されるのです。合計何十枚になるか…。僕が生徒なら、見ただけで学校をやめたくなるでしょう。実際、この二つの高校の生徒で、それを考えたことのない生徒はめったにいないようです(前に東大文Ⅰストレート合格疑いなしと見られていた生徒が学校への数々の不満から不登校騒ぎを起こしたことがあって、そのときの学校の狼狽ぶりはこっけいなほどでした)。
 教師たちは競って宿題を出すが、自分の教科のことしか考えていないので、それが全体としてどれほどの量になるか、全く把握していないのです(同じ高校のOB、OGの親たちに聞くと、昔はこんなに宿題は多くなかったそうなのですが)。
 当然ながらそのような大量の宿題を出すと、授業で解説が追いつくはずはないので、そういうプリント類というのは多くの場合問題集のコピーなのですが、その解答のコピーを配布して、それで終わりということが多くなります。場合によっては解答のコピーを同時に配布して、自分で丸付けをして出させたりする。教師はそれにハンコを押して返すだけなのです(ちゃんとやっているかどうかをチェックするために、必ず提出はさせる)。
 そういうことをするくらいなら、生徒に自分で勉強するゆとりを与えた方がずっと効果的ではないかと思われます。それだと、自分の学力や補強すべき弱点を考慮の上、能率的な勉強ができ、かつ、強制されてではなく、自分から進んでやるのだから、取り組み方もおのずと違ってきて、集中力もアップし、身につく確率がそれだけ高くなるからです。「強制してやらせないと勉強しない」というのは学校側の勝手な思い込みにすぎません。どのみちそういうことをしても、生徒はいやいややっているにすぎないのだから、身につかないことの方が多いのです。後で満足な解説もしてもらえないとなれば、なおさらです。
 宿題が多すぎると、生徒の負担が大きくなりすぎるだけでなく、受身で考えずに機械的に処理しようとする悪い癖がついてしまうので、それ自体が学習上有害なのですが、学校の先生たちにはそのあたりのことに対する配慮もなさすぎるように思えます。

 公立だから授業時間が足りず、宿題を多くせざるを得ない、というのも説得力のない話です。英語など、今はほとんど毎日授業があるようですが、延岡高校の場合を例に取ると、一年次からやたらとくどい、フォーカスの絞れていない、同じような問題が苛立たしいほどしつこく続く文法プリント(僕から見ると三分の一以下の量で足りる)ばかりやらせて、リーダーの授業がほとんどありません。宿題も大体において同じような文法問題ばかりです。個々の先生にはそれがナンセンスであることに気づいている人もいるはずですが、“伝統”なのか、“全体の方針”なのか知りませんが、ずうっとそれなのです。これは生徒にとっては退屈きわまりないだけでなく、長文の読解能力がつかない。ところが、今の入試は長文が中心だし、文法学習の主眼も実際の英文を読んだり書いたりできるようにすることにあるのです。それが、おかしなことにばかり時間が使うものだから、三年の後半になってやっと平常授業で長文の授業を始めることになり、その時点で生徒の読解力のなさに気づき、慌てて、今度はまた従来の文法の宿題に上乗せして長文演習の宿題を出す羽目になり、生徒たちは疲労困憊の極に達する、という悪循環に陥るのです。どう見ても工夫された授業の進め方とは思えない。
 それだけくどく文法ばかりやらせているのだから、文法だけは生徒たちの理解が十分なのかと言えば、残念ながら、そうではないのです。だらだらと、重箱の隅をつっつくようなことばかりやらせているものだから、生徒たちは「木を見て森を見ない」弊に陥り、全体的な視点から文法を理解することがかえって困難になってしまうのです。だから、三年次になって塾に来た生徒にも、短期間で主な項目を教え直し、全体的な理解がもてるようにしてあげないと、受験勉強に入る前の前提が作れないことが多いのです。一・二年生の場合も、学校の宿題が多すぎて、生徒たちはそれに忙殺されているので、これはまずいなと思っていても、学校で今やっている箇所の補足説明をする以上のことはなかなかできません。比較的短期間で文法全体を通観して、その上で長文を読ませたり、英作文を書かせたりしながら、個々の文法知識の生きた理解の定着と応用力の育成をはかっていくのが賢いやり方ですが、学校の宿題だけで手いっぱいの生徒に、新たな負担を課すことはできないので、せめてもう少し宿題が少なければ、と思わざるを得ないのです。
 これは塾に行かず、自分で勉強を進めようとしている子たちにとっても同じでしょう。自分で工夫して自分なりの勉強法を編み出す、時間的・精神的ゆとりが、長すぎる授業時間と多すぎる宿題に妨げられて、もてなくなってしまうのです。先にも見たように、生徒たちは慢性的な寝不足に陥っているので、学習能力そのものが低下してしまうのも大きな問題です。

 以上は延岡高校の例ですが、星雲高校の指導については、なおさら大きな疑問があります。僕は今、文法ばかりで長文をやらせないのは問題だと言いましたが、星雲高校の場合には一年次から「週末課題」に長文プリントの“全訳”の宿題が出ます。ところがこれが、「ない方が明らかにマシ」と断定してもいいような宿題なのです。
 去年までうちの塾には星雲高校の生徒がいなかったので、それ以前のことはわかりませんが、昨年一年生たちが数人入り、そういう宿題が出ているのがわかったのですが、これが意図をはかりかねる珍妙なシロモノなのです。
 それは、各種の教科書や模試の問題など、出典は様々なようですが、大体20行余りの英文です。それの全訳が命じられる。意味だけとってこいというのならまだしも、細かく全部の訳を書くというのはかなり面倒です。僕は兼業の翻訳屋でもあるのでそのあたりのことはよくわかるのですが、高校のリーダーでも個々の単語をそのままつなげて訳したのでは意味がとれず、意訳が必要になる箇所がいくつも出てきます。そのあたりの処理が高校生(まして低学年)には一番難しく感じられるところで、時間もかかってしまう。当然「これでいいのかな…」という不安も残るので、後できちんと説明してあげる必要が出てきます。その英文もときによって難易にバラつきがあり、よくできる生徒でも骨が折れそうなものも含まれています。それに、星雲高校は入試難易度では延岡高校よりも下なのです。それで、皆どうやってこの面倒な宿題をやっているのと聞くと、驚いたことに、わからないので英文をそのままパソコンに打ち込み、自動翻訳ソフトで日本語になったものをそのまま丸写ししている子が多い、というのです。それを携帯メールで友達に送り、それをまた丸写しして提出する子もいる。というか、むしろそれが“ふつう”のやり方らしいのです。言うまでもなく、機械翻訳というのは使えるレベルにはなっておらず、それだと支離滅裂な日本語文になってしまうはずですが、先生たちは中身は読まず、それに機械的にハンコを押して返却するだけなので、無事なのだという。授業ではそれの解説はやらないのかときくと、全くやらない、授業では別のことをやっているので、それは提出して終わりなのだという返事です(この授業自体、どういう方針に基づくのかよくわからない、一貫性に乏しいかなり混乱したものなのですが、紙数が多くなりすぎるので、それについては触れないことにします)。
 パソコンにそれを打ち込むだけでも大変な時間と手間ではないかと思われますが、ある男子生徒によると、“達人”的な打ち込み能力をもつパソコンおたく的な生徒がいて、彼は機械的に手際よくその作業を行なうので、多くの生徒がその「メール配信」を頼りにしているのだという話です。聞いて思わず笑ってしまいましたが、それでは何のための宿題なのかわからない。しかし、仮に何時間もかけて真面目にやっていっても解説すらしてもらえないのでは、やった甲斐は何もないということになるので、誰も生徒の対応を非難することはできないでしょう。
 星雲高校の場合、毎日の宿題でも、こうした週末課題の場合でも、その提出を行なわないと、その都度居残り勉強を強制されて、「反省文」なるものを書かされ、それを持って教師たちの間を謝罪しつつ巡回し、ハンコをもらうという“見せしめ”儀式が待っているのだそうで、無意味だからと無視するわけにもいかないのです。かわいそうなのは真面目な女の子たちで、このおかしな宿題のおかげで、自力でやるとどれほど時間がかかるかわからないし、週末になるとどーんと気分が重くなるというので、仕方なく僕は塾の授業のとき全訳してあげることにしました。口述筆記のかたちで、生徒たちはせっせとそれを写すのです。「ああ、手が痛くなった。腱鞘炎になりそう」などと言いながら…。その愚劣な宿題は今も続いているので、僕も仕方なくそれを続けているのですが、それだけで一時間近く時間がとられてしまうので、塾としては傍迷惑この上ないのです。本来の学力をつけるための授業がほとんどできなくなってしまうからです。しかし、彼らを学校の虐待から救うには今のところそれしか方法がない。

 これはほんの一例で、星雲高校の場合には、とにかく量をやらせれば何とかなるだろうという安易な考えに基づく、一貫性も合理性もない宿題が、一段と目立つのです(一部には生徒たちの置かれた過酷な状況に同情して、宿題をできるだけ減らすようにしてくれている良心的な先生もいるようですが)。そのため、延岡高校の生徒たち以上に、ここの生徒たちは疲れている。彼らに話を聞くと、各種の「罰則」も多いので、宿題をやってこないと罰せられる他に、定期試験でも常識では考えられないような“罰勉”が課せられているらしいので、次にそれもご紹介しておきましょう。
 中でも一番シビアなのは英語のようです。それは担任教師にもよるので、そういうことはしない先生もいるそうですが、今塾に来ている生徒たちは全員その“被害”に遭っているので、書かないわけには行きません。
 赤点を取ると再テストなどが課せられるというのはふつうのことでしょうが、この学校では80点未満の生徒には全員、罰が課せられるのです。
 それはどういうものかと言えば、たとえば70点の生徒の場合、問題Ⅰの長文問題の設問で二箇所失点していたとすると、二回そこの長文全部を丸写しして提出しなければなりません。これは、問題文の英文全部の丸写し、という意味です。問題Ⅱで三箇所なら三回丸写ししなければならない。そうして、最後には暗記用例文集からの出題があるのですが、これに関しては間違えた文につきそれぞれ30回ずつ書いて提出するのです。つまり、そこで五つ間違えると、150回書かされる羽目になる。察するに、50点以下だと、それは恐ろしい量になり、徹夜を余儀なくされるでしょう。実際そうなり、ほとんど寝ずにその作業をやって、翌日学校でも休み時間を全部潰してその作業を続け、フラフラになって授業時間に居眠りをして、それでまた教師に怒鳴られている生徒がげんにいるという話です。
 「貴様、今居眠りしただろ!」
 「すみません。ゆうべほとんど寝てなくて…」
 「自分が悪い点を取るからそうなるんだろうが! 自分が悪いのがわかっているのか!」
 「すみません…」
 そういうことになっているそうです。これが30点以下の赤点になると、その大変な作業(漢字でも英語でも、こういう場合、生徒は機械的にただ丸写ししているだけなので、そのおかげで憶えられるということはまずありません)だけでなく、宿題を提出しなかったときは「反省文」ですが、赤点の場合には「決意文」なるものを書かされます。そうして、諸先生方のもとを謝罪しながら巡回し、そこでまた罵倒されたり叱られたりしながら、ハンコをもらい、それを全部クリアして、やっと許されるのです(ちなみにこの「反省文」だの「決意文」だのには親のハンコもいるということになっていて、それを見た親が、一体こんな愚劣なことに何の意味があるのだと、怒って学校に電話を寄越したこともあるそうですが、それでもまだやめないでいるのです)。
 地獄の責め苦を体験してみたいなら、星雲高校の生徒になって、赤点を取ればそれが十分堪能できるということです。今はろくすっぽ休みもとらせず、ひどい労働環境で人をこき使う会社を「ブラック」と呼ぶそうですが、学校にもそれを当てはめるなら、この星雲高校などは「ブラック学校」の最たるものでしょう。将来ブラック企業に入社した場合に備えて“訓練”してくれているのかも知れませんが、子供たちはもとより、親にもそんなことを学校に期待している人がいるでしょうか。

 学校側は、こうすれば生徒たちが必死になって全員80点以上取れるようになると期待しているのかも知れませんが、そのためなら何をやってもいいというわけではないので、一体県の教育委員会はこうした実態を把握しているのかなと思います。もしもそれを知りつつ黙認しているというのなら、宮崎県の高校教育関係者は異常だという判断を下さざるを得ないでしょう。
 それに、もう一つ付け加えておくと、学校の定期試験でいい点数を取ったからといって、その学科の実力がついたということには別にならないのです。こういうことは常識に類するので、延岡高校などでは、平均点が80点、90点というのはザラですが、生徒たちの模試の成績がそれに比例しているというわけではないのです。だから、それで学力がついたと思うのなら、その方がどうかしているのです。

 ついでに、しばらく前に同じ星雲高校の生徒たちから「容儀検査」なるものの話を聞かされたので、それにも言及しておきましょう。
 僕はふつうの県立高校の出身ですが、昔は「容儀検査」なんて、聞いたことすらありませんでした。それが今はやたらとやかましいのだという話で、髪を染めているというのならまだしも、女子でも前髪が眉より下に届いてはいけないなどと、そんな奇怪な決まりを一体誰が作ったのかと不思議に思います(ふだん上に上げていても、わざわざ指ではねて、目に届きそうな長さかどうか、チェックされる由)。それで、スカートの長さはもとより、ソックスも学校指定のものをきちんと着用しているか、上から下まで全部細かくチェックの上、合否を言い渡されるのです(生徒たちに聞くと、この点は延岡高校の方がゆるいようですが)。僕は高校生の頃、髪はボサボサで、「カラスの巣」などと呼ばれていましたが、どちらの高校でも男子は髪が耳にかかるのはご法度らしいので、そういうのは完全にアウトなのです。そういうのは「非行」に走る原因になるとでも言うのでしょうか。たしかに、僕のような年配の人間には、髪を三色に染め分けたり、鼻にピアスをしたり、眉を剃ったりするのは奇怪に見えます。しかし、それが本人たちにはカッコいいと思えるのなら、勝手にさせておけばいいように思います。どのみち田舎の高校生でそんなことをする子はごく僅かだと思われるので、あえてそんな「検査」など行わなくても、学校の中が東京・原宿の光景みたいになる心配はまずないでしょう。
 とにかく、一般世間の常識からすると、どうでもいいと感じられることにまでうるさいので、延岡高校の場合は、男子は冬でもマフラーは禁止、女子は学校指定のコートを着用したときのみ、着用が許されるという妙な校則まであります(しかもその際はコートの“中に”入れなければならない)。男子はなぜ全面禁止かというと、「詰襟の学生服には似合わない」からです。親切にもファッションにまで気を配って下さる。女子の場合は、なぜコートの中に入れれば許されるかというと、以前マフラーをして自転車に乗っていた女子生徒が、それを車輪に巻き込ませて事故を起こしたことがあったからだというのです。つまり、マフラーをなびかせるのは危険すぎるのです。僕は前にそれをこの通信に書いて、それなら自転車に乗ることはもとより、生きていること自体が危険なので、いっそのこと「生きること」そのものを禁止する校則にしたらどうか、と皮肉を言ったことがあります。
 要するに、延岡の今の公立普通科高校というのは、勉強に対して過剰な干渉をしているのみならず、生活面でも小姑(こじゅうと)のようにうるさいということです。「生活の記録」などという妙なものまであって、生徒たちは家庭で何時から何時まで何をして、勉強時間は何時間だったというようなことまで書かせる台紙を渡されているようですが(言うまでもなく、生徒たちは面倒だからテキトーに書いて出しているようです)、全くよけいなお世話としか言いようがないので、一体こうしたことはそもそも何のためにやっていることなのでしょう。上からそうしろという「通達」でも来ているのでしょうか。相手は高校生なのですよ。
 今は学校でも「相互交通」が重視される時代なので、文科省からの指示なのか、各校生徒アンケートを取ったりはするようですが、延岡のこれらの高校では無記名ではなくて記名アンケートです。それだと不満が書きにくいだろうと見越してそうしているのだと思いますが、前に塾に来ていた延岡高校理数科の生徒で、「自分の勉強ができないから宿題を減らしてほしい」「寝不足になるから朝課外を廃止してほしい」とそれにずうっと書き続けていた子がいます。優秀な生徒の一人だったのですが、本人はそれで呼び出しがかかれば、堂々と自分の意見を言うつもりで、その覚悟をしてそうしていたのに、なしのつぶてで、一度も返答らしきものはなかったということです。そのまま卒業。一体何のためのアンケートなのか知りませんが、一応生徒の意見も聞いているという形式を整えるためなのでしょう。こういうことはタテマエだけになってしまっては何の意味もないことなので、生徒にしてみれば、これでは書かされる手間だけよけい、ということにならざるを得ないでしょう。

 以上、短くするつもりが「これも残しておきたい」というのが多くて、あまり短くはできなかったのですが、最後に延岡の県立高校のこうした問題に対する僕なりの「解決策」を提示しておきます。それはいたってシンプルなもので、すぐにでも実行できるものばかりです。

 まず、生徒の大きな負担になっているあの「朝夕課外」授業を廃止すること。夕課外は、場合によっては残してもいいが、それは通常の授業とは完全に独立させて、いかなる強制もなく、希望者のみ受講するというシステムにすること。自分で勉強した方がいいという生徒は、何の気兼ねもなく帰宅できるようにするのです。
 次に、先生たちが授業と宿題をもっと工夫して、宿題の量を大幅に減らすことです(星雲はついでに、人道的に問題のありすぎるあの愚劣な罰則もやめる)。授業でフォローできないような宿題をやめれば、それだけでも大幅に減ります。先に延岡高校の英語の授業の進め方について疑問を述べましたが、無駄なことをやりすぎているのだから、そこを見直せば、今よりはるかに少ない負担で生徒たちの学力を向上させることは十分可能です。そうすれば、生徒たちは各自自分の弱点を補強したり、受験学年になれば、自分の志望大学の入試に即した対策勉強をする時間的・精神的ゆとりももてるようになるので、結果として学力が伸び、進学実績も自然に改善するでしょう。今のような状態では、真面目な生徒は要領のいい宿題の手抜きもできないので、そうしたゆとりがもてず、本来の能力に見合った結果を出すのが難しくなるのです。
 授業や宿題の“質”を先生たちが改善できない大きな理由の一つには、多忙すぎることもあるでしょう。朝夕課外などは教師にとっても大きな負担になっているはずです(校門での“見張り番”も考慮すると、朝7時には出勤しているのでしょう)。それに部活の指導が加わっては、自分の学科・指導能力を高めるゆとりなどまずもてない。先生たち自身が過労に陥っているのです。だからいい加減な授業と、無考えな物量作戦の宿題に頼る羽目になってしまうわけで、それは誰のためにもなっていないのだから、惰性でいつまでもそんなことを続けているのは全く無意味です。
 オバマではないが、今は「チェンジ」が必要な時期に来ているのです。何なら、全校生徒に課外廃止か存続かについて、アンケートを取ってみるといい。その際、「課外を廃止するとおまえたちの成績は下がるだろう」というような脅しはなしにです。それが民主的な対応というもので、その結果存続を支持する生徒の方が多かったのであれば、存続させればいいでしょう。逆であれば廃止する。旧習墨守だけで、何も変えられないような人間が“力強く人生を切り開いていく”若者など育てられるはずはないので、先生たちには勇気をもっていいお手本を示してもらいたいと思うのです。
 それから、校則や「容儀検査」の類に関しては、よく吟味して、本当に必要なものと合理的な理由がないものとを区別し、無用と思われるものは全部廃止することです。その方が風紀は改善する。生徒たちが納得できないようなものを押しつけるから、逆に「遵法精神」は低下するのです。

 最後に、これはとくに度の過ぎた“懲罰教育”を行っている星雲高校に警告しておきたいのですが、今のようなことを続けていると、すでにそのせいでかなり多くなっている中退者や不登校者にとどまらず、遠からず自殺者を出す羽目になるでしょう。僕は塾で生徒たちの疲れきった顔を見、強制収容所の囚人の話みたいなその実態を聞かされて、その危惧を強く感じています。そうなってからでは遅いので、これをたんなる冗談や脅しと受け取らないようにお願いしておきます。“臨界点”ギリギリのところまで来ていると、僕の目には映るからです。

 両校の常軌を逸した(と僕には見える)学校運営が一日も早く改められ、生徒たちの表情に子供本来の明るさが戻る日が来ることを願ってやみません。

 ※延岡高校の夕課外の終了時刻は5時50分ではなく、6時だそうです(正確を期すために学校ホームページで事前に確認したのですが、実際はこちらだとのこと)。あわせて訂正します(6.8)

スポンサーサイト

comment

Secret

脳に悪い7つの習慣

2011.07.31.02:20

私は延岡の普通科高校に通う生徒です。友達に教えられてこのページを拝見させて頂きました。突然ですが、「脳に悪い7つの習慣」という本をご存知ですか?その本に書かれていたことを紹介します。

(1)「興味がない」と物事を避けることが多い
(2)「嫌だ」「疲れた」と愚痴を言う
(3)言われたことをコツコツとやる
(4)常に効率を考えている
(5)やりたくないのに我慢して勉強する
(6)スポーツや絵画などの趣味がない
(7)滅多に人を褒めない

以上の7つが目次です。
では、これらの中から(3)(4)(5)(7)について話をしたいと思います。
まず、(7)について述べたいと思います。
私事ではありますが、私の担任は成績が伸びても一言も褒めません。たぶん、「褒めると油断して勉強しなくなる」という心理があるのでしょう。その心理はわからないでもないです。しかし、たまたまその時だけ出来が良かったならまだしも努力して上がったならば、どうして油断して勉強しなくなるでしょうか。成果が表れたのだから本人はさらに努力するでしょう。先生はもっと生徒を信用すべきなのでは?本にも載るくらいなのだから「褒めて伸ばす」というのは間違ってはいないのでは?叱るばかりが指導ではないでしょう。生徒にとって何が効果的なのかをよく考えてほしいです。
次に(3)(4)(5)についてですが、これは延岡の教育を真っ向から否定してると思います。宿題がそのいい例ではないでしょうか。先生方は言います。「学校の宿題をこなせば大学に通る。言われたことをコツコツとやれ。」そんなお題目をたてて生徒の自由を奪う大量の宿題を出す。脳に悪いことこの上ないです。一見「コツコツとやる」ということはいいことの様に思えますが、この本によると、これは「自己保存」の癖がつくらしいのです。つまり自分の殻に閉じこもってしまうということです。更に、生徒の皆さんは大量の宿題をするときは効率を考えてやってしまいますよね?でもそれは繰り返し考えて吟味することをしていないのです。これって勉強において1番大切なことをやっていないのでは?だから、大量の宿題を出すなんてあさましいことです。ましてやりたくないのに我慢してやらせる勉強なんてもってのほかです。しかし、やりたくない教科をやらないでいると大学には通らないので、やりたくない教科をやりたい教科にする必要があります。それには先生方がその教科の魅力を生徒に伝える必要があるのでは?それが普通科高校の先生の役目ではないのでしょうか?

長くなりましたが、結局は私が今の教育に抱いている疑問をぶつけたかっただけです。このコメントはただの高校生のざれ言として受け流してください。

都城市の塾長

2012.08.26.17:14

都城市にある「九州進学研究会」の塾長である廣瀬史朗さんのツイッターです。
宮崎県立普通科高校の問題に関して、先生と同じ認識をもたれているようです。
この問題を解決する良いきっかけになればと思います。
http://twitter.com/kyushinken

和田秀樹氏のブログ

2012.09.27.16:34

大野先生、受験アドバイザーとして有名な和田秀樹氏のブログに、先生のブログを紹介したところ、和田先生はこのブログを紹介してくださいました。
是非ご覧になってみてください。
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11362729014.html

「個人宗教」のすすめの件

2012.10.03.12:10

大野様 はじめまして。「個人宗教」のすすめを拝読した者です。
1つ、お教え願いたくメールを送信致します。
それは、あなたにとっての「個人宗教」とは、御文面から察するに、
仏教を指しているのではないか、と思われますがいかがですか?

2013.11.22.17:09

本当にその通りです...
自分は電車通なので帰りも遅いし
めちゃくちゃつらいです
でも、自分で選んだ高校だし
がんばっていきたいです

2014.05.28.01:54

初めまして
私は今福岡で浪人生活をしている者です
私は高校時代県内のある
高校に通っていました
私はある旧帝大を目指していたのですが
朝から晩まで学校に縛られており
自分の勉強は睡眠時間を大幅に削って
やらざるを得ない状況でした
そのため常に頭痛、気分不良に
悩まされていました
そのため担任に相談して
課外を免除してもらおうとしましたか
担任は
「課外があるお陰で
 その成績でいられるんだぞ」
といって取り合ってもらえませんでした
結局志望校には落ちてしまいました
入試が終わったのちもしばらくは
不眠症に悩まされていました
周りの難関志望もそうであったようで
志望通りにうかったのは
ずば抜けたほんの一人だけでした
本当に苦労したのに苦労に見合わない
結果にあれはなんだったんだろうと
おもっています
大学にいきたくて高校に入ったのに
高校が原因でいけなかったことに
つよい憤りを感じています
宮崎は交通の便が悪かったり
有力な私立がなかったりして
県立しかいけるところがないのに
その県立がこの状態だと
これから先高校生になっていくひとたちは
本当にかわいそうだと思います
自分の後輩たちが自分と同じ目に
あわないように
宮崎の教育界はできるだけ早く
現状を認識し改善しようとする方向に
向かっていってほしいです






Re: タイトルなし

2014.05.28.10:38

お気持ち、よくわかります。
僕はずっと、何でこんな非合理な、妨害的なことを学校はやっているのだろうと疑問に思っていますが、
先生たち自身がそういう教育を受けてきたのであり、その外側に立ってものを考えることができないのが一つ、
もう一つは、過去の慣習を変えることに対する本能的な恐怖心が作用しているのでしょう。
もしも課外をやめて大学進学実績が下がったら、それに対する責任を問われるという
姑息な自己防衛心理もむろん働いているはずです。
じっさいは、無用な「指導」のせいで生徒たちは疲労困憊して学力を伸ばせず、
受かるはずのものが落ちまくったりしているのですが、
前と同じことをしている以上、自分たちに責任はないというわけです。
しかし、内心は穏やかではないはずで、
課外をめぐる生徒側との話し合いに応じようとしないのも自信がないからでしょうが、
そういう態度それ自体が「理不尽なことでも現状は変えることができない」という
諦めを植えつける悪しき教育になっているのだということがわからないのです。
これは勉強それ自体よりずっと重大な問題ですが、
そのあたり、教育者としての真の責任の自覚はまるでない、ということです。
このままでは今後も宮崎県の高校教師の質は劣化を続けるでしょう。
なぜかといえば、こういう現状を見れば、
意欲のある優秀な若者は故郷に戻って教職につきたいなどとは
誰も考えなくなるだろうからです。
それに疑問をもたない、何も考えない、安全志向で旧習墨守の若者だけが教師として学校に戻ってくる。
悪循環です。
こういうことにはほんとは県民そのものが危機感をもたないといけませんが、それはまだ希薄なようです。
教育が駄目で栄える国も地域も存在しませんが、それは目に見えるモノではないからです。

あなたは今はその「くびき」から解放された。もう寝不足による不調に悩まされることもなくてすむでしょう。
睡眠時間を十分にとり、体調を整えて効果的な勉強をし、本来の能力を十分発揮して、
来年は志望大学合格の栄冠をかちとられることを、お祈りしています。

2014.07.24.14:46

普通です。
大宮高校でしたが、もっと厳しいです。
それであの進路状況なら仕方ないのでは。
偏差値52で普通科いけるだけ、延岡はうらやましい

2015.01.21.15:12

数年前に延岡高校を卒業した者です。英語の先生の教育には、私もずっと疑問を持っていました。勉強以前に、先生に嫌われないように振舞わなければならなかった毎日の生活。結果的には、私は先生から好かれている部類に含まれて卒業しましたが。しかし、あの抑圧的な高校時代は思い出したくない過去の思い出の一つです。
大きな悩みを抱えていたのは、先生から好かれている生徒でも反抗して嫌われている生徒でもなく、無理に好かれようと努力をしていた私たちのような生徒です。大人たちは、そういった苦痛に、生徒たちの声にならない悲鳴に、気が付くことができません。
そこに気付くことのできる、あなたのような大人に、高校時代に会えたら良かったなあと思いました。

No title

2015.07.07.16:41

はじめまして私も延岡高校OBです。兄や私の頃も同じでした。このブルグを宮崎市の塾長さんに見せたら大野さんと連絡取りたいと言ってます。大丈夫でしたら返信ください

すみません

2015.07.07.17:00

ブルグでなくブログでしたすみません

宮崎県普通科 

2015.07.07.17:43

母が1960代に高鍋高校に在校した頃から宮崎県普通科に朝夕や夏休み冬休み返上課外強制があったそうです。母は日向から高鍋へ通い早朝5時起床だったそうです。母の頃に課外強制する理由は「宮崎県に予備校がないから予備校の代わりをして下さいと保護者から頼まれてしてるから課外を欠席したら課外をする先生に失礼だ!」と先生らは言って宮崎県普通科が課外を強制する正当性や説得力をもったのです。

しかし90年代に延岡や日向や高鍋や宮崎市や都城市に東進衛星予備校や代ゼミサテラインが学習塾と提携して進出したら宮崎県普通科教師らは全校集会や学年集会やPTAで生徒や保護者らにマイクで「予備校と提携する学習塾に行かないで下さい!衛星予備校に行くならば学校の課外をしっかり受けて衛星予備校へ行って下さい!課外は修学旅行や遠足などの学校行事と同じで課外を欠席するのは修学旅行や遠足を欠席するのと同じです。予備校の授業は高度過ぎて身に付かないので基礎からできる課外を必ず受講して下さい」と叫んで言ってました!

宮崎県普通科の先生らは「予備校がないから保護者から頼まれて予備校の代わりをしてやってるんだぞ!課外を欠席したら課外をする先生に対して失礼だ」と言って課外欠席や遅刻した生徒に平手打ち20発や出席簿で殴ったり二時間も正座させていましたが予備校が進出したら「課外は学校行事だから伝統だから出席して下さい」と言って衛星予備校と提携した学習塾の勉強に専念させなかったです! 


宮崎県普通科の先生は課外出席のために取って付けた持論や屁理屈を言って課外出席を強制強要します!
これでは宮崎県の受験産業にたいする学習塾や予備校などの民間教育の自由競争を阻害してます! 

延岡や高鍋や日向にあった東進衛星予備校や代ゼミは撤退するハメになってますから宮崎県普通科は学習塾や予備校の民間教育の生活権を考えるべきです!

在京宮崎県人会

2015.07.08.10:32

在京宮崎県人会が東京都であります。宮崎県普通科卒業生の間で課外の話が必ずあります。宮西卒業生のある人は1970年後半から80年前半の俺らの時代は午前午前課外と午後午後課外があって早朝6時50分から19時までびっしり授業やってたんだぞ!それに比べお前達は大した事ない!と自分の普通科時代の苦痛を一蹴されました…
昔の大宮の卒業生が宮崎県で常識とコメントしてるので宮崎県普通科から課外の悪習が撤廃されるのを祈ります…

延高現役生の皆さんへ

2015.07.08.12:55

ネット経由や口コミで祝子川通信が話題となってます!私も延高卒業生ですがブログに記載されてる頃より最悪最低な管理教育キチガイ教師がいました。


現役生のある子は課外が出来ないくらい爆弾で学校を破壊してやりたいと言ってる気持ち分かります!

あの頃の私も少年法を知っていたら爆弾があれば学校を破壊したどころか管理教育キチガイ教師に危害を与えてやりたいくらいです!

私の頃は数学の森原という奴だったんですが早朝課外は私の頃は7時20分でしたが数秒でも遅れたら廊下で正座は当然で宿題をど忘れた未提出は木刀でケツバットでした!
同級生は別の数学担任で河野という奴は宿題未提出者を平手打ちして生徒の鼓膜を破ったり気にさわる事あれば発狂して突然大声で叫んだりして尋常でなかったです…
最悪最狂な国語教師で小野澄夫と言う奴がいたのですがこれは課外遅刻は女子高生に力一杯平手打ちと男子生徒には背負い投げは日常茶飯事で発覚したら社会問題されていたと思います!

英語は福富と富永とか言う奴が全問正解でないと福富は黒板を殴ったり発狂して授業放棄したりしてましたし富永は宿題未提出と課外欠席に対して往復ビンタしてあの当時は延岡高校だけが異常とは言いませんが宮崎県普通科全体が異常な管理教育だったと思います。

宿題の量は延岡高校から買わされた問題集の量だけでも大変なのにそれに先生が別の大量な問題集を買ってきて大量コピーして生徒に配ってました。確か平日でも英語と数学の宿題や課題は多かったです。国語で小野澄夫が担任ならばもっと最悪で漢字の書き取り二時間とかざらにありました。はっきり言って無駄と思ってましたが面と向かって言えずウンザリな毎日でした。

授業中や昼休み居眠りした生徒を社会で川末と言う教師が芸能人で1日3時間睡眠の人もいるんだぞ!それに比べお前はたるんでる!と言ってましたが川末に対してだったらお前が毎日3時間睡眠やってみろと言い返したかったです!


高3になると夏休み期間は国立志望クラスはクソ暑いクーラーない教室で早朝7時20分から18時近くまで課外で縛り付けてました。数学と英語の教師は特に神経質でキチガイな奴らだったと思います。

大野さんが指摘した英語の宿題は大学入試の得点力に結び付かなく無駄で真面目に宿題をした生徒が不合格になったのが大勢いたはずです!数学は大量な計算問題と英語は穴埋めや英作文の大量な宿題がGWならば英数だけで20枚は越えていた感じです。


夏休みの合格体験談も学校を非難する卒業生は削除し学校に都合よい事を述べる人に合格体験談を言わせるのも事実ですし合格体験談を書かせて合格体験記を作り生徒に配ってました!合格体験談や体験記は北朝鮮や中国共産党の人が国家主席を非難せずただひたすら称賛するヤラセとしか思えないバレバレな演出でした。ネットや2ちゃんねるが発達して情報大氾濫な時代に延岡高校や宮崎県普通科は学校に都合よい合格体験談を語らせたりや体験記をいまだに読ませてるから宮崎県普通科教師は世間知らずとしか言い様がないです!


ネット経由で知ったのですが宮崎大宮は朝夕や土曜や夏休み冬休み返上の大量な課外と宿題を削減し7月と8月と12月と3月に朝夕課外を撤廃し夏休みは8月1日から25日までと冬休みは12月29日から1月7日まで倍増したそうです。8月は8時30分から15時前には学校が終了するので自分の頃に早朝7時20分から18時近くまでしていたのと比べたら改善されてます!宮崎大宮が改善し難関大学合格者が増加したから課外は完全撤廃するべきと断言します!

熊本高校に課外はなくて東大や京大合格者が宮崎県全体より多いので課外に利点はなく宿題もなくて良いと断言します!熊本高校はクイズ研究会があり受験勉強以外で別の知的な価値観を出してると聞きましたから課外を完全撤廃すれば新たな価値観が生まれるはずです!


延岡高校にも大宮の教頭が転勤し校長となり改善をして12月から2月の寒い時に早朝課外を撤廃したとか聞いたのでウンザリな学校生活でなく謳歌できる学校生活になると思います!刺激を与えるために大宮と合同課外を夏休み実施したり課外は課外でもマンネリ化を防いでると思います。私は課外が嫌いでしたが大宮と合同課外ならば行ってみようかと思います。


私のコメントを読んでる延高現役生の皆さん私のクーラーない時代や暴力教師がいた時代より環境には遥かに恵まれてますし校長の改善も私の時代にはあり得ないぐらい良い状態ですから高校時代を謳歌してください!私の時代はバンド活動制限や高校生クイズ参加禁止とか規制や禁止ばかりでしたが今現在は延岡高校はバンド活動や高校生クイズ参加も容認してると聞きましたから勉強だけでなく遊びや幅広く視野を広げて高校時代を楽しんで下さい!

宮崎県の普通科高校ってやっぱりそうなんですね

2015.08.06.03:16

2010年の3月に延岡高校の理数科を卒業した者です。
「メディカルサイエンス科」という個人的にむず痒いワードでなんとなくGOOGLE検索してみたところ、最初のほうでこのページを発見して読ませていただきました。なかなかの長文ではあったものの、我が校に対する的確な指摘の連発と、的を射た考察で非常に面白く読ませてもらいました!星雲高校に関しても、そこに進学した友達から聞かされていた通りの事が書いてありますね。懲罰の状況が今も続いているのなら恐るべし星雲ですねぇ・・・

ご存じの通り、今は理数科はメディカルサイエンス科という名称になっていますが、僕らの学年(2009年度卒)の理数科のあまり成績の悪さに普通科との差別化が難しくなり理数科の名称を変えて改革せざるを得なくなったのではないか・・・と改称の件を知ったときの僕はそう邪推せざるを得ませんでした。僕らが在学していたころの理数科と普通科ではすでに、ちょっとの偏差値の違い以外に差なんてほとんどなく、理数科とは名ばかりの特進クラスレベルだったなぁーと今にしてみれば思います。理数科なのにおそらく4割が文系学部に進んでいたことからもその実態というか、理数科の意味の無さが伺えますね。

学校的に大外れのそんな学年で、僕も例に洩れず浪人したんですが、翌年にとある旧帝国大学に合格し、進学リスト上ではかなり優秀な卒業生となりました。浪人するときに実家を離れ、某大手予備校に通いました。
それで、予備校で教え方の上手な講師陣の授業を受けているうちに、高校時代の勉強ってどこか変だったんじゃないか??って疑問に思う気持ちが徐々に大きくなって、しかし具体的に言葉で表現することなく今までずっと引きずっていたのですが、大野さんのブログをたまたま拝見し、ようやくそのつっかかりが取れたような心地がしています。
やはり質より量を取っているような授業方針であったことは、都会での予備校と比較してみれば明らかでした。

時間と労力を徒に奪うだけの無駄な勉強(何も考えず機械的に書きつらねるだけの丸写しなど)がたしかに多かった記憶があり、当時から僕は疑問を持っていましたが、機嫌を損ねると大変なことになりかねない先生もいたことからみんな同じように従うしかなく、その先生の授業の直前なんかは多くの生徒が緊張し、女子生徒が時には泣きそうになりながら必死に宿題のチェックをしあっていた光景をいまだ覚えています。

僕らの学年は進学状況から見て大失敗だったと言わざるを得ませんが、本来ならもっと良い大学へ進学できたであろう同級生がたくさんいます。ただ与えられた勉強(ノルマとも言える)しかさせてもらえないような劣悪な環境で育ってきたからか、卒業して外の世界を知るまで、高校生だった僕達にその異常さを見出すことができなかったことが悔やまれます。

最後になりましたが大野さんの啓発が現場の教育者の目に届き、目だけでなく心にもしっかり届いてくれることを願っています。
これから高校生になる後輩たちにこれまでのような間違った教育方法ではなく、もう少し自ら進んで勉強できる余裕のある環境を。

星雲教師

2015.08.17.13:49

星雲にいた教師で大野さんブログを見た人が大量印刷して別の学校で大野さんブログを配ってます。校長や教頭を含め四割の先生は課外と宿題は撤廃か教科書が終わりそうになくやむを得ず教科書を終わらせる意味で必要な時に課外をするべきだと言ってるのですが六割の教師は大野さんブログを見ても教師でない奴が大袈裟に書いてるだけ教師やってない奴がエラソーにと言ってるそうです! 
その星雲にいた先生は延高の英語D肥先生からの大量宿題でトラウマになり心身に傷を負ってまして星雲教師になった時にD肥みたいな先生がいたので宿題が大量過ぎるのでないかと苦言をしたら「私には私のやり方があるのよ」と相手にして貰えなかったそうです…
宮崎県普通科は永久に良くならないのでしょうか?

正直もう宮崎県普通科に希望を感じません…

ドラゴン桜

2015.08.17.14:21

2005年に実写ドラマ化された受験漫画ドラゴン桜を見た延高生のS藤君は延高の学習指導に従わず独自の勉強法で東大文科一類現役合格したのですがブログやコメントで指摘されてる延高の英語オバハン教師らから私の学習指導に従わったからだとか自らの都合良い事を学年集会や全校集会で述べていたらしいのです。 
大量宿題をするウンザリ英語オバハン教師が普通科に10年以上も居座るのは宮崎県普通科生徒に危害を与えてます!

課外手当

2015.08.17.15:06

知人の普通科教師から聞きましたが課外の報酬は課外手当ですが2011年まで夏休みも月給と別に模擬試験監督手当も含め課外を沢山する英数教師は15万はもらっていたと聞きました!星雲普通科生の夏休み冬休みを奪って土日は模擬試験で2ヶ月は休み無しで強制してましたから生徒の犠牲の代償として課外報酬や模擬試験監督手当を貰うのはおこがましいので課外と模擬試験監督手当は無報酬でするのが筋と思います!
夏休み報酬は給料二重取りだと非難されて早朝と夕方と確定申告をするようになったらしいですが2011年まで確定申告をしてなかったらしいので宮崎県普通科教師は追徴課税と所得を隠していたから課外手当は全て返上させるべきです!

課外手当

2015.08.18.09:42

課外手当ですが2011年までは確定申告なしで全ての普通科先生が一律時給1600円頂いてると知人の先生が言ってました。

自分たちの高三の夏休みは7月20日から8月10日と8月21日から8月31日まで早朝7時20分から夕方まで17時まで課外を徹底し土日は業者模試で土日を潰して実施したので高三担当の英数先生は給料と別に課外手当と業者模試の監督手当を頂いてたから高三担当は1日あたり時給1600×五時間授業で8000円は貰ってる計算になります。
土日業者模試監督手当で1日1万は貰うので土日潰して模試したら2万は貰う計算です。 
8000円×週5日で4万に土日に模試があると模試監督手当の2万を加え6万は貰う計算です。 

宮崎県普通科の先生は生徒に対して朝夕や夏休み冬休み返上の強制課外と土日は業者模試監督をするのは課外手当と業者模試手当が貰えるから小遣い稼ぎになるから知人の先生が課外に張り切ってしてる先生がいると言ってました。
課外手当は毎月給料と別に現金手渡しするので課外手当を貰う先生は嬉しい顔をしてると言ってました!

高三の夏休み30日間も早朝から夕方まで課外を徹底し土日業者模試を入れて休み無しで実施した理由が分かります!
課外授業を沢山する先生は課外授業を徹底して行った分だけ課外手当が沢山貰えるから生徒に夏休み冬休み土日休みも与えず課外や業者模試を強制したくなるのです!

宮崎県の予備校や学習塾経営者としては課外や模試監督を無報酬で行えば文句は言えませんが課外を強制した上で謝礼金を徴収したり足りない分は税金で賄いしてるから納得しないです!

延岡の学習塾でバイトする学生から聞いたのですがバイト料金は900円と言ってました。
学習塾でバイトする学生と比べ普通科教師は恵まれてます!

文化祭

2015.08.31.03:25

俺も延高OBす。延高平成二年入学で県内で厳し過ぎる校則や厳し過ぎる処分や厳しい学習指導を受けた…

中学生時代は丸刈り校則で数ミリ髪が伸びたら竹刀で全力で叩かれたり靴下は白一色と靴は中学指定の運動靴だった。

学校指定からちょっとでも違反とされたズボンや持ち物は没収で先公の怒鳴り声や罵声が激しかったのと先公の気分で凄まじい体罰がしょっちゅうあった。

中学前にアマンドのパン屋があり弁当を忘れて無断でアマンドへ買い物した先輩が体罰教師が体育館で膝蹴りやビンタ30発はあり反抗的な態度をする男子生徒は体罰の餌食だった。中学が異常な世界で高校にあれば人間扱いされると思った。
中学卒業近くまで半年近く登校拒否したある生徒が卒業式前日に来て違反ズボンと短ランと長髪で卒業式予行練習に参加したら空手7段の国語教師から50発も往復ビンタされた。


中学卒業し高校生になったら丸刈り卒業だと思ったのだが延高は坊主に毛が生えた程度の校則だった。 
靴下は白一色
靴はジャガーシグマのみ
生活指導も締め付け強すぎ髪型は、とにかく先公から色々と煩く言われる。

「自宅で麻雀した」
と言った事が先公に聞かれたら先公が
「高校生がやるべき事でない!」
と言って麻雀仲間を探しだして全員謹慎処分にしたり学年集会で麻雀を高校生がするべき事でないと喧しく先公が説教しまくりでウザかった…

課外欠席した生徒に先公が後日の授業中に欠席した生徒を呼び出し課外を欠席したら取り戻すのに五時間掛かるとか建前の嘘ばっかり言ってウザかった…


延西は麻雀で謹慎などなく毎日課外欠席しても何も言われなくクラスの半分ぐらいは課外に来てないと延西生から聞いたが俺が見たわけでないから事実かどうかわからないが延西は自由放任とか校則が延工の次に緩いとか噂があったので事実と思う…

延西は靴は革靴や運動靴だろうが自由で靴下も自由な色で指定の学ランあるが違反ズボンも短ランも全然OKだった…
同じ高校でこんなに違うのかと思った…


靴や課外の件で抗議した生徒がいたが全然聞き入れられず文化祭で延高を風刺する言わば俺達の当て付け抗議をした。 

先ずは先輩が文化祭で厳しい校則に抗議する意味で校則についての演劇をした。生徒役の先輩と先公役の先輩が文化祭の演劇で校則を巡り対立する演劇で生徒役の先輩が文化祭当日にパンチパーマして延高の厳しい校則を非難し先公役の先輩と演劇で論争していた。

他に学校に爆弾仕掛け学校に復讐する演劇もあり延高への不満や怒りを文化祭の演劇台詞で全て言いはなった。先輩は自ら率先して不平不満の憂さ晴らしをしてくれた。



翌年は俺達が文化祭でタチ悪い学習指導する英語教師を非難する演劇をした。
内容はある生徒がタチ悪い学校指導をする英語教師役をして別の生徒が生徒役をして抗議する内容だった。
他にも校則への不満を俺達が演劇し最後に尾崎豊の卒業を皆で歌った…

どれだけ先生は俺達の心の叫びを聞いてくれて理解しただろうか…

課外で気力体力を消耗するから文化祭で最大限のパフォーマンスをする為にある同級生は課外欠席し工業高校の同級生の家に昼まで寝泊まりして午後から文化祭の練習に参加した。

登校拒否して留年したある生徒は翌年も登校拒否を継続しぶっつけ本番で文化祭の当日に登校しクラスの演劇に出演した。

他に別の生徒は延学の友人と共謀し電話で延学の友人に自らの親と名乗らせ課外と通常授業欠席の電話をさせて午前中はパチンコをして午後から文化祭の練習を精一杯する者もいた。


全く改善しない延高に無断欠席やパチンコ通い学内喫煙と文化祭の形で俺達は抗議した。俺達の主義主張を文化祭でした。
しかし延高は改善せず俺達は卒業した…
今思えば署名活動や政治活動や社会運動をすれば良かった…
いくら不良化ツッパリしてもどうにも延高は改善しない… 

俺の文章を見てる延高や星雲の現役生も学校に不平や不満が沢山あると思うが選挙権も得る年頃だから不良化やツッパリだけでなく先公らと議論や署名運動や社会運動などの手段で改善を目指して貰いたい。

30年後

2015.09.01.16:12

投稿文をブログに採用して頂きましてありがとうございます!

また大野さんにお伝えしたい事がありましてコメントさせて頂きました!

実は大野さんが五年前に星雲と延高を告発した頃に知人の先生は星雲にいました。

その知人の先生は宮崎県前に××県で先生をしていたのですが(××に表記したのはその先生が特定されてしまうので××です)故郷の宮崎県に戻り星雲教師になりました。

知人の先生が赴任した星雲は大野さんがブログで書ききれない以上に虐待と言える学習指導をしたそうです!

その内容は私や知人の先生の延高時代に高三の夏休みは8月10日から20日の10日はあったのですが星雲は高1から高3まで11日から15日だけで課外は早朝から夕方近くしたと証言してます!

体育祭や文化祭などの学校行事が延高で間近になったら1週間前から課外は中止になるのに星雲は文化祭や体育祭の準備期間だろうが学校行事前日まで早朝から夕方まで徹底して行ったので文化祭や体育祭の準備を真面目にする星雲生は夕方まで課外するから下校時間が21時や22時があったそうです。
大野さんが告発した頃の星雲生は早朝は6時前後に起床し早朝課外に出席し夕方課外まで受講し文化祭や体育祭の準備して帰宅が22時になり風呂や食事して24時前に寝て早朝6時前後に起床し早朝課外から夕方課外を受講し文化祭や体育祭の準備して22時前後に帰宅し風呂と食事から24時前に寝る毎日を繰り返したそうです!
その中で日向方面から来てる星雲生は親が車で向かいに来たと証言してます!
知人の先生は文化祭や体育祭が本気で楽しめないだろうと嘆いてました…

年末年始はクラスによっては元旦の1月1日だけ休みで他は全て課外したと証言してます!
過激なくらい過酷で退学者や当校拒否する生徒の割合は宮崎県で星雲がNo.1でないか?と証言してます!

知人の先生は朝夕や土日や夏休み冬休み返上の課外をしても復習する時間が無くなるから暗記できなくて能率が悪すぎると思っていたので何故ゆえ能率悪すぎるまで課外を徹底するのかと思っていたら課外手当てが沢山貰えるからでないかと思ったそうです!

その頃の課外は確定申告せず夏休み通常時間帯で月給と別に時給1600円貰えるので英数の先生は高3担当だと1日あたり1600×五時間で8000円の計算になり1週間で4万以上で月に英数の先生は課外沢山あるから月給と別に課外手当で16万はあり土日は模擬試験手当で1万だからトータルしたら月給と別に20万と月給を+したら英数の沢山課外する先生は手取り40万は越えてたのでないか?と予測してます!

生徒の為に朝夕や土日や夏休み冬休み返上課外と模試を詰め込み2ヶ月以上休みないのは生徒の学力向上でなく課外手当と業者模試監督手当で沢山お金が貰えるからでないかと思ったそうです!

知人の先生も課外は強制だから生徒を思うなら課外は無報酬で行うが当然と言ってます!
知人の先生がいた××県の先生と比べ宮崎県普通科は金食い亡者の集まりと言えます! 
さらに星雲は延高英語DH先生の最大2倍近い大量な宿題を押し付ける先生がいて知人の先生はDH先生を思いだし気分悪くなったそうです! 

知人の先生との会話でDH先生の大量な宿題は受験の橋にも棒にもならなく僕は帝国大や最低でも広大を目指していたが××大学になったし××大学の入試と全く関係ないし人生の肥やしにもならない!と叫んでましたが星雲の先生はDH先生の倍ちかく無駄で受験生を意図的に不合格にしてやろうとする感じがすると証言してます!

星雲はDH先生以上の猛烈受験先生がいて猛烈受験先生は親切をしてるかもしれませんが生徒は危害を与えてる感じで受け取ってるそうです!

星雲から見たら延高DH先生はまだ序の口と知人の先生は証言してます!

知人の先生以外で星雲にも大量課外や大量宿題ではいけないから改善せねばならないと考えていた先生がいたらしいですが改善行動する前に大宮へ転勤になったそうです…

数年前に星雲の科学の授業中居眠りする生徒がいて科学教師が怒り教壇を蹴り教壇破壊したり数学教師が宿題未定出者を平手打ちしたり課外サボりが発覚したら生徒を謹慎処分にし事はざらにあったそうです!

星雲が理不尽な厳しさをするのである生徒が逆ギレしてある星雲先生の胸ぐらを掴み取っ組み合いになったそうです!

知人の先生は星雲に幻滅した頃に実業高校へ転勤となり転勤先で星雲の異常ぶりを訴えたのですが転勤先の先生は「それは生徒が悪い!」と六割近い先生が言ったそうです…
それで知人の先生は30年後に定年退職したら退職金を使い学習塾を開業して宮崎県延岡で学習指導したいと言ってます。
宮崎県普通科は無駄で無理でムラっ気ある学習指導だが僕がやれば宮崎県普通科より得点力を上げてみせるし学習塾ならば受験テクニックや受験ノウハウを伝授できるし理想の教育ができる!と言ってます!30年後は年寄りになるが学習塾を開業する夢もあるから未来に希望が持てると言ってます!

星雲教師

2015.09.02.13:58

連投すみません。星雲の話ですが知人の先生が転勤した後に保護者やPTAが星雲に高1から高3まで夏休み5日や年末年始で休みは元旦だけは少なすぎと苦情を言ったのと星雲の校長と教頭が変わったから夏休みは2週間で年末年始は30日から3日まで休みになったそうです!

星雲は英数だけでなく理社国を加えたら一冊の問題集になるぐらい膨大な量になるので知人の先生が英数が沢山過ぎるから宿題は出さない方が良いと言っても「学年主任や教科主任が宿題を出せ!」と命令するので宿題は出すが知人の先生は未提出者でも宿題を出した事にして英数や自分の勉強をしっかりやれと言ったそうです! 


星雲は日向地区からも生徒が来てバスに乗り早朝5時台から来るので過酷過ぎて授業中に居眠りしてる当然らしいです。大量課外と大量宿題と授業もあり課外と宿題と授業を全て暗記する復習する時間はないから課外も宿題も廃止したら授業に専念が出来て授業を理解し復習する時間もあり暗記できるから受験に有利になると証言してます!


課外を廃止しないのは利権や既得権の問題で課外したら1時間1600円貰えて課外手当は2011年まで確定申告せず現金手渡しで夏休みは月給と課外手当の二重取りだから星雲教師は課外手当を貰う時は嬉しい顔をしていたそうです!
2011年まで確定申告してないなら追徴課税や返金すべきで課外をどうしてもやりたいならば無料や無報酬でするべきです!


知人の先生の証言ですが2012年に文部科学省か教育委員会の指示で課外で教科書を進行させるのは禁止になったのですがそれは建前で教科書を開かないだけで問題集や参考書で教科書の内容を進行をさせてるそうです!


知人の先生は工業や商業や農業などの実業高校へ転勤しました。そこの生徒に星雲と同じ中間試験と期末試験の問題を出したら実業高校の生徒の平均点が高かったと証言しました。知人の先生は星雲は朝夕や土日や夏休み冬休み返上課外と大量宿題と授業で覚えきれなく頭がパンクして課外も授業も宿題も全て中途半端で疎かになってると証言してます。


知人の生徒は転勤した実業高校で星雲の実情を話したのですが六割の先生は星雲生が悪い!と言って議論しなかったそうです!四割の中に実業高校の先生で延岡東に10年以上も在籍していたらしくその人は「朝夕や夏休み冬休み返上課外を10年以上も延岡東で徹底したが当時は毎年300人近く延岡東に入学して帝国大学や医学部や早慶私大に合格するのは毎年10人前後で9割以上は伸びもせず中には落ちこぼれたり退学したりで課外には効果が無かった…難関大学に合格する10人は元から天才で学習能力の高い生徒で課外しなくても自力学習や塾や予備校で勉強しても出来る生徒だった。寧ろ自力学習や塾や予備校に任せたら東大や京大に現役合格したかもしれない…課外はあるか全然ないかどっちが良いかと聞かれたら絶対ない方が良い!課外を廃止すれば新しい学習スタイルや受験勉強法が生まれ新しい価値観が生まれる」と言ったそうです!

その知人先生が実業高校に転勤した頃に実は私が大野さんの教育の児童虐待の告発した文章を教えて知人の先生は自らの延高の体験と星雲と同じで大野さんが具体的に言葉で表してくれたと言ってました。知人の先生は大野さんの文章を大量コピーして実業高校で配り休み時間や休憩時間に課外について議論してるそうです!

実業高校の六割の先生は大野さんの告発を見てもそれでも生徒が悪い!大野さんは大袈裟過ぎる!と言ってますが六割の中に大野さんの課外でなく通常授業で受験の得点力を向上させるべきで課外で得点力が向上しても先生の実力でないのは確かだと賛同してるそうです!

知人の先生は定年退職したら塾講師をしたいと言ってます!宮崎県普通科の受験勉強法は生徒の精神苦痛や被害を与え得点力にも結び付かないと言ってます!英語の教員免許はないが延高DH先生よりも英語の学習指導したら生徒に受験の得点力を向上させる確信があると言ってます!学校より自らの受験や教育の理念を実現させるのは塾だと言ってます!知人の先生は同級生の塾経営者や予備校講師と連絡を取り合い塾や予備校ノウハウを聞き取りしてるそうです!学校は安定してるが自分がしたい受験の授業や受験の本音が伝授できないから学校でなく塾や予備校で授業がしたいと言ってます!宮崎県普通科に未来はあるのでしょうか?塾や予備校に受験や教育の可能性がありそうです!

管理教育と地域性

2015.09.08.18:41

愛知県のある高校に関する本を読みました
そこも過去に過剰な管理教育体制を敷いていた学校で自殺者も出している訳です(今は違うようですが)が、
そこの教師は一度慣れてしまえば、生徒は何でも言うことを聞く楽な環境でいつまでも居座り続けた教師が何人もいたそうです
また、この学校は管理教育のモデル校として県教委からも応援されており、ある教師の証言によれば、この学校で「まともに」やった教師たちはほとんど教頭以上まで昇進したそうです
またノルマがあったらしく国公立合格者を増やすために随分遠方の沖縄や東北地方の大学や農学部を半ば強制的に受験させていたそうです
また地域や保護者もこういった教育を容認し野放しにしていたのだとか

宮崎県にしろ愛知県にしろ、この「管理教育」の問題はその学校の問題だけでなく、そういう教育を推進、あるいは容認している教育委員会やそういう野蛮な教育を容認する「土地柄」や「地域性」、理不尽な扱いを受けても反抗しない生徒(前述の地域性に絡んでくるが)にも問題があるのでしょう
そしてそういう野蛮なことが成立する「地域」はちょっともういろんな意味でダメなんじゃないかと思っています
宮崎では本質的にはそういう風潮は何も変わってない訳ですし、この先この地域で経済的・文化的なものが発展することはないでしょう
衰退して当然です
この地域から出て行く若者が多いですがそれは正しいと思いますよ

合同選抜

2015.09.08.18:56

ああ、それから
宮崎の場合、「合同選抜」という制度があって生徒側に普通科高校を選ぶ権利が事実上なかったことも大きいですかね
学校側からすれば生徒をどういう扱いにしても次の年には自動的に優秀な生徒が供給される訳ですから
悪い意味で生徒の質を平等化してしまって各校の競争が激しくなった、のかも知れません
ただ、宮崎医大の県内の合格者数を増やす目的で宮崎西高校には全県から受験可能な「理数科」が早くから設置されていました
まあ全部大人の都合なんですね
教育で一番やってはいけないことは大人の都合で生徒を振り回すことだと思いました

('・_・`)

2015.09.08.22:42

確かに星雲の友達わ無駄が多すぎやろと言ってます!
だから、課外わ参加せず自宅で勉強したり、宿題わせず、自分の勉強を周りの友達わしてます!

S校長

2015.10.22.08:19

はじめまして私は、2010年から2013年まで延高に在学してました。

S校長が「宿題が多すぎると言って電話を寄越す戯けた親もいる」発言はありました。
S校長は「課外や宿題をやれない奴は学校にくるな」
と言ってた記憶あります。
   
自分にとって延岡高校は暗黒時代です…

2015.10.28.12:19

私は、O県にある県内公立高校では偏差値1位のK高校に通っています。(県内では公立高校トップの4校を"4K"と呼びます。)
私たちの学校も記事の内容とほとんど変わりません。まさか自分と同じ境遇で苦しんでいる人が他にもいるとは思いませんでした。そして、その事を今まで「自分の努力不足なのだ」と思っていたので、記事を読んで気が楽になりました。
私たちの高校は、入学前の面接の時に必ず聞かれることがあります。「これから早朝講座や土曜講座、夏期講座や冬期講座といった長期休暇中の講座を頑張れますか。」といった内容です。みんなはその高校に憧れと期待を持って受験しようと決めたわけですから、自信を持ってできます、と答えます。しかし、入ってみれば夏休みは2週間しかない(もちろん大量の課題付き)、土日休みの"2連休"中には大量の課題、テストが明ければ各教科大量の誤答ノートに追われています。
でも、愚痴を言えば「あの時頑張るって言ったでしょ?」で終わりです。絶対に課題は減らないし、講座もなくならない。
私がこの時間に書き込みが出来ているのは、前日の「長距離ウォーキング」(20kmの距離を歩くいわば"強歩大会")で体調を崩し学校を休んでいるからです。
ここにコメント出来ただけでも楽になりました。長文失礼いたしました。

No title

2015.11.14.16:39

延岡高校卒業生です。

「課外にしっかり出て、課題をやっとけば大学受験は大丈夫」との言葉を信じて3年間を過ごしました。

もちろん塾にも通いませんでしたし、自分で参考書や問題集を買った記憶もありません。(課外で使っているテキストや課題だけはしっかりこなしました)

一応、第一志望ではなかったものの、国立大学に進学することができました。

自分のように、大学受験のことがよく分かっておらず、受験勉強といっても何をすればよいのかよく分かってないような人間には、課外や大量の課題はむしろありがたかったです・・・。

同窓会

2015.11.16.20:39

私は、宮崎市が3校時代に高校生だった者です。

同窓会の話ですが、私と中高時代の仲間3人と宅を囲み昔話に花を咲かしていたところに高校教師になった同級生が来ました。

その高校教師の同級生は、宮崎市の4校で教師をしてました。

高校教師の同級生と中高の仲間とそこで
「課外をしっかりすれば良かったね…」

「先生達は、夏暑い中や大雨で通学が大変な時や冬寒い中にも早起きしてサービスで課外をしてくれたからね…今思うと先生は有難い人達だ…」 
と高校時代に我々が先生らがサービス一生懸命してくれた課外を遅刻したり欠席した事に申し訳ない気持ちを同窓会で言い合いしていた最中に同級生の高校教師はボソッと小声で「自分がいる高校は1分50円換算で課外は2250円もらってる…」と言ってました。

宅を囲んだ私を含めた同級生は一同して
「え!」
と驚きました。

2250円もらってる以上に課外は無料と無報酬でなかったのか??が同級生の思いでした…

我々が3校時代に課外をしてる先生は遅刻した同級生や無駄欠席した同級生を怒鳴り
「宮崎に予備校がないからその代わりをお前たちの親からして下さいといわれてしてしてやってるんだぞ!遅刻や無断欠席は課外をしてる先生に失礼だ!」
と遅刻や無断欠席する生徒がいると口癖のように「課外をしてやってるだ」と怒鳴って言っていたから同級生や先輩や後輩も親も全員が先生が無報酬でして下さっているから無断欠席や遅刻して申し訳ない気持ちを卒業後も引きずってました…


しかし同級生の教師から課外で2250円もらってる事を聞かされて…「生徒のためでなく2250円を貰うためだったのか?」
と逆に教師は奉仕者や聖職者でなくサラリーマンだったのか??
の思いが私や同級生を含め思いました。

二次会で高校教師の同級生とスナックで飲み課外や学校生活について聞かされた内容は確か課外報酬は確定申告をしてない事を聞きました。

また同級生の教師はある商業高校にも赴任していて1990年代後半の話ですが教育実習生が6月に高校に来たら毎日毎日と宴会で教育実習生にイッキ飲みをノリでやらせたそうです。
毎日が教育実習期間は毎日が宴会で宴会終了後は飲酒運転をして先生は帰宅したと言ってました。


卒業した女子生徒3人を引き連れて宮崎市の1番街で飲み歩きしてる話も聞いたのですが卒業後も教師は生徒と私的な関係を持ち昔話とは言え確定申告せず教育実習生にイッキ飲みさせたり飲酒運転で帰宅する等の話を聞いたら教師のモラルを問いたいです…

四校

2015.11.20.23:05

連投すみません。

私は、同窓会で教師になった同級生から課外報酬1分50円と夏休みも月給と別に課外報酬が出ていて当時は確定申告をしてなかった話を聞かされて唖然としました。
私は、金融業界にいます。

金融業界は、バイト禁止で副業もしてはいけない定款があります。

私の仕事は、ブラック企業と言うぐらい土日返上の早朝7時から終了が長引き深夜23時過ぎまでする事はザラにあります。
営業手足に全ての残業賃が含まれ1ヶ月で180時間の残業賃しても営業手足3万で済まされてました。
ブラック企業でも確定申告はしっかりします。

しかし、教師は、調整手当が給料に含まれていながら課外という名のバイトか残業と受け取れる事をして月給と別に給料を二重取りして確定申告をしてないのはどうかと思ってました。

また長男が四校を卒業し長男も在校中に課外の在り方について疑問を持ってました。

私は長男の話や課外報酬などをネットで検索したら祝子川通信にたどり着きました。

祝子川通信に私や長男が、高校時代に課外について言葉で表せない感じを具体的に文章化して代弁して下さってる感じがしました。

私の3校時代や長男の四校時代も課外の在り方は変わってないです。

私の時代に合格体験記が一年生から三年生まで毎年、配ってましたが内容は、学校指定の学習指導に従う事や先生を称賛する作文ばかりで長男の時代も合格体験記は学校称賛と予備校や塾に頼らない自慢話ばかり掲載されてました。

次男

2015.11.20.23:41

ついでに次男の話ですが、次男は、大宮の評判を聞き大宮を志望してます。

次男は、友達に誘われある塾に入塾を決意したのです。
その塾の3者面談で大宮合格ならば合宿参加をするのは当然です!
と塾のスタッフから力説されて夏期講習と合宿の料金で10万円を支払いました。

私は、中学時代に塾へ通わなかったので塾の月謝相場が分からないので塾に通っていた同級生に尋ねたら同級生は、その当時の夏期講習は3万で合宿費は2万ぐらいで合計5万ぐらいだったとか
合宿なしの塾だから3万ですんだ等の話を聞きました。

公立高校合格の為に夏期講習と合宿で10万以上も取って塾の日々の課題も多いです。

また中学校の宿題が多すぎると思います。

私の中学時代の宿題量と比べ次男の宿題量は、倍はあります。

しかし次男と同じ塾にいる私立付属中学校の生徒は、次男の中学校の宿題量に+30枚ぐらい多いと言ってました。

中学校の沢山な宿題をしても中学校で解説はしないそうです。

今現在の学校の公教育は、大量宿題を出しっ放しで
予備校や塾の民間教育は、月謝を取りっ放しばかりなのか?と思います。

祝子川通信

2015.11.25.19:34

祝子川通信に書いてある通りです!

毎年、冬休みも課外に出され、課題も膨大です。

自分の入試に無関係な課題も出さないといけないので夜遅く無関係な課題をして入試に必要な勉強ができません…(泣)

だから、僕は課題は一切やらず、大野さんが教えてくれた受験サプリを見て自分に必要な受験勉強してます。

しかし、課題をしてないので怒られますが自分の受験勉強が出来ないより良いと思います。

また、星雲は、自習課題が沢山あり自習時間内で終わる事ができません。

放課後の時間を使い一生懸命解答を写してます。

課題提出しないと欠席扱いになり出席した事になりません…

本当に悪循環です…

課題多すぎて解答丸写して怒られるのを避けるだけなので、沢山課題を提出しても成績は、全く伸びないと思います。


S校長

2015.12.04.15:21

延高のS校長は、延学で校長してると同級生から聞かされました…

ただ驚くばかりです…
何故ゆえ評判が悪いS校長を延岡学園は招いたのでしょうか?

電話

2015.12.10.02:54

宮崎県教育委員会へ課外の無断欠席や遅刻をする生徒に対して教師は、正座や体罰や威嚇の罰則や脅迫を認めてるのか?と電話をしました。

課外だけでなく通常授業においても全て教師の禁止事項となってると言ってました。
PTA総会や授業中や学年集会や全校集会で

「課外と塾や予備校のの両立が大変ならば塾や予備校を退塾し学校の課外に専念しなさい」とする課外を第一とする誘導する言い方も禁止事項であり
「予備校や塾に行かないで課外をしっかり受講してください」

「予備校や塾を退塾しろ」

「課外は修学旅行や遠足と同じ学校行事ですから必ず課外を受講して下さい」の様に課外の受講を正当化するコジツケや取って付ける理論で課外の受講を誘導する正当化する言い方も教師はしてもいけないと言ってました。 
宮崎県普通科高校に通う現役生や保護者の皆さん↑上記の事がありましたら宮崎県教育委員会へ電話を必ずして上記の体罰や懲戒をした事や誘導する言い方や予備校や塾を退塾しろを言った先生の名前とその先生が勤務する学校名も必ず教えて下さいと言ってました。
その先生に勧告や指導すると言ってました。
宮崎県教育委員会の電話番号は
0985-26-7033の学校政策課宛に繋いで下さい
先生の名前と学校名を言うだけで通報者は自分の名前は名乗らなくて良いそうです!

実際に宮崎大宮高校である理科教師が
「○○塾を退塾して学校の課外に専念しろ!」
「塾や予備校に行って課外に専念しないから成績上昇しないのだ!」
と予備校や塾を否定する発言をして問題になり宮崎県教育委員会から注意を受けたそうです!

ウルスラ

2015.12.26.21:09

12/26整骨院で聖心ウルスラ教師の身内の人と世間話をしました。

ウルスラ教師の身内の人から聞いた話だとウルスラ特進は課外をするのですがウルスラの場合は調整手足に含まれていて課外報酬は全くないそうです!

私が「星雲は一コマ45分課外授業は1600円の謝礼を頂くそうです!」
と言ったらウルスラの身内の人が
「高い!とうか無報酬じゃないんだ!ウルスラは無報酬でしてるから公立普通科の先生も無報酬で課外をするべきでないの?」
と言ってました!


少子化で私立学校や予備校や学習塾が生徒確保で大変なのに公立教師は公務員特権を振りかざしてると思います!

延高教師

2016.02.08.06:52

昔、延高の教師だった先生と個人的な話をしました。
内容はブログに書いてある事は延岡高校ではどうだったか?の確認です。

2011年以前までは教育者でありながら課外手足の収入に確定申告をしなかったと聞いたのですか本当ですか?
と聞いたら
昔、延岡高校教師
「自分が延岡高校に赴任した時は、事務室で課外の確定申告のやり方を習い書類提出してました。
延高に関しては、確定申告をしてたはずです。事務室で確定申告の手続きをした記憶があります!
他校の普通科が課外手足の確定申告をしていた。
課外手足の確定申告をしてなかった。
に関して延高で話題にもなってないので分かりません。」 

夏休み冬休み期間も普通科先生は月給が出るのに課外授業した先生は、課外手足と月給の給料二重取りをしていたと聞いたのですが延高もそうですか?
昔、延高教師
「延岡高校に関しては、夏休み冬休み通常授業時間帯に課外しても延岡高校は課外手足を出しませんでした。時間外の7時と17時以降は貰えます」

課外手足は、1600円で業者模擬試験監督手足は、1万円ですか?

昔、延岡高校教師
「課外手足は、忘れましたが業者模擬監督手足は、それに近い値段です」


課外は、PTA主催だからPTA総会やPTA役員会議で課外廃止を主張すれば、課外廃止は、出来るのですか?

昔、延高教師
「私は、教師の立場でPTA総会に参加しましたがPTAとは保護者が生徒の教育に関して改善や要求や苦情を言える場所ではありません!PTAは意見を言う場所ではありません!
PTA総会とは話を聞く場所です!自分が親の立場でPTA総会に参加しても意見や要望は言えません!学校への意見は授業参観で担任に相談するぐらいだと思います。」(PTAに関して元延高教師が言ってる事は、大野さんが主張するようにPTAは翼賛機関と断言できます。) 

課外に関して延高の先生は、予備校や塾に通う生徒に強制するべきと職員室やプライベート会話で言ってるのですか?

昔、延高教師

「当時の延高の先生の中で課外は廃止したらどうか?課外は、意味なくないか?と言ってる声もありました。

家族もいる先生がいますから家族サービスしたい先生は、課外も業者模試監督したくないはずです。課外も模試監督もしたくない先生には月給あるから手当があるからといっても課外や模試監督させられるのは嫌々だと思います。」

昔、延高教師だった先生の証言から判断するに延高に関しては昔から課外に関しては課外の効果を疑問視する先生もいた感じです。
夏休み冬休み返上の課外や模試を詰め込みするのは先生がお小遣い稼ぎしてる感じがありましたが中には否応なしに嫌々してる先生もいる感じでした。

PTAですが先生の立場から見ても翼賛機関であるのは分かりました。

課外の廃止や削減や改善は、PTAでなく学校長の判断だと断言できます。

延高教師

2016.02.09.03:35

連投ですが昔、延高教師だった人の証言は、2000年代の教師です。
90年代や80年代まで延岡高校を遡れば課外手当で
「確定申告をしてなかった。夏休み冬休み返上して通常時間帯に課外をして月給以外に課外手当を貰い給料二重取りしていた。」

可能性は十二分にあります!

課外手当に関して教育委員会に聞いたら
「以前は、確定申告をしてなかった事と夏休み冬休み通常時間帯に課外をして課外手当が出る事があったので確定申告をする事と給料二重取りにならないように時間外勤務時間帯にしか課外手当を出してはいけませんと通達を出してます。」
と言ってました!

つまり教育委員会が通達を出す前年2011年まで各学校に確定申告する・しない給料二重取りする・しない等は任せていた!と断言できます!

延岡高校の2000年代は、確定申告をする事と給料二重取りしない事は徹底していても延西や延東や日向や高鍋や大宮や宮西や宮北や宮南や泉ヶ丘や都西の普通科は、課外手当で確定申告せず給料二重取りしていた可能性は十二分にあります! 

宮崎県民が汗水垂らして確定申告して税金を納めるのに宮崎県普通科教師は課外手当で確定申告せず給料二重取りしていた教師がいるのは許せんです!

教師は
「権利を主張せず義務や規則や校則を守れ!」と主張しますが確定申告せずは納税の義務を教師は自らしない訳だから教育者として失格です!

課外手当を不正に貰い後ろめたさを感じないのですかね?

宮崎県の受験産業に関して公立普通科が既得権や利権を強く握ってるのは、良くないです。

バブル期1989年~91年ごろに宮崎市に筑波ゼミナールや河合塾の対面授業があったらしいですが大宮と宮西と北と南が課外と補修科で現役生と浪人生を独占して筑波ゼミナールや河合塾らは思うように受験生を確保できず撤退したそうです!


課外は教育の場でなく利権の場です!

課外手当に補修科手当も含めたら大宮や宮西の教師は公務員で儲かりウハウハで課外は、やめられない!とまらない!感じです!

No title

2016.02.10.17:01

初めまして 福岡県の普通科高校に現役で通っているものです。僕の高校も朝課外という拘束制度によって毎朝五時に起床し電車に乗って高校に通っています。正直二年間朝課外という制度の下勉強してきましたがあまり成績の変化ありませんでしたどちらかというと下がったように感じました。成績が下がる→塾に行く→個人が自由に使える時間が減る といった悪循環になりかねないと思います。現に僕も日が明けぬ内に家を出発し日が暮れてから家に帰るという生活をお繰り返し心身的にボロボロです。趣味に使う時間なんてほとんどありません。実際課外によって教師の皆さんの給料がどう変化するかは知りませんが生徒はボロボロですし成長に悪影響があるとしか思えません。多くの生徒は課外や1限の授業なんか当然のごとく寝ています。果たして今の現場に居る教師は生徒にわかるように説明できる方はどれほどの人数なのかを知りたいですね...
追伸 ブログに冒頭の言葉を出典という形で使用してもよろしいでしょうか?
不都合がございましたらお手数ですが(reyuu_ani@yahoo.co.jp)までメールを送っていただけると有難いです。  長文失礼しました。

私立

2016.02.17.07:22

毎年、学習塾の昴からラサールや開成や灘の中学や高校の合格者が掲示されてます。

子供をラサールや灘や開成に進学させる父兄らは、公立普通科の課外を含む学習指導に対して効果を疑っているからだと思います。


聞いた話ですが宮崎県の教師や宮崎県教育委員会の方々は、子供を宮崎大宮高校へ進学させてるそうです。


宮崎県教育委員会や教師も宮崎県にラサールや灘みたいな有力な私立がないから進学させるなら宮崎県でコストパフォーマンスが良さそうな宮崎大宮高校に進学させるしかないと思ってるはずです。

大宮へ進学させてる教師は、県北や県南の学校に勤めてるが子供は大宮へ進学させてるらしいです。

宮崎県教育委員会学校政策課の責任者は、
『朝夕や夏休み冬休み返上の大量課外と大量宿題は、学力向上の為にしてます』
と言ってたのですが大量課外と大量宿題を正当化する宮崎県教育委員会の方々は、課外と宿題を削減した宮崎大宮へ進学させてるのは課外に効果がないのは十二分に承知してるはずです。

2016.02.24.06:18

延岡東高校4回生組のOBです。8組、いわゆる理系特クラであの状況特に異常とも感じていませんでした。英語の読解は、A4一枚辞書無し30分程で読める様になれば、宿題、課外授業ともそれほど負担にはなりません。単語を辞書で調べて意味を並べていくようなやり方が通用しない事を早く悟るのが長文読解の目的だったと思うのですが。違うのでしょうか?塾の先生ならそのテクニックを教えてあげれば済む事だと思います。機械翻訳は問題外ですね。実際、受験した明治大学の英語もA4 三枚90分で全訳しろと言う問題でしたし、水産大の大学院も語学で差ついていました。(+ドイツ語)あの程度の課外で根を上げているようなら、受験に通用しないのではと考えています。

2014東京延岡高校園遊会

2016.02.26.01:18

2014年の東京延岡高校園遊会に行き祝子川通信の事を延岡高校の校長にお話したら
「祝子川通信を見てます。実は宮崎県教育長も見ています。」
と言われてました。

私の推測ですが校長や教育長も祝子川通信を見てるならば宮崎県普通科の先生だけでなく商業や工業の先生や学校関係者も祝子川通信を見てると思います。

何故、普通科や普通科に在籍した事ある商業や工業の先生らは、祝子川通信の課外へ対する疑問や問題に対してダンマリをしてるのか疑問です。

課外手足や業者模試監督手足に関しても正当な報酬だと思うならばコメントで反論するべきだと思います。

(´・_・`)

2016.03.03.16:03

自分わ専門学校しか行けませんでした。

星雲の三年間わ大量な課外と課題ばかりで成果は、何一つ得られませんでした。

課外わ参加せず自宅で勉強したり、課題わせず、自分の勉強をした友達わ九産や久留米や福大クラスの大学に合格しました。


課題を肯定する先生や親達わ

「課題をネガティブに考えてるが何故これだけ勉強したから自信に繋がらないんだ!
きっと将来に何かしら役に立つ!」

と言って先生わ自らの学習指導で成果を上げれなかった事を棚上げして話をすり替えしてます!

自分わ星雲の大量課外と宿題に馬鹿正直に取り組み受験失敗したから自信を無くしました…


星雲の課外肯定者にこんな奴がいました。
「サカナくんっているだろ。彼は、魚の研究者になりたくて水産大を受験して不合格したが独学で勉強して教授になった。自分のなりたいもの目指して頑張れ!」

自分わ思うにサカナくんが教授になったのはサカナくんが違う次元で芸柏lとして活躍して名を馳せて魚の教授として教壇に立てるから星雲の学習指導で受験失敗した言い訳をしてるとしか言い様ないですわ!

受験に失敗した星雲生に対してサカナくんみたいな少数の事例を人生に当てはめて星雲の受験指導の悪さを誤魔化そうとするから腹が立ってきますわ!

本文とコメントを拝見しました

2016.03.13.11:04

 文中で言及されている、10年ほど前に(さぼりがちでしたが)延岡高校を卒業し、現役で東大文一に進学した者です。中央官庁で働いていますが、現在は米国のロー・スクールに留学中です。友人から本ブログを紹介され、当時考えていたことが現在も問題になっていることに非常に驚きました。僭越ながら、学校・学生・塾のみなさまの何らかの参考になればと思い、以下コメントさせていただければ幸いです。

 まず、延高の詰め込み教育について、私は先生方の立場を若干同情的に見ています。地域トップ校とはいえ、高校入学までろくに勉強をしたことがない、勉強グセのついていない学生を一定レベルの大学に入れるためには(※)、かなりの量の学習を強制する必要があるのは事実だと思います。

 ※私は、大学進学が必ずしも万人にとって正しい選択だと考えていません。勉強は大学のみで行うわけではありません。美容師やシェフなど、どのような進路であっても、自己の成長や物事の本質的理解のために自主的に努力を重ねるということが最も重要であると考えますし、それが本来の「勉強」の定義だと思います。

 その上で、根本的な問題としては、学生のレベルに差がありすぎるため、画一的なインプットがトップとボトムに全く対応できていないことにあると思います。地域トップの理数科とはいえ80人もいますので、偏差値で80~40ぐらいのばらつきがあります。その集団に対して偏差値55程度のインプットを朝から晩まで行うため、トップ層はさらなる成長の機会を奪われ、ボトム層は全くついていけなくなります。これは教える方の資質ではなくシステム的な問題です。
 振り返ると、当時の先生方もこの問題を一応は認識されていたと思います。私の年には東大、阪大、名古屋大を受験する学生が4名ほどいましたが、センター試験後はその数名については通常の授業を行わず、自主的な2次試験対策を行うことが許可されていました(いずれも志望校に合格したと記憶しています)。
 惜しむらくは、そういったトップ層の学生が高校生活の早い段階から自主的に学習する機会をもっと多く与えられ、また、より多くの学生が同じ取り扱いを受けていれば、より高い進学実績が望めたであろうことです。バイアスがかった言い方になってしまうかもしれませんが、延岡高校の上位層については、東大や官庁、米国のロースクールで知り合う人間と知的レベルや思考力について何ら遜色はなく、むしろ優れていると感じることも多くあります。そのような層のポテンシャルを引き出すためには、できるだけ自主性に任せる必要があると思います。
 私の場合は、予備校や参考書を利用し高校一年次にあらかた受験の基礎をかためてしまったため、学校の授業の内容と本来学習すべき内容の乖離が著しく、それに悩み、二年次以降は学校もさぼりがちになってしまいました。世間の目線もあるので出席日数ギリギリで学校には行っていたと思いますが、必要だと思う授業はまじめに聞きつつ、そうではない授業は適当に内職をしたり、考え事をしたりしていました。今振り返ると、ろくに学校に来ないのにも関わらず暖かく見守ってくださった先生方のおかげですが、自由にさせてもらったことが結果として良い方向に働いたと考えています。
 
 なお、先生方の授業のレベルについては、例外もあるものの非常に高いと考えていました。学校での授業では成績が伸びないからと予備校に通ったり参考書を買い漁ったりするクラスメイトも散見されましたが、個人的には「まず授業をよく聞けばいいのに」と思っていました。具体名を挙げるのが適切かどうかは分かりませんが、ぱっと思い出す限りでも、英語のY井先生、数学のF田先生・T中先生、地理のN依先生、世界史の先生(学芸大の若い方です)、生物の先生(確か広島大の若い方です)など、予備校の授業よりもわかりやすく要点をとらえており、素晴らしい授業をいただき、今でも感謝しています。他方、教科書レベルの事実関係から明らかに誤認している先生もいらっしゃったので若干の例外はありますが、これは最低限の質をどう担保するのかという別の論点です。
 繰り返しになりますが、根本的な問題はレベル差の激しい集団に画一的な詰め込み授業を行うことであり、そのシステムを前提とすれば、どのような素晴らしい先生方であっても進学実績向上は不可能だと思います。授業のレベルが低い、宿題が多すぎるといった問題は左記の構造的問題に起因するものであり、それのみをもって延高の先生方をまるごと批判することは本質的な問題解決を遠ざけると考えます。

 上記をふまえ、個人的な提案としては以下の二点です。
 第一に、朝課外と夕課外のどちらかを原則として廃止した上で、その時間を活用し、生徒が自主的に先生方を訪問して個別に質問や指導を受け付けるといった時間にすることはできないでしょうか。朝7時半から18時まで拘束するのは常軌を逸しています。これに加えて予備校に行っていた友人は、4時間半しか寝ていないと言っていました。朝夕の時間を質問受付の場とすれば、トップ・ボトム双方へのケアが可能だと思います。宿題の量が多かったかどうかはあまり覚えていませんが、生徒が宿題に忙殺された結果結果自主的な学習の時間が失われるとすれば極めてナンセンスであり、抜本的に改めるべきだと思います。
 第二に、理数科のトップ層(5~10人程度)は基本的に別トラックとし、強制の課外授業や宿題を出来る限り削減し、自主性に任せながら勉強をサポートするような仕組みができればと考えます。更に、彼らが必要とする高いレベルの学習機会を、予備校や塾とも協力しながら与えていくことができればなお素晴らしいものになると思います。理想論でしかありませんが、学習のリソースが極めて限られる延岡という街で、高校の先生方と塾・予備校の先生方が反目することはあまり生産的ではないと思います。現状の問題が改善されない結果、宮崎市内や県外に優秀な学生が出て行ってしまうことを危惧しています。

 卒業したのは10年前になりますので、現状を正確に把握していない中でコメントしてしまいまことに恐縮です。最後になりましたが、現在勉学や部活等に励まれている在学生のみなさまが有意義な学生生活を送られることを第一にお祈りしています。


ーーー

 なお、余談ですが、よくある論点について二点付け加えさせてください。いずれも個人的異見です。

 「校則が厳しい」という批判については、当時は私もそう思っていました。しかし、いま振り返るとほんとうにみっともない服装をしていたので、ある程度厳しく指導いただいたのは当たり前だったとも思います。また、「前髪は眉にかからないこと」といった厳格なルールがあったと記憶していますが、実際の運用としては、ルールどおりの取り締まりは入学直後と卒業式前ぐらいのもので、文面ほどは厳しくなかったと思います。他方で、生徒の属性(≒成績)や取り締まる先生によって運用に多少のばらつきがあり、不公平感はあるなと感じていました。
 なお、全国の進学校をみると、一般的傾向としては生徒の自主性に任せるところが多いと思いますが、麻布のように髪をピンクに染めてもOKという高校もあれば、洛南のようにスポーツ刈り強制の学校もあるなど様々です。そもそも、基本的に、進学校の生徒は変な服装をしません。

 他方で、生徒が学外で企画するライブや課外活動などを厳しく制限することは、生徒の成長機会を奪うものであり出来る限り避けるべきであると考えます。非行の温床となるという意見もあると思いますが、非行のきっかけはそれ以外にも沢山転がっています。また、勉学の時間が損なわれるという批判もあたらないと思います。部活や課外活動をやっているかに関わらず、勉強する人はするし、しない人はしません。
 要すれば、服装については社会常識的観点からしっかりと指導しつつ、学生の自主的活動についてはパターナリスティックな介入を出来る限り避けるべきではないかと思います。

 二点目として、当時は謎の「国公立・現役」信仰がありましたが、これがまだ存在するとすれば、経済的理由を除けばナンセンスです。家庭の経済的制約を勘案しつつ、本人の学びたいもの・将来つきたい仕事などをみて自由に決めさせるべきだと思いますし、一年やそこらのビハインドは卒業後60年の人生で一切問題となりません(そもそも大学院に進学すればそれだけで2年+αです)。第一に学生、そして両親のみなさまが納得する進路選択ができることを切に望みます。

Facebook

2016.03.20.07:27

Facebookで知り合った星雲の卒業生と会う機会があり祝子川通信のコメントに書いてある生徒と胸を掴み合いをした教師や教壇を蹴り破壊する教師や宿題を忘れた生徒を平手打ち何十発もした先生がいたかどうかを聞いてみました。

確かにそれは、事実だと言ってました。

Facebookで知り合った星雲卒業生が教壇を破壊した教師か平手打ちをした教師か胸を掴み合いした教師のどれかが青朋高校へ転勤して大人しくなってる所を見たと言ってました!


星雲と違い青朋高校は、昔の延岡第二高校で延岡日向地区で小さな頃から悪ガキで15で不良と呼ばれた人や中学校で喧嘩したら最上位になるぐらい強い生徒がいるので生徒によって先生は一貫性はなく体罰や態度の方針をコロコロ変えるのかもしれません。

棲み分け

2016.03.21.01:57

今の宮崎県に大学の受験勉強する予備校や塾がありますから予備校や塾に通う現役生は、課外免除にして予備校や塾に通わない通えない現役生に課外を強制すれば解決する話だと思います。

問題は、予備校や塾に通う現役生に課外を早朝から夕方まで強制するから予備校や塾の持てる力が発揮しないです!

課外と予備校と塾の棲み分けをするべきです!

何故ゆえ予備校や塾に通う生徒にも課外を強制するのか理由が分かりません。

予備校や塾に専念できる環境にしたら予備校や塾に手柄を奪われると宮崎県普通科教師が懸念してるからでないかとおもいます。

また予備校や塾に専念させて結果が良くなってしまったら歴代の卒業生やその親からも
「何故、我々の頃から予備校や塾に専念させてくれなかったんだ!」 
と非難される事を恐れてるかもしれません

合格体験記

2016.03.22.17:06

延高の同級生で業者模試の偏差値が39だったN君が浪人して北九州予備校へ通い偏差値65の大学に合格しました。

N君は、中学校時代360人中50番内で成績が上位でしたが延高入学後に早朝課外や土日祝返上の業者模試と大量宿題でヤル気を失い惰性で延高に来るようになり高1夏休み前に退学届けを出した事がありました。
引き止められましたが惰性で学校通いになり成績が急降下しました。

N君の卒業時偏差値は39でしたが北九州予備校へ入塾してヤル気を出して偏差値65の大学に合格しました。

周りの同級生は、N君をN君は頭が良かっから合格したと言ってましたが頭が良かった理由で簡単に偏差値39から65の大学に合格するのか?と疑問に思いました。


N君は、受験の秘訣や裏技を持ったから合格したのでないか?と思いましたが真相をN君本人に聞けずじまいで月日がすぎました。

N君と会う機会あり二人だけになった時に高校時代は業者模試で偏差値30台から40台だったのが浪人して偏差値65の大学に合格したのか理由を聞いてみました。

そしたら
「その大学は英語の英文が全て北九州予備校の教材と全て同じだった。北九州予備校の授業でした内容と同じ英文だったから英語の配点が200点だったから200点中、満点に近い状態で出来たから合格した」
と言ってました。

N君の話には凄い説得力と真実味がありましたので自分も仮面浪人して予備校に通い明治や早稲田を受験したらN君が言っていた予備校の教材と同じ問題が出題されて合格しました!

宮崎県普通科の皆さんこれは事実です!

宮崎県普通科の先生らは、得体の知れない問題集を大量印刷して得体の知れない宿題を大量に押し付けます。

志望する大学の対策や傾向も考えないで得体の知れない問題を課外でやらされて時間を失い無駄が多すぎてヤル気も失ったN君や自分は予備校へ通い予備校からヤル気を出させて頂きました。

先生らはN君を努力したから頑張ったから合格したと言ってましたがそんな理由ではなくて受験勉強法や受験ノウハウがあると思いました。

延高で合格体験記を発表する機会がありますがN君は難関大学に合格しましたが招かれませんでした。


N君が予備校の内容や延高批判になる発言をされたら延高の強制課外を正当化する事が出来なくなるからだと思いました!

宮崎県普通科の先生らはN君の例をN君は沢山勉強したから合格したとか沢山努力したから合格したと簡単な言葉で自ら都合よい言葉で生徒に言ってました。
宮崎県普通科の先生らは具体的な勉強法や受験ノウハウを話しません!


受験勉強法や受験ノウハウを語り出すと朝夕や土曜や夏休み冬休み返上の大量な課外と宿題を強制する事の正当化が出来なくなると思います。

宮崎県普通科の教師らは大量な課外と宿題を正当化する為に
「不合格は本人の努力不足とか沢山勉強しないからだ」としか言わないですが自らの学習指導や生徒をその気にさせる動機付けが全く指導者としてなされてません! 

傲慢な言い方 

2016.03.31.04:10

高三の夏休みの頃ですがクーラーがない教室でクラスメートらが課外の時間にグッタリしていたら国語の女教師が

「宮崎県に予備校がないからお前達の親が予備校の代わりをして下さいと言ってきたんだ!
それで課外をしてやってんだぞ!」

とヒステリックな声で叫んでました!

卒業した今現在でも言い方が凄く傲慢に思えて腹がたってきます!

そのヒステリックな国語女教師は課外の成り立ちを講釈たれて長々と30分近く説教をしてましたが課外をしてやってるんだぞと感謝しろ!と傲慢な言い方をしていて今現在でも思い出すと嫌気が出て怒りが込み上げてきます!

感謝しろ!とは言葉では言ってませんでしたが感謝しろと言っている様に見え透いてる感じします!
課外手足を貰わず無償奉仕で大雨や夏休み暑い時や冬寒い日に課外をしているならば
「課外をしてやってるんだぞ!」とヒステリックに傲慢な言い方をしても文句が言えないから良いですが課外手足を貰い確定申告もせず夏休み通常時間に課外をして月給と課外手足の給料二重取りをしていてた分際で
課外をしてやってるんだぞ!
と傲慢な言い方をしてるのが気に入らないです!

確定申告をせず夏休み冬休みに月給と別に課外手足を貰い給料二重取りもしていて傲慢でヒステリックな言い方をしているから何様のつもりだと思います!
公務員の公立教師は生徒の親が税金を納めて生徒の親の税金で給料を貰ってる。

生徒が否応なしに課外を強制で受講させられて教師は課外手足を貰えるから逆に教師が課外をさせて貰えて生徒に感謝しろと言いたくなります!

このヒステリックな国語女教師の記憶は1993年の延岡高校時代の話ですが祝子川通信を見て課外の真相を知り腹が立って書きました。
課外をしてる教師は課外手足が貰えるから張り切る事が出来ますが課外を受ける1993年の生徒は夏休みクーラー無し炎天下で課外が7時20分から17時まで理系は18時まで夏休み30日間を返上し徹底的に課外を実施してました!

土日は業者模試で埋め尽くされ体育祭終了後に10月から12月まで連続して学校へ行ってました。

当時の生徒は大変です…

1993年に在籍した延岡高校教師達は良かれと思ってやっていたかもしれませんが当時の同級生と高校時代を話すと宮崎県普通科は尋常でないと言ってます。

宮崎大宮

2016.04.14.02:18

宮崎大宮にお世話になった先生がいるのでご挨拶にいきました。

宮崎大宮は、職員会議で忙しい状態だったのでお世話になった先生にお会い出来ませんでした。

帰る途中に集団でいた大宮生に「課外は、効果的だと思いますか?」
話しかけてみたら否定的なポーズで全員が首を傾げてました。

大宮生も大半は、課外に否定的な感じを持ってるとおもいました。

2012年

2016.04.14.05:44

宮崎大宮に直接電話をして聞きましたが宮崎大宮が3月と7月と8月と12月の早朝課外廃止と夏休み冬休み増加を決定したのは、宮崎大宮PTA保護者の要請でなく当時の宮崎大宮の校長と教頭と学習指導の担当者が話し合いで決めて宮崎大宮PTA総会で保護者に
「宮崎大宮は3月7月8月12月の早朝課外廃止と夏休み冬休み増加をします」
と当時の宮崎大宮の学校側が申し出たそうです!

課外はPTA主催でPTAに課外の裁量や決定権があると宮崎県教育委員会は言ってますがPTAは保護者が意見を言う場所でなく学校の話を聞く場所なんですよ。

夏休み冬休みも土日祝祭日も返上して課外を徹底的にするべきと思う親もいるかもしれません。

宮崎大宮PTA総会で宮崎大宮自らが課外削減を申し出た時に課外肯定する保護者から課外削減反対する意見はなかったからやっぱりPTAは学校の話を聞く場所で意見を言う場所ではないですね!

2012年

2016.04.14.05:45

宮崎大宮に直接電話をして聞きましたが宮崎大宮が3月と7月と8月と12月の早朝課外廃止と夏休み冬休み増加を決定したのは、宮崎大宮PTA保護者の要請でなく当時の宮崎大宮の校長と教頭と学習指導の担当者が話し合いで決めて宮崎大宮PTA総会で保護者に
「宮崎大宮は3月7月8月12月の早朝課外廃止と夏休み冬休み増加をします」
と当時の宮崎大宮の学校側が申し出たそうです!

課外はPTA主催でPTAに課外の裁量や決定権があると宮崎県教育委員会は言ってますがPTAは保護者が意見を言う場所でなく学校の話を聞く場所なんですよ。

夏休み冬休みも土日祝祭日も返上して課外を徹底的にするべきと思う親もいるかもしれません。

宮崎大宮PTA総会で宮崎大宮自らが課外削減を申し出た時に課外肯定する保護者から課外削減反対する意見はなかったからやっぱりPTAは学校の話を聞く場所で意見を言う場所ではないですね!

模擬試験監督料金と部活監督料金

2016.04.16.19:26

宮崎県教育委員会に模擬試験監督料金は何処から出てるかを聞いたら模擬試験をしてる会社から出てるが兼職願を出してしてるそうです。
部活は部活手足3000円らしくて朝から晩までしても3000円だから9時18時まで部活しても3000円だそうです!
部活手足は部活を沢山したら時給が損します!

宮崎県教育委員会の言い分

2016.04.16.19:47

宮崎県教育委員会0985267033に問い詰めたら課外手当ての確定申告せずや給料二重取り業者模擬試験監督料金1万を白状しました!

宮崎県教育委員会の言い分は宮崎県普通科先生は調整手足を貰っても課外手足を貰っても事前に授業する準備もあるから宮崎県普通科先生は時間拘束がありすぎて可哀想でないかと言ってました!


時間拘束ありすぎて大変だと感じるならば課外強制をしなければ良い事の話です!
言い訳に正当性が0です!
教育委員会も散々と業者模試監督料金を貰って課外手足で確定申告せず給料二重取りしたから反論出来ないです!

ついでに部活手当

2016.04.16.21:25

部活の件で勉強できないと祝子川通信で書いてますが部活手足は課外手足と違い三時間やりきりして三千円と言ってました!

二時間一時間の部活時間で部活手足は出ないそうです!

部活手当は三時間越えて八時間部活しても三千円と言ってました!

延岡東が花園出場した時代に延岡東は平日授業16時から21時で土日祝日は9時18時まで猛練習しても月ラグビー監督の先生は9万ですから猛練習する部活監督の先生は割に合わないです…

全問正解

2016.04.17.05:14

祝子川通信で問題視してる英語教師とその授業ですが私が入学した頃にも似たような授業してる英語教師と数学教師がいました。 

祝子川通信が告発してる英語教師は、私が卒業してから来た英語教師で私が浪人して大学進学して教育実習生で延高に来た時にその英語教師はいました。

同期の教育実習生は私の後輩でその英語教師は怖いとか聞かされた記憶あります。

私の延高時代にも似たような授業で生徒を威嚇したりモノを破壊したりしてる教師が英語と数学にいました。

英語教師の福○は全問正解でないと怒り狂い黒板を殴り黒板が血で染まった事がありました。

指名された生徒が不正解で福○が不機嫌だと罵声や奇声を雄叫び学校中に響いてました!

その英語教師は全問正解で挑まないといけません!

間違えた生徒に不機嫌だと辞書で頭を殴ったりしてました!

その英語教師のですがルックスが良かったので教え子から告白されて教え子と結婚したそうですが半年後に離婚しました(笑)WWW

兄貴の頃から福○は存在していて奇声や罵声が連発していたと兄貴も証言してます!
兄貴は担当されなかったのですが福○の奇声と罵声は学校中に響いていた!
毎日あったと証言してます!




数学教師も大量宿題を未提出や授業の間違え課外遅刻や欠席に奇声や怒鳴り声をあげて説教を30分以上してました。

全員がうつ向いてました!

数学教師の河○はバイオリンが好きでお前達が合格するまでバイオリンをひかないと言ってましたが俺達にそれは関係ないと思ってました。

大量宿題未提出者を平手打ちして鼓膜を破り問題になりましたが反省せず宿題がゴミ箱に廃棄されていたら生徒を探しだして30発も平手打ちしてました。
これらは本当にあった実話です!

体罰や宿題や課外を含め私が一番疑問に感じるのは、全問正解して授業に挑まないといけない事です。

生徒全員が全問正解ならば授業は不要でありませんか?他科目の先生もどう思ってたのでしょうか?

我々だけでなく延高卒業生も全問正解で挑まないといけない授業に何の意味があるのか具体的な理由が聞きたいと思ってるはずです。
   
もしこのコメントを当時の先生だった福○や河○が見てるならば当時を思い出して事情説明はして貰いたいです。


全問正解して授業に挑まないといけないのは延高の習わしなのか宮崎県普通科全体の習わしなのか…
宮崎県以外の都道府県普通科は、どうなのでしょうか?

全問正解

2016.04.17.05:28

延高にもう1人ですが国語教師で全問正解しないと正座や機嫌悪いと宿題未提出や課外遅刻で平手打ち背負い投げする教師がいました!

古文漢文は全問正解で挑まないと殺される覚悟で挑みました。

漢字の書き取り二時間や格言を覚えさせたりして大学入試の得点力にあまり関係ない勉強が多かったです。

漢字は配点が10点前後だから無駄でないかと思いました。

国語教師のO野S男ですが恐怖と威嚇と冷酷な授業で同級生が休み時間に恐怖と不安で問題確認をしてました… 
思い出しただけで鬱になりそうです…

全問正解

2016.04.17.05:57

また思い出したので書きます。

全問正解して授業に挑まないといけない先生が担任になるクラスは、理数科選抜クラスか文系選抜クラスでした。

全問正解しなければならない先生ですがその先生の学習指導力でなく担当した生徒の学習能力が優れていたから成績が良いのです!

誰が担当しても国公立や一流私大に合格するのです!

数学教師の河○や森H○aが担当するクラスは成績が良い学習指導力あると同級生が言ってましたが自分は、絶対に違うと思ってました!

担当する生徒の学習能力が優れてるから誰が担当しても国公立や難関私大に行けるのです!


今の延高に13年いる英語教師も理数科選抜クラスを担当するから担当する生徒の学習能力が高いだけで先生の力量ではありません!

高校時代の自分のオツムで言葉じゃ言い表せない事でしたが疑問に思っていた事を祝子川通信が具体的な言葉で言い表せてます!

延岡東

2016.04.20.14:53

延岡東で10年以上も課外を徹底的にした先生が大野さんブログを見て共感してます!


延岡東で10年以上も課外を徹底的にしたが帝国大学や医学部に合格するのは三年生300人中5人前後で290人は退学や登校拒否やスランプがあり成績が縮む事はあるが伸びる事はなかったと言ってます!
帝国大学や医学部に合格した生徒は課外がなくても帝国大学や医学部に合格していた課外のお陰で合格した訳でなく課外がなくても合格した個人のレベルが高いから課外が無くても合格したし寧ろ課外がなかったら東大京大に合格していた可能性もある東大京大当落ラインの受験生は課外はない方が良い。

課外が完全廃止になれば自ら受験勉強する工夫や新しい価値観が出来ると言ってます。

大野さんブログを見て「全くその通りだ。」と言ってます。

強制

2016.05.01.03:56

足立区や中野区の中学校でサポート教員やスクールアシスタントをしていた時の話ですが東京の夏休み補習は強制でなく自主性でした。
延岡南中の高校入試対策セミナーと宮崎県普通科の課外は強制でしたが東京は自主性です!
東京は自主性だったので参加者は240人中70人ぐらいでした。

補習は国と数と英だけで9時開始から12時には終了しますが数学が苦手だから数学だけ受講して残りは受講せず帰宅する生徒もいました。

延岡帰郷した時に教育実習で世話になった先生に足立区や中野区の補習内容を伝えたら

「宮崎県普通科が夏休でも早朝7時30分から夕方17時まで行う課外がほぼ全員参加で成立するのは強制だからだろうね…」
「自主性だと東京みたいになるだろうね」
と言ってました。

課外は強制でないと成立しないのは東京の補習の例を見て立証されてます!

宮崎県普通科教師は、課外出席が勉強した証拠になると思い込みしてるとしか思えないです。

宮崎県教員研修会

2016.05.04.18:23

何年か前に宮崎県教員研修会で課外について課外は強制廃止か強制実施するかについて議論があったそうです。

「課外は宮崎県に大学受験する予備校や塾がないから予備校や塾の代わりを学校がして下さいで課外が始まりましたが今現在の宮崎県は大学受験の予備校と塾がありますから課外の強制を廃止したらどうですか?」の発言があったら

宮崎北の教師が
「それは昔の話で今は今だから全員一律して強制するべき」と反論し
それに対して
「予備校や塾に通う普通科生徒に朝夕や土や夏休み冬休み返上して課外を強制したら予備校や塾に通う生徒が疲労蓄積や疲労困憊して予備校や塾の勉強が疎かになります」と反論したら

宮崎北の教師が
「課外を受講して予備校や塾に通うのが辛い苦しいならば予備校や塾を退塾して課外に専念しろ!」
と暴言を吐き
宮西も宮崎南と高鍋や日向や星雲や延高の代表参加した教師も宮崎北の主張に賛同し
「課外は強制が良い」と主張したので
宮崎工業や宮崎商業や延岡工業と宮崎大宮の代表教師は
「課外は通常授業でないかり強制はおかしい自主性で希望者参加で行うべき」
と議論に介入して二時間近く課外の議論が研修会であったそうです。


 

2016.05.13.19:15

課外を休みたいんですけど、授業の内容をされるので、休みたくても休めない状況です(怒)
(*`Д´)ノ!!!

2016.05.14.13:03

受験サプリは、良いものです。しかし延高が、課外で授業内容を進めるので、受験サプリで学んでも、授業についていけなくなります。(・・;)

学校の手柄

2016.06.17.16:58

AKBグループメンバーで元sKeの菅なな子さんが現役名大に合格した自伝が発売されてるので立ち読みしました。

菅なな子さんの自伝には、中京高校の学習指導に従っていたが河合や駿台の模試で赤点があったと記述してます。



高2でアイドルを卒業してから東進ハイスクールで勉強して自らに沿わない中京高校の学習指導から挽回して名大に合格したと記述してます。

しかし中京高校は菅なな子さんの名大合格は中京高校の学校指導によるものとホームページで書いてる感じが受けとめられます。


予備校や塾のサポートや方向性で合格したのに学校が手柄を取るのは日本全国どこも一緒ですね。


延岡高校の合格体験記やパンフレットの学校に都合よく書かされてる感じします!


対策や傾向

2016.07.05.18:44

宮崎県普通科の徹底課外は、地方国公立の平均的な人を作ろうとしてる感じです。



生徒の個性や主体を認めず宮崎県普通科の地方国公立合格の押し付けを強制強要されてる感じします!


高2の1学期終了までに早慶marchの私立大学か国公立かどうかの進路を決めて私立大学志望の生徒や私立大学志望を認める保護者も宮崎県に沢山いるはずですが宮崎県普通科は私立大学志望者を認めず私立大学と受験科目に関係ない課外を徹底強制します!


予備校や塾で講師する立場での意見ですが地方国公立より早慶marchに焦点を定め対策と傾向を立てる勉強法は、計画や方向性やゴールに到達する道筋が見えやすくてヤル気も根気も継続します!


対策と傾向

2016.07.05.20:11

高2の1学期終了段階で早慶march志望する宮崎県普通科生と早慶march志望を認める親は、沢山いるはずです!


宮崎県普通科の課外は、早朝から夕方に早慶march志望する生徒の受験課外に関係ない課外を徹底してますから能率が悪いです!


延岡高校の山○という英語教師が同級生に
「塾なんか行かなくてよい自ら勉強しないから志望大学に合格しない」
 と言ってましたが
「沢山勉強しないから不合格になる理論」は、公立高校入試までの事です!

中学生が向かえる公立高校入試の問題は、常識で問う事が多く勉強すれば出来る勉強すれば得点力に繋がるのです。



しかし、大学入試問題は、高校入試より専門度が高く難解で暗記量も膨大で勉強しても得点力に結び付かない事が多いのです!

勉強しても大学入試問題が出来ない理由は、勉強時間や量が足りないだけでなく
「教材が悪い!
勉強法が悪い!
学習指導が悪い!
生活環境で悩み事が深刻である!教えてる先生が下手!先生の教え方が合わない!」
等の様々な複合要因があるのです!

センターは英数国だけでなく世界史と日本史と理科もしなければならないし難関国公立にしても地方国公立にしてもを普通の人が国公立を狙うには、学ぶ生徒も教える先生も困難です!

高2の1学期終了の段階で私立大学志望者は課外を免除すべきです!
国数英と世界史と日本史と理科をさせられたら大多数の普通の人は能率が分散化して国公立二次どころかセンターでも得点力に結びつかず中途半端になります!

私立大学志望者は、高2の1学期終了時点で3科目2科目に専念させて3科目や2科目を研ぎ澄ますべきです!
個人のレベルが高く勉強の才能がある生徒だと授業だけ受けて課外を受けなくても難関大学に合格します!

私は東大生に何人も会ってますが予備校や塾や課外が無くても合格してるのです!
個人のレベルが高いのです!

宮崎県普通科からも現役東大合格者が何人もいますが課外が無くても合格してます!

現役東大生は、個人のレベルが高過ぎるのです!

宮崎県普通科のある教師は、
「沢山勉強したから沢山努力したから東大に合格した」
と言ってる教師がいますが努力とか沢山勉強したから東大に合格したのでなくて合格した現役東大生は、個人のレベルが高過ぎただけの話です!

現役東大生は、課外が無くても予備校や塾に通わなくても合格します!

宮崎県普通科教師は、大学入試を高校入試と同じように考えて
「勉強しないから出来ない」
と断罪しますが大学入試は高校入試と違い出来ない理由は勉強不足にあるのでなく教材や勉強法等の複合要因がある事を知らなすぎです!


また個人のレベルが高い生徒を沢山努力した事に結びつけてますし宮崎県普通科の学習指導に従って成功した生徒を自らの手柄にして全ての生徒に自らの学習指導を押し付け失敗した生徒は勉強や努力が足りなかったと断罪するから宮崎県普通科の教師は、低俗な奴等だと思います!

 

宮崎北高校

2016.07.13.18:59

私が、延高にいた頃の話です。


全校集会で生活指導をしていた岩Mがマイクを掴んで課外を欠席する生徒に大学の推薦を与えません!と大声で叫んで言ってました!推薦狙いの生徒には脅しが効いてます!


宮崎北高校の関係者が言ってましたが国公立の現役合格者は、136人のうち推薦とAOで合格した生徒は、60人以上いますが課外欠席する生徒に推薦は、しないそうです。

宮崎県普通科は、国公立志向が強いので国公立推薦狙いの現役生は、推薦が人質ですから課外欠席は出来ずや課外廃止を言えないから宮崎県普通科の強制管理に異議申し立ては出来ないです!

拝読いたしました

2016.08.15.20:09

はじめまして。

私は1990年代後半に宮崎市内の公立中学校から同市内の進学校と言われる高校の普通科(ブログ内でも言及のある高校)に進学した者です。現在はとある大学で教育制度などについて教えています。

大変興味深く読ませていただきました。
また宮崎にいた頃の嫌な思い出をこれでもか!というくらい再現する素晴らしい問題提起だと思いました(嫌味ではありません、念のため(笑))。

コメントをポストさせていただきたいと思ったのは、この問題は宮崎の根深い"病理"であり、私の経験などが今後の宮崎での教育において少しでも参考になればと考えたからです。

ブログ本文のなかにも、"伝統"という言葉が多用されていますので、まずはこの観点からお話させていただきたいと思います。

私が公立中学校にいたのは90年代半ばごろですが、中学校でも"伝統"と称して容儀検査や無意味な集団訓練が毎日のように行われていました。容儀検査は本文でご指摘の通りですが、指定の靴下を履いてこなかった女子生徒が全校生徒の前でひっぱたかれて脱がされたり、ほとんど目立たないブレスレットをハサミで切られるなどの過剰な検査が中学校でも当たり前のようにありました。

また、集団訓練は、1学期の間ひたすら体育の授業の際に、一糸乱れず集合、前ならえなどを叩き込み、少しでもズレている生徒(多くは集団で行動するのが嫌いな私でしたが)がいたら体罰や罵倒は当たり前でした。また、2学期には体育大会の練習と称して延々と行進の練習をさせられました。これも少しでもズレている生徒は体罰や罵倒を受けました。しかも2学期とはいえ宮崎ではまだ真夏日の炎天下の中延々とこれを行うのです。当然、多くの生徒が、なぜこのような無意味なことをするのかと教師に抗議しましたが、教師から帰ってきた返答は"それが伝統だ"というものでしかありませんでした。

当然ながら生徒たちの間には不満が溜まり、その不満はいじめや暴力、タバコや髪を染めるなどの行為に走ってしまう者も少なくありませんでした。そのたびに過剰な体罰や罵倒が繰り返されるという悪循環でした。

このように"伝統"という意味不明な謳い文句の下、宮崎の子ども達は理不尽な大人たちであっても従わなければならないということを刷り込まれていきました。

私は中学3年間の公立学校のこうしたやり方に不満を覚えたため、多くの生徒とは異なり県立高校は一切受験せず、私立高校に進学しました。

しかし、私立高校の実態も県立高校と全く同じでした。

朝7時30分ごろ(記憶が定かでないため正確な時間は覚えておりません)から朝課外、その後16~17時まで授業があり、普段はそのまま下校できました。毎日山のように宿題が出るということを除けば、この点では夕課外がない分、延岡の県立高校よりましかもしれません。しかしこの私立学校も、3週間ごとに定期試験を行う、定期試験前は夕課外と称して19~20時まで拘束、土曜日は模試を行うなど生徒の睡眠時間・学習意欲を削ぐことばかり行っていました。

また、夏休みはお盆前まで課外と称して同じく朝から夕方まで拘束し、さらにお盆休み明けから9月までまた課外ということが2年生まで続きました。もちろん10日あまりのお盆休みにも山のように宿題が出ます。なお、冬休みも年の瀬の12/29まで課外、年明け1/4~7までまた課外と、夏も冬も休む間もなく勉強漬けに"させられ"ました。

2年生まではまだ休みがある分良いほうで、3年生になると、1日も休みがなく(正月も!)、毎日課外または強制自習が実施されていました。教師は"東京の高校生はもっと勉強しているのだからその何倍もやらないと大学には受からない"(これは後に嘘八百だということがわかるのですが)などの脅し文句で受験生の貴重な時間をどんどん奪っていきました。

こうした学習がいかに"無駄"かということに気付いたのは、知人からもらった予備校(当時は宮崎には予備校はありませんでした)のテキストでした。教師が毎日課してくる意味不明な宿題をいくら解いても理解できなかった問題が、予備校のテキスト1冊を呼んだだけであっさりと解けるようになったのです(なんだか宣伝じみていますが本当です(笑))。それからは、高校の授業だけは真面目に出席し、課題や課外などは適当にやりすごし、場合によっては体調不良などを理由にサボり、自学自習をしていきました。それでも模試の偏差値は上がっていたので教師もあまり文句を言いませんでした。もう少し早く予備校の情報に触れていれば・・・と当時は後悔しました。

私は最終的に東京の有名私立大学に現役合格することができたのですが、それを報告に行ったときの教師の"俺たちのお陰だ"という態度は今思い出しても腹立たしいものです。

宮崎の教育事情がいかにひどいものであるかを知ったのは、首都圏の高校出身の大学の友人との会話でした。上記のような事情を友人に話すと漏れなく、

「戦前の軍国主義教育か!」
「北朝鮮か!?」

と一笑に付されました。宮崎の教育は他県の人にとってはカルチャーショックのようです。

なお、大学での勉強・研究にも、大学院進学のための勉強にも、大学院での研究にも、宮崎での経験は一切役に立ちませんでした。運よく東京の大学で始めて学ぶことの楽しさを知ることができたような気がします。しかし、こうした学びの楽しさを知ることなく社会に出て行ってしまった人も少なくないのではないかと思います。その点だけをとってみても、宮崎の高校で行われている課外は"加害"行為でしかなく、容儀検査なるものも有害無益だと思います。

末筆になりましたが、祝子川通信さまのように宮崎の生徒のことを真剣に考えてくださる方が増え、教育事情が少しでも改善されることを遠くより祈っております。

2ちゃんねるの宮崎県の高校に関するスレッド

2016.09.03.09:02

こんなレスを見つけました
スレッドには昔の宮崎県立の普通科高校についての体験談がいくつも書いてあったのですがほぼ批判一色ですね
教師にこんなひどい目に遭わされたとか書いてあって戦慄しました
宮崎県はこんな蛮行を長年放置してきたということで
この県に生まれたことが本当に恥ずかしく思います

●●宮崎県中学高校総合スレッド7●●
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1334164630/

249 :実名攻撃大好きKITTY:2012/07/21(土) 03:12:55.90 ID:ZMgQNLPQ0>>230のブログにある「放射能」教師が誰かはすぐにわかった。
http://koledewa.blog57.fc2.com/blog-entry-143.html
延岡の前は宮西にいた。その教師のせいで退学した人もいたな。理数科を担当した時期もある。
その教師は延岡に地元だから定年まで延岡に居座るだろう。
宮崎では、進学校の教師は進学校ばかりを異動するから、延高に限らず県内の進学校ではどこでも大差はない。


宮崎市立宮崎高等学校

2016.09.04.00:49

ブログを読みました。

私も宮崎県の管理教育に疑問を持つ者です。

宮崎市立高等学校を立ち上げ都内のリベラル高校みたいに課外なし宿題なし制服なし3なし高校を立ち上げるべきです! 

延岡西高校

2016.09.09.18:01

1980年代後半から90年代前半の延岡西高校は、課外の出席に体罰や口やかましい口酸っぱく学習指導してなかったです!
延高は、早朝から夕方課外を徹底的にしてましたが延岡西は90年入学者から1992年入学者まで高2は希望者のみ課外出席でした。


当時は、延岡高校が文化祭や体育祭の規制が厳しく延岡西高校の校則は、市内で延岡工業の次に緩やかで宮崎県普通科の中だと文化祭と体育祭の自由度は、高かったはずです! 


延岡高校は、規律や規制が市内で厳しくズボンに学校指定バッチがなかったら違反ズボンとか襟カラーないと野球部は連帯責任で正座とかありました。



延高は、私生活の乱れが受験の乱れと学校の姿勢を表してましたが課外や校則の規律規則が緩い延西と比べ進学率の差はなかったです!

当時の延西からでも旧帝合格者は、何人もいました。緩やか延西と厳しい延高の進学率に差がないのは当時は調整区域が徹底的していたから同じレベルの生徒が均等に集まっていただけの話です!

厳しい緩やかだから進学率が良くなる訳でありません!学校の学習指導より生徒の学習レベルが高いか低いかの問題です

鹿児島県の管理教育

2016.09.16.12:52

ある鹿児島大学教員のブログを発見しました。
この先生の娘さんが鹿児島の某普通科高校に通われていたそうですが、当時の鹿児島でも宮崎と同様の過剰な管理教育を行っていて、それに対して異を唱えたことが書かれています(因みに1980年代後半のことだそうです)。
当該高校の校長への手紙と管理教育を受けてきた学生についての論考を紹介させて頂きます。

一つ目の内容を要約すると
「慢性疲労と学習内容に消化不良により基本的なことが理解できなくなっている」
「強制的にやらされ勉強嫌いにさせている」
「ゆとりがなく広い視野が持てず適切な進路選択が出来ない」
「強制的にやらされたため大学では受身の学習になる」
といったところです
地質屋のひとりごと「校長への手紙」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/fung/monologue/education11.html

二つ目は、全般的に高校の理科教育への批判ですが鹿児島の管理教育にも一部触れています。その部分を抜粋します。
引用開始
◎ 全般的に今の高校教育はまさに“予備校”そのものと化した上,「教育」の名において,生徒を管理下におき,一挙一頭足[一挙手一投足?]までかんし[監視?]する最悪なものとなってしまっているように思う。特に,私の母校はその最たるもので,世の中の教育ママはありがたがって入れたがる学校ではあるが,教師というよりは学習指導のエキスパートたちが,大学入試のためにムチをふるいつづけ,「生徒の人権・人格? 半人前のお前たちにはそんなものはない」とばかりに校則をタテに教育というある意味では最も神聖なものをけがしつづけてきた。
◎ 学校では大学はどこに入るかなどという馬鹿げた世間体だけを考え,生徒のことはほとんど無視され,入れるところだったら生徒の意志とはちがっても,そこに入れてしまう。生徒は教師の奴隷と化す。
◎ とにかく僕の通っていた高校は,できるだけ多く国公立大学に行かせようと,しきりに数字ばかり気にしている高校で,偏差値が志望している大学にとどいていなければ面談をして,合格の可能な大学を受けさせようとする。特に僕らのクラスは,それがひどくて,自分の意志を貫こうものなら,先生とけんか,というふうになるくらいであった。全く生徒を信頼していない,生徒を無視した教育だったと思う。
◎ 一般に今の高校教育は,すべての科目において,とにかくつめこみ,試験のため受験のための教育(すでに“調教”といえるのではないか?)になっているといえる。また,そのような教育に対して反発をもつ生徒も少なくなりつつあるようにも思える。
◎ 私たちの学校は笑いがなかったし,ほんとに授業1本やりで,先生の考えとか興味あることとかあまり話してくれなかった。もう少し自分のことを話して,生徒の心をつかんでほしかった。
◎ これはもう,毎日毎日,通り一ぺんの問題をさせて,させて,させまくって,慣れさせるという形であった。
◎ 今の高校については「1日休めば1月かかってやっと授業においつくことが出来る」といったとんでもないスピードでもって授業がすすんでいるのが現実。
◎ 高校時代は疲れたなぁーという印象と,あれだけ勉強したことが[を?]今ではすっかりわすれさってしまったということを思うと,なんとなく虚しくなるきょうこのごろです。
引用終わり
地質屋のひとりごと「科学する心を押しつぶす高校理科教育」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/fung/monologue/education12.html

長くなりましたが紹介させて頂きました

2016星雲祭

2016.09.16.23:58

9月2日に延岡星雲祭へ行きました。

星雲の演劇で星雲の宿題が大量すぎるから悩んでる主役の女子高生が魔法使いに出会い魔法使いに宿題を無くす魔法をして宿題がなくなったのですが同級生の記憶もなくなり主役の女子高生が同級生の記憶を戻してと魔法使いに頼み同級生の記憶が戻り大量宿題が復活するオチでした。
星雲生はお利口さんだと思いました。


延岡高校1989年入学生は高3になると文化祭でパンチパーマ金髪にして延岡高校の管理教育を批判したり実存する学習指導の厳しい教師の悪口を連呼して実存する先生の役をする人が謝罪する場面があり生徒が勝利する演劇でした。
この時代と比べたら今の星雲生はお利口さんになってます。

お利口さんな星雲生が課外廃止を訴え生徒会で教師と激論するとは到底思えません。

校則

2016.09.17.16:22

祝子川通信で校則が延岡の普通科は校則厳し過ぎと書いてますが3高校時代の延岡西高校は学習指導も含め延岡高校や東と違い緩やかでした。

延岡西高校は髪型や違反ズボンや風紀取締がなく整髪ジェルや違反ズボンをしてる生徒は沢山いましたし文化祭に規制が緩くバンド出場に制限なかったです。


延岡高校は指定のバッチが無ければ違反ズボンとなり長い説教を受けました。


高校より中学校の方が校則や風紀取締の厳しさは半端なかったです。
1988年の話ですが違反ズボンを履いてる野球部員が監督に発覚し監督が部員を30発以上も平手打ちして倒れたところに蹴りをいれました。日ハム黒木投手が在籍していた延岡南中学校時代の話です。
丸刈り校則が厳格に徹底的にしていて規定より数ミリ長いだけで竹刀で力一杯殴る体育教師がいました。
体育祭で行進が数センチ擦れただけでマイクで怒鳴る叫ぶ体育教師もいました。全校集会に校則違反する生徒に対してマイクで慰謝料払うから殴らせろと言った体罰専門教師もいました。

当時は人権意識が弱く丸刈り校則について保護者は長髪は高校から丸刈りは中学生らしいから素晴らしいと公言する保護者が沢山いました。丸刈り校則を含め体罰の厳格な指導に対して保護者も及び腰と子供が人質みたいで丸刈り校則や体罰に抗議する事に当時は親バカみたいな感じもあり抗議する人がいませんでした。

延岡高校になると中学校と比べ体罰は少なくなりましたが教師の気分や場面によりありました。野球部で違反ズボン履いた人が監督が何発も平手打ちをくらい鼓膜を破ったり気に入らない部員が蹴られたりしました。


野球部に限った事でないですが教科書の貸し借り禁止が延岡高校で徹底的にされていて教科書の貸し借りが発覚し平手打ち数発された生徒がいました。
宿題未提出者に木刀でケツバットもありました。

延岡高校は中学校に髪の毛が生えた程度と同級生が言っていたのを覚えてます。

延岡だけでなく宮崎県は厳格な校則と学習指導を徹底的にする土地柄だと思います。

延岡南中学校と延岡高校

2016.09.18.11:08

祝子川通信で転勤して消えて貰いたい先生はいつまでも居座り逆にいつまでも居続けて貰いたい素晴らしい先生は他所へ転勤すると書いてますが確かにそうです。

延岡南中学校で体罰専門教師や野球部を体罰する野球部監督らは私の兄が1983年に延岡南中学校に入学しましたが野球部を体罰する野球部監督は兄が入学前からいたと言ってました。気分屋で全校集会や体育祭で少しでも隊列が乱れると怒鳴ったりするから野球部以外も嫌う生徒がいてその野球部監督のクラスになると女子生徒も男子生徒も悲鳴をあげて大声で嫌がってました。転勤が1993年でしたから11年以上も延岡南中学校に居座り今現在は中学教師をしてる同級生の証言ですが校長に就任したそうです。何故あんな奴が校長に就任したのだと他の同級生は不思議がってます。


延岡高校でも生活指導や学習指導に厳しい指導するいましたがその人達も10年近くも延岡高校に居座り続け転勤先は全て普通科でした。多分ですが普通科が居心地よいから転勤も普通科を希望して普通科に居座り続けるのだと思います!その先生達は授業も下手で分かりにくいと生徒が嘆いてました。
    

部活

2016.09.28.04:22

宮崎大宮の部活ですが、野球部は、早朝課外のない月に早朝練習をしてると大宮関係者から聞きました。


宮崎大宮の野球部監督は、甲子園に導いた人だから勝利至上主義になりそうです!


宮崎大宮サッカー部も秋雨の中で長時間練習や試合をしたそうです!


課外が完全撤廃されたら部活が終日練習や試合で占められる可能性があり勉強どころでなくなります!



四国で課外のない公立進学校は、部活が盛んで早朝練習をしていたと四国の進学校出身者が証言してました。


宮崎県は、近年だと宮西や泉ヶ丘や高鍋が普通科から甲子園に出場したから宮崎県普通科の部活全体に勝利の為に全てを犠牲にする発破を掛けられてる感じがします…


例えば、
「あの宮西野球部が甲子園出場したからお前達にも甲子園や全国大会出場が出来る!」
といった感じで監督や先生の方々から奮起せよ!と叱咤されてる感じです!



延高ラグビー部も東や高鍋が花園へ行くから延高ラグビー部も花園へ行くと監督が叱咤してました。当時の延岡高校ラグビー監督は花園監督だったのでそう言えたのです。


延岡東が花園へ出場した当時の延岡東ラグビー部は、東高校同級生の証言だと平日通常授業期は、夕方16時から夜21時まで土日祝祭日や夏休み冬休み春休みは、9時から18時までみっちり練習したそうです!

ラサールや灘や開成の名門私立は、部活を平日は18時前に終了となってると聞いたのですが宮崎県のみならず公立普通科の勝利至上主義は、行き過ぎていると断言します!
1980年前半の開校当時の宮西も部活は、18時前終了になっていたのが今は、20時前後までするとか聞きました。

スポーツは、勝利至上主義でなく全員が試合に出れる同好会や愛好会やサークル活動などを普通科で認めるべきです! 

スポーツしたいけど試合至上主義の部活しか選択方法がないから仕方なくしてる生徒もいますから同好会サークル愛好会の活動なら勉強だけでなく視野を広げる読書や自己啓発や学校行事に協力など出来ます。


部活漬けでレギュラーになれたなら良いが補欠や練習試合にも出して貰えないメンバーも普通科に沢山いますが彼らの中には部活しかスポーツする選択がないから補欠でも継続せざる得ない事になってます。


普通科の部活は、練習試合は、三年生は全員出場や終日練習試合なら午前と午後に参加するメンバーを決めて三年生は、絶対に全員出場にする。三年生は受験を控えてるから午前に参加する三年生と午後から参加する三年生を配置して時間を部活漬けにさせないようにするべきです!

日向、入郷の普通科事情

2016.09.29.19:40

私は日向出身、日向高校卒業の某中堅大学在学中のものです
このblog見る限り、日向高校は延高、青雲
と似ていると感じました
朝早くから夕方まで学校に残って
授業づけで、夜に家に帰った頃には
くたくたになり、さらにそこに大量の
課外が待っておりました
とにかく学校に「やらせてもらっている」
ことが生徒たちの時間を占めておりました
しかしながら、生徒たちの学力が
やった量相応にのびていたということでは
全くありませんでした
成績上位陣は学校の「犬」になりながらも
ほとんどはじぶんのポテンシャル
通りに学力の伸びを得ることができておりませんでした
同じ生徒の立場から見ていて
なんかかわいそうだなと思っていました
内容が伴っていないことを
バカ真面目に、大量にやらされて
やったつもりになっていただけでした
わたしはもともとは延高にいくつもりでした
そのため中学の頃に「延岡高校」で検索かけ、
このサイトのことを知っていたために
宮崎の高校の現状を知ることができ
高校入学以降、三年間独自に先生の言い分を
鵜呑みにせず、参考書、問題集を有効に利用してやる
ことで、周りとは段違いの学力の
伸びを達成することができました
(学校の先生たちはそれが自分達のお蔭と
勘違いしていたようですが)
しかしながら、学校の拘束が強いせいで
自分の勝手が利きづらかったため
自分も十分な勉強ができた訳じゃないので
一浪してしまいました
いまでもものすごく高校にたいして
不信感が強いです
生徒の自主性を重んじないやり方は
おかしいと思います
そして生徒、保護者、地域側の
それにたいする姿勢もおかしいと思います
なんか、管理する、されることで
両者ともに責任逃れしているように感じます
結局、受験でうまくいかなくても
責任のありどころをうやむやにしているかのようです
なんか戦前の日本の
「日本人の精神年齢は12歳」という
状態が日向、強いては宮崎の教育にある意味、そのまま残っている
じゃないかなと感じます

No title

2016.09.29.20:09

ひとつ上のコメント書き込んだものです
できれば延岡高校生の非延岡在住者の
自宅から通学者の状況について
新たに記事を作成していただけないでしょうか
日向付近では延高志望者は意外と多いんですが
もし日向から延高にかようとなれば
どのようなことになるのかがわからない
ため、断念する人が多いのが現状です
私もそのような一人です
まあ、先程のコメントで
日向高校と延高は似てると書きましたが
延高のホームページ、このblogを見てには
延高の方が相対的にかなり自由で、生徒の学力レベルが上で、伝統的だと思います
(絶対的には似たようなものなんでしょうけど、日向高校はあまりにも
生徒に対して強制的なんで)
日向高校に三年間通った立場からしたら
延高にわざわさ通った方が
遥かに文化的に豊かな高校生活送れると考えております
まあ、そうなると朝課外が支障になりますよね
そのことも踏まえて記事を作成していただけないでしょうか

日向から延岡高校

2016.09.30.19:14

日向地区から延岡高校へ通う生徒から聞いた話です。


バスか電車で通学しますが早朝6時前の5時30分に起床せねばならないそうです。

電車で一本乗り遅れたら遅刻ですから延岡高校の寮で生活する人もいます。


日向地区から延岡高校より大宮高校へ通う生徒がいて部活してる日向地区の生徒は、自宅通学者は、22時に帰宅してると聞きました。


日向地区の人は、大宮や延岡高校を希望するなら寮生活が望ましいです! 

1986延高

2016.10.02.15:40

30年前ですが、1986年延岡高校に兄が入学して兄が大量な宿題と課外と土日祝祭日を潰す模試に葛藤して家庭内暴力や叫び声を何度かしてました。


1986年か87年に兄から延高の宿題を見せて貰いましたが数学と英語が大量で兄が宿題を代わりしてくれ解けない解けないと嘆いてました。


兄が買わされた問題集や参考書も見ましたが英数国の参考書や問題集は、年間に二冊以上ありました。

英数国は、3年間でトータルしたら六冊以上の参考書と問題集を買わされていたはずですが更に週末宿題や夏休み冬休み宿題は、新たな問題集を大量印刷してホッチキスで止めて生徒に渡していたので英数国は、買わせた問題集や参考書と大量印刷した問題集を合わせ1科目で10冊の参考書や問題集をさせていたはずです。


父は、鹿児島ラサール出身でラサールの学習指導は、延高と正反対で一冊を三年間徹底的にしていたと証言してました。
父はラサール時代に英語授業の予習は、虎の巻で解説と解答を暗記して基本英文700選の一冊を三年間徹底的にして英語が得意になったと証言してます。


ラサールは課外や宿題や管理は、なく自ら主体的な学習をしていたと証言してます。

灘から東大に合格した人から灘の学習指導を聞いたら灘もラサールと同じ虎の巻の教科書ガイドを発行する英語教科書を軸に授業を展開して高2の一学期で教科書は、終了して高2の二学期から復習して高3から夏休み1週間を潰し東大過去問演習をすると証言してました。英語は教科書ガイド発行してるクラウンで授業するので灘から東大に合格したその人は教科書ガイドを教科書に書き込む予習をしてから授業に挑んだので灘のハイスピードな授業についていったと言ってます。


延高や宮崎県普通科は、教科書ガイドを発行しないユニコンを軸に授業しますが生徒が教科書ガイドを使わず自力で和訳して教科書ガイドを利用するラサールや灘に負けるのでラサールや灘の学習指導を真似たらどうかと思います。教科書ガイドを使用したら英語力はつかないのでしょうか?


大量な課外や宿題を徹底にする宮崎県県立普通科より管理しないラサールや灘高校の方が成果を上げてるからラサールや灘高校の学習指導を見習うべきです。


同級生

2016.10.05.03:12

延岡高校時代の大学に合格した同級生のクラスメートは、夏休み進研ゼミをしていて学校の学習指導方針より自ら主体的な学習で大学に合格しました。


学校の方針に従い推薦で合格した人がいましたが落ちた人も沢山いました!
学校の方針に従い不合格となった生徒の事は無かった事にして合格した生徒の事は、

「合格した生徒が学校の方針に従い努力したからだ」

と授業中に何度も学校の学習指導の宣伝をしてる先生がいましたがクラスメートは胡散臭い感じして内心白けてました。


クラスメートで学級委員長をして三年間ずっと課外や通常授業も無遅刻無欠席だった人がいたのですが推薦も一般入試も失敗して短大になりました。


学校の方針に逆らう生徒に対して国語の皮肉や嫌味を言う女教師が

「自力でするのは辞めた方が良いよ!失敗するから」

と大声で言ってましたが学校の方針に従い失敗した生徒が沢山いた事は棚上げしてます!

逆に学校の方針に逆らい合格した生徒の事は、知らぬふりして合格した生徒がいなかった事にしてる感じです!



自分が知ってる延高からの合格者で延高の学習指導で合格した人は、特クラの個人の学習能力レベルが高い人でした。

学習能力が高い人は、課外や宿題が無くても難関国立や難関私大に合格するのです!

寧ろ課外や宿題が無く延岡に進出していた東進衛星予備校に専念したら東大京大に合格した可能性もあったと思います!

しかし学校教師は自ら不利になる事は、十二分に分かっていても認めません!


大量な課外や宿題を無遅刻無欠席で完璧に仕上げて難関大学に合格した生徒は、元から才能が高い生徒だったのです。


実際に教育実習で一緒だった九大の実習生が生徒から数学の宿題をして下さいと頼まれて宿題をしてましたが九大合格者でも延岡高校の宿題に苦闘してました!


九大に合格した生徒でも延高の大量な宿題や課外に苦闘してるから特クラでない生徒は、尚更できないし課外や宿題で学んだ内容は、暗記しきれてないはずです!


身に付く学習は、生徒が主体的に志望する大学の難易度や出題傾向を調べ過去問題を研究して過去問題に挑む事です!
また志望大学の合格ラインに足りないところは、自ら本屋へ出向き志望大学に沿う問題集や参考書を購入したり受験サプリ受講や進研ゼミを利用し自ら主体的に切り開く事ですが学校は、主体的に切り開く生徒に対しても大量な課外と宿題を強制し拘束します。これは逆効果です!不合格になる可能性大です!


大学受験失敗して短大から編入し大学や院に合格した同級生がいます。彼は塾でバイトしていたのですが塾の学習指導方針と比べ延岡高校の学習指導を痛烈に批判してました。


しかし延高教師はそうした卒業生の批判に耳を傾けません!また批判の声が届かないのが残念です!


北九州予備校

2016.10.13.17:47

先生をされてる同級生から聞きましたが、課外報酬を宮崎南は、35円で時給2100円でしている。
宮崎北高校は、一分50円換算で時給3000円でしてると言ってました。


宮崎北高校の副校長が、子供を北九州予備校へ通わせてるのですが保護者が
「副校長は、自らの子供を北九州予備校へ通わせてますが、課外を受講して北九州予備校に通うのは、副校長のお子さんが大変でないですか?」
と言ったらそうです。

副校長は、
「子供が課外と北九州予備校を両方受講したいと自ら申し出ました。」
と返答したそうです。

この話を聞いた自分は、課外は、必要性がある予備校の代わり課外のお陰様で大学受験に合格した!と称して実施するなら宮崎北副校長は、自らの子供に課外は、予備校の代わりにあるから課外だけに専念しろと言うべきでないかと思います。この副校長も課外に効力がないとわかっていて北九州予備校へ通わせてるのではないでしょうか?
 

北九州予備校には、4校普通科生と日向学院や第一の特進生も通い現役普通科生が200人いるそうですが課外があるのに北九州予備校へ通う現役生は、何故ゆえ北九州予備校へ行くのか?と宮崎市4校普通科の教師は、疑問に思わないのですかね?
宮崎市の現役普通科生は、課外と大学入試問題は、方向性が違うから課外は、無駄だと思ってると思います!
  

英語指導

2016.10.14.16:51

平成3年に入学した延岡高校OBです。祝子川通信に記載されてる延高の英語受験指導や受験勉強への認識に未だに疑問を持ってます。

平成3年4月の入学式に先生の名前は、覚えてませんが

「東京では、幼少から英会話に通い受験体制に入ってる生徒がいます!」

とマイクで大声で言った先生がいましたが自分は、そうなんだ…と思い疑念をもたなかったのですが…

後に英会話してる事と大学入試の英語問題が関係あるのか?と疑問に感じました。


ある日ふと思いだした事がありましてそれは、昭和63年ごろに放送されたテレビ番組
「巨泉のこんなモノいらない!」
において大橋巨泉が、日本の大学英語入試問題をアメリカ人やイギリス人に解かせていましたがアメリカ人やイギリス人が
「巨泉!日本の英語入試問題なんて誰も解けないよ!」
と叫んでました! 

巨泉は、アメリカやイギリスの4才児童が英語を話すが日本人は英語を中高大学で10年も勉強するが英語が話せない日本人が沢山いる!

と日本の英語教育を非難してました。


巨泉は、英語が話せるアメリカやイギリスの人は、日本の英語入試問題が解けないでないか?と言って英語の大学受験問題で得点する事と英会話は、関係ないと言ってました。


延高の先生は、本当に受験に精通してるのか?と今、考えれば思います。

英会話が流暢に出来るアメリカやイギリスの方々が日本の英語入試問題を解けない事実があるのに延高の先生で英会話で受験体制と入ってるとマイクで大声で言っていた人は、この事実をどう受け止めてるでしょうか? 

部活へ対する見解

2016.10.20.20:43

南中体罰教師や延高教師らが
「部活を三年間やりきった生徒は後々に成績が上昇する」
と力説してましたが2ちゃんねる掲示板で塾や予備校の経営者の書き込みをみたら
「部活引退後に成績上昇するのは部活のお陰でなく部活のせいで勉強が出来ないから部活引退後に部活の時間を勉強に当てるから勉強してなかった余白空白なノビシロ部分が埋まり成績上昇するから部活のお陰で成績が上昇する訳でなく部活せず最初から勉強すれば成績はもっと良い」と書いてました。
学校は綺麗事しか言わないですが2ちゃんねる掲示板は事実だと断言します!

2ちゃんねる

2016.10.20.20:53

部活や課外を含む宮崎県普通科管理教育への対策は中学生や普通科現役生らが2ちゃんねる掲示板や祝子川通信を含むネットの書き込みで予め対策するしかない感じします。

2ちゃんねる掲示板の書き込みの方が遥かに信憑性が高いです。

学校教師は、綺麗事ばかり実学でなく社会に出ても役に立ちませんから2ちゃんねる掲示板やネットや祝子川通信を見てる宮崎県の中学生や高校生は、祝子川通信の内容を伝え犠牲者を増やさないようにすべきです。

文武両道

2016.11.13.00:08

宮崎大宮のサッカー部ですが、練習試合は早朝から夕方まで拘束してます。


平日は、日向地区から宮崎大宮に来てる生徒が帰宅22時です…


勝利至上主義は、正しいのでしょうか?

アドバイス

2016.11.13.00:52

宮崎県普通科入学した現役生にアドバイスするなら部活はしない!
理由は、私の経験上部活は、部活が学校生活をする上で人質になります。
課外を休んだら部活の監督が折檻しますし試合に出さないぞと脅迫します!
私がそうでした!




高2の1学期終了までに評定が4.0以上なく模試偏差値が全科目偏差値55ないなら宿題はせず課外は全て欠席と通常授業も3分の1未満の欠席をして受験サプリや自主学習する!
全科目偏差値平均55未満の現役生は宮崎県普通科の学習指導に合わないから課外も通常授業も3分の1は欠席して自分の勉強や有意義な時間を過ごす!

高校教師

2016.12.04.23:01

祝子川通信に書いてる受験サプリの記事を見た先生が、受験サプリを見て授業の参考材料にしてると言ってます。

その先生は、受験サプリを視聴して授業の参考にしてる事は、他の先生に伝えてなくて自分の授業の秘伝にしてると言ってました。


その先生は、研修会や出張や部活遠征でバスや電車の移動と修学旅行の宿泊地で受験サプリを視聴してると言ってます。


先生同士の授業披露があるのですが受験サプリ視聴してる先生の証言だと受験サプリと比べ授業が下手過ぎて参考材料にならないと皮肉を言ってました。

延高1974年野球部員

2016.12.04.23:27

1974年に延高野球部が沖縄代表に勝ち甲子園出場を決定した野球部員と知り合いと名乗る人とネットでやり取りしました。


甲子園出場したメンバーの大半は、March早慶の難関私大に一般入試で合格したそうです。


当時の野球部監督は、教師でなく野球専門監督で学習指導に口出しはしなかったそうです。


当時の延高に課外はあったがセンター試験は、無くて国立大受験が強制でないから私大三科目に絞った勉強が出来たから合格したのです。


1979年にセンター試験が導入されて私大希望者でもセンター試験が強制になってるから三科目に絞った勉強が出来ないからMarch早慶どころか日東駒専や大東亜帝国や産近甲龍にも合格者が出にくい状況になってると思います! 



自分の頃の野球部監督T場は、日記帳を強制提出させて何時間勉強したか何時間睡眠をしたかの報告をさせてました。

学校の学習指導に従わない部員に野球部を辞めろ!と一喝し怒鳴ったりしてましたが成果は出なかったです!

関西オフ会

2016.12.12.23:36

mixiの関西オフ会で今現在は、小学校教師をしてる人と学習塾でバイトをしていた人が来ていたので話を伺いました。

小学校教師の話だと保護者と親交を深める事は、ないそうですがPTA役員と親睦会で飲み会に参加をすると言ってました。

その小学校教師は、PTA役員に対して言いたい事や生徒について話し合いとかは、親睦会では、言わないし言えない。
またPTAからも学校に対して意見や要望も言わないと証言してました。


その小学校教師が、担当する生徒で髪の毛を茶髪や金髪の染髪やピアスしてる子がいてもその生徒をクラス全員の見てる中で注意しないそうです。
理由は、その生徒が染髪やピアスを保護者にさせられたか自発的にしたかどうか分からないからからクラスの中で注意したらクラスメートからその生徒が悪く思われるから注意しないと言ってました。
また染髪やピアスしてる生徒の保護者も他の保護者がいる中では、注意しない!と言ってました。


関西の教師は、保護者や生徒に及び腰でないか?とおもいました。


宮崎県普通科の教師から見たら関西で管理教育を実施しようと思っても逆に生徒や保護者から反発されてしまうとおもいました!

宮崎県普通科の教師は関西の教師から見て恵まれてます!
宮崎県は、波風立てずおとなしい人々だから教師が反発されない事を利用して締め付けや管理強制を強めてる感じします。

関西オフ会

2016.12.22.17:29

関西オフ会で塾講師をしていた人の話です。

大学時代四年間塾講師をしていたのですがその人が担当していた生徒がラサールや灘の高校に合格したそうです。

塾講師をしていた人の話だと
「私の教え方が上手いのでなくてラサールや灘に合格した人は元々から素質があったから合格した。私の教え方が上手いからでない」
と証言してました。自分もそう思いますが
宮崎県普通科のある教師は、
「先生の言うことを素直に聞いて学習指導に従っていたから沢山勉強したからだ」
と自分の都合よく話して自分の責任回避と自分の手柄になる様に保護者にも話してるから宮崎県普通科教師は学習指導能力が劣ってます。


塾と違い謙虚な教師は宮崎県普通科には存在しない感じします!

現延高校長から

2016.12.28.00:03

延岡高校園遊会において祝子川通信の事を現延高校長に話してみました。


現延高校長は、宮崎大宮高校の教頭時代から見ていたそうです!


もしかしたら2012年の宮崎大宮の改善は、祝子川通信を見た大宮教頭だった現延高校長と当時の大宮校長が話し合いをして課外削減の改善をしたと思います。


祝子川通信は、宮崎県教育長も見てると言ってました。



私は、「課外は、宮崎県に大学受験勉強をする予備校がないから予備校の代わりを普通科高校がして下さいと言って開始されたと私の延高時代の先生が言ってましたが今現在の宮崎県は、大学受験の勉強する予備校や塾が沢山存在するのに何故ゆえ課外をするのですか?」
と尋ねましたら

現延高校長

「半世紀以上も課外を実施してまして半世紀以上も存在してる課外は、染み付いていてを全て廃止できませんが私は、徐々に徐々にやっていきます!
保護者と教師と私で早朝課外廃止の協議をしてます!
昨年度の12月から2月は早朝課外を停止しました。

また夏休み課外と重なった場合の高校生クイズの参加も容認してます。」

と言ってました。あれから2年経過しましたが早朝課外が廃止されなかった理由は、抵抗勢力を校長が説き伏せられず妥協案として課外不受講届になったのだろうか…と思います。

しかし文部科学省は、課外の決定権を保護者全員と全校生徒でなくPTAだけにしたのか?が謎です。


課外は、予備校や塾の代わりとして開始されたならば、課外に塾と予備校の民間ルールが適用されるべきですし課外のあり方や存続と廃止は、PTAでなく保護者全員と全校生徒に決定権利があるべきです。


予備校や塾に生徒が行きたくないと拒否したら予備校や塾に入会は不可能ですし逆に生徒が予備校や塾に行きたいとしても親が拒否して入会金や月謝を払わないなら予備校や塾に行けないから課外のあり方と存続は、PTA一部の親だけでなく保護者全員と全校生徒で決定をするべきです!


私は、予備校時代に中央ゼミナールと代々木ゼミナールの二股をしてました。

予備校は自由だったので部分的受講が可能だったのですが課外はそうではありません!

課外は、早朝から夕方まで絶対強制出席で途中退出は不可能でしたから詰まらない苦しい悲しい辛いの4重苦でした!


現延高校長が、祝子川通信を見てると言ってましたから現宮崎県普通科教師も空き時間にスマホやネットを通じて見てるに違いありません。祝子川通信のコメント欄も見てるはずです。

課外受講による現役普通科生の悲鳴や苦情や怒り憎しみを宮崎県普通科教師が何故ゆえ理解しないのだろうか?と思います!

産経新聞2017年1月22日の「疲弊する公立教師」記事

2017.02.04.20:50

産経新聞の記事に


昔の先生は、授業と生徒指導と学校行事と部活が一般業務だったが
今現在は、保護者対応と地域活動の割合が増えている。


教員の仕事が多すぎると九割の先生がアンケートに答え保護者対応が増えたとする先生が八割いる。

不登校や貧困家庭の対応が増えて教員の仕事が増えている。

産経新聞の記事で九割の公立教師が仕事が多すぎるとコメントしてます。


忙しいと先生が実感して新聞アンケートに教師の仕事が多すぎるとコメントするならば、課題を廃止したらどうですか?

通常授業で生徒を理解させなかったら課題授業で理解させる事も不可能ですし課題をして通常授業を研磨する時間や教材研究や大学入試問題の赤本研究をする時間を失いますから課題廃止をするべきです!

延岡高校野球部グランド開き

2017.02.12.12:34

延岡高校野球部グランド開きへ行って野球部後輩や野球部の保護者と課外について話し合いをしました。


先ず課外の話をしてから祝子川通信の事を保護者や野球部後輩に聞いたら
「祝子川通信は、知らない」と保護者や後輩は、言ってましたが

祝子川通信に書いてある課外の問題点を大野さんの受け売りですが、保護者や野球部後輩に伝えたら
「まさにその通り」と言ってました。

「課外は、大学受験をする予備校や塾が宮崎県にないから実施する事になっていたが宮崎県に予備校や塾さらに受験サプリがあるのに課外を早朝から夕方までするのは変だ!課外をしても志望大学に合格しなかったし成績も伸びなかった!
しかし課外を学校がすると決めた以上は出ざるを得ないのかな…」
と保護者も野球部後輩も否応なしに述べてました。

野球部員の保護者から
「是非とも今の野球部員に貴方の受験勉強方法やノウハウを伝えて下さい」
と言われました。
教師でない私に保護者が受験勉強方法やノウハウを伝えて下さいと頼むのは、保護者も課外は効果が全くないし宮崎県普通科教師は、受験に関して説得力がないと実感してる事だと断言します。

やっぱり保護者も課外は、受験と関係ないし宮崎県に予備校がない時代に東大京大国立医学部に現役合格したのは、課外でなくて個人のレベルが高かった!

さらに延高から東大京大や国立医学部に現役合格した人は、課外が無くても予備校や塾に通わなくても合格していた。

と認識してます。



欠席

2017.03.02.13:11

自分の時代は、和田秀樹の受験本が私の周辺で、にわかブームになってました。

高3の頃に和田秀樹の本に感銘を受けた同級生H野が夏課外を全て欠席すると神経質な数学担任K野に申し出をしました。

神経質な数学教師K野が発狂しだして一対一の数時間に及ぶ話し合いから平行線でK野がH野の母親に連絡を入れて三者面談で数時間に渡る話し合いをしてH野の母も課外に参加するように数学教師K野が説得をさせたのですがH野は応じず課外を全て欠席して図書館で勉強してました。


これは、課外の強制が超絶対参加だった90年代の延岡高校であった実話です。
当時の課外は、遅刻者が出ると遅刻者へ廊下へ突飛ばしたり木刀でケツバットしたり出席簿で力一杯殴ってました。


課外超絶対参加の時代でしたからH野の噂は、延岡高校同級生どころか保護者の話題になってました。
自分が県病院で勤めてる母に
「課外を全て欠席してる同級生がいる」と世間話したら母の職場でも
「H野が課外を全て欠席して自宅や図書館で勉強してる事が話題になっている」と言ってました。

しかし、H野は、母や担任の説得に応じず自らの意思を貫き課外を全て欠席して図書館や自宅で勉強したから、彼の行動力を俺は、今でも尊敬してます。
H野は、当時の日本に宇宙を研究する学部が東大と京大しか無かったから東大を志望して不合格でしたが不合格な結果より課外が超絶対参加の時代に拒み自らの意思を貫いた行動力には、今でも凄いと思います。



今の延高や星雲の現役生に自分が思うのは、課外不受講願や無断欠席しても体罰や処罰がないなら自らの勉強方法を貫き全て欠席して受験サプリやZ会を利用するならそれを利用して塾利用なら塾利用で自らの勉強を貫くべきです。


延高生で「何故、課外する必要があるのですか?」と質問して
教師が
「勉強しなくなるから」
と言われたなら


勉強したら課外を欠席してよろしい意味ですね!と言い返して翌日から欠席すれば良いのです!


宮西

2017.03.10.22:42

宮崎市の大学受験を指導してる知り合いの塾長が宮西の生徒から課外の時間に国語は漢文だけ英数は教科書進行をしてると証言してます。


課外欠席をさせない作戦ですね

宮西の塾予備校意見交換会

2017.03.18.22:03

宮崎市のある塾長が宮西で毎年開催する塾と予備校の意見交換会で祝子川通信に書かれてる内容つまり課外手足と塾や予備校に通う生徒に課外を強制する事について意見を宮西の教師に面と向かって言ったそうです。


しかし、宮西の教師は、黙りこんで無回答だったそうです。

何故ゆえ宮西の教師は、黙り無回答をしたのでしょうか?

課外に効果や効力や正当性があるならば宮西の教師が自らの持論を展開して論争すれば良いはずです!

宮崎南高校

2017.03.21.12:16

宮崎市のある塾長の塾に通う宮崎南の生徒の証言ですが宮崎南も数学で教科書進行をしてるそうです。

課外のルール通常授業ど別授業は守られません

イオンの会話

2017.03.23.20:41

3/23延岡高校の生徒に課外の事をイオンで尋ねました。

課外と通常授業を連結して課外に参加しないと通常授業が分からないようにさせてる教師が、延高の中にいる事はいる!と証言してました。


課外不受講願を出して朝夕や土曜と夏休み冬休み返上課外を全て不受講していた生徒は、百人中5人いるかどうかだったと証言してます。


冬休み終了後に1月2月の課外は、全て休止で大学入試対策の受験勉強が捗ったと証言してました。

課外不受講は、延高生が自らの口で延高教師にはっきり言わないといけないと証言してました。

課外不受講願を出さず課外欠席したら多少何か教師から注意されると証言してます。


延岡高校生徒総会で生徒で課外廃止!を主張する生徒がいるそうです。


延高生で自主性がない人は、課外がないと勉強しないから課外をすると思います。と言ってました。

宮崎日大

2017.04.18.20:00

宮崎日大は一年生から課外を20時まですると知人の塾長がいってます。

宮崎日大はそのわりに合格者が少ないから通常授業を良くする事を考えるべき

PTAのネット記事

2017.04.29.21:30

ネットにPTAの内容を告発したネット記事が話題になってます。

PTAは、子供の為でなくて学校管理職負担軽減の場所である。


PTA集団の中で保護者は、人間関係が地域で噂が広まるから拒否できないしPTA批判は、反撃されるのが怖いからPTAに口を閉ざす人がいる。

と書いてますからPTAから課外削減なんて申し出ないはずです。

今の延岡星雲

2017.05.11.00:01

大野さんが祝子川通信で2010年に延岡星雲の実体を告発していた頃は、夏休み5日で早朝から夕方は夏休み課外や冬休みは、元旦だけ休みの課外を徹底的にしていました。

2013年に校長が代わり夏休み2週間と夕方は自習にしたらしく2016年に星雲は校長が代わり2016年12月から生徒の体調優先で早朝課外を止めて1月2月3月も早朝課外の中止をしていたそうです。

もしかしたら祝子川通信の効果があって宮崎県教育委員会からの指導や勧告があったかもしれません。

2017.05.22.15:07

どこの塾の方ですか?暇そうですね。
私は延高の卒業生です。
延岡高校の方針に疑問を多く持たれてますが、卒業生がどれだけ延高が楽しかったと卒業後に話してるのか知っていますか?
生徒たちがどれだけ学校を楽しそうにしてるのか知っていますか?
現に高校中退数は圧倒的に少ないです。
生徒、卒業生など不快になるようなものはやめてください。

5/22の名無しコメント

2017.05.22.16:56

5/22のコメントで延岡高校卒業生が楽しいとか言ってる奴いますがノスタルジーにふけってるだけです!

課外=加害とmixiやTwitterやFacebookで書き込みしたり課外に反感を持ってる現役生や卒業生が沢山います!

どんどん延岡高校なり星雲や宮崎県内の普通科情報を祝子川通信で書いて下さい!

ノスタルジー

2017.05.22.18:29

島田紳助の番組で当時が苦痛で大変悲惨な記憶でも数年とか数十年経過したら良き思い出になるように人間の記憶は、移行するようになってるそうです。
名無しコメントさんは、ノスタルジーで楽しい記憶に移行してるのでしょうね。

延岡高校が甲子園出場した世代の人であの当時は、延岡高校で理不尽な体罰がいて学校生活より野球してる方が良かったとか証言してる人がいます。


東京宮崎県人会で課外や管理教育の話題や議論がありますが課外や管理教育の延高OB肯定派は、課外や管理教育が今の財産だ!と曖昧な抽象的な事を言ってますが具体的にどう役に立ってるか言わないです。

その人に
「延高だけでなく宮崎県普通科教師は、課外手当を確定申告せず夏休み昼間の時間帯にも課外手当を貰い給料二重取りして所得を隠して生徒の模範となるべき教師が法律違反していたんだぞ!そんな教師から習った事なんか役に立つか?」
と反論したら

管理教育と課外肯定派は
「確定申告せず課外の良し悪しは別問題」と教師の不正に黙りしました。
ノスタルジーにふけると善悪の判断がつかなくなります…
 

1991年入学者

2017.05.23.20:08

1991年に延高へ入学した者です。

普通科以外に家政科もあり360人入学しました。

延岡高校の校則や学習指導に反感を持ち退学者や登校拒否や留年も合計したら20人近くは、いました。

留年しない三分の一未満欠席者も沢山いました。 
学校行事も規制が沢山あり詰まらなかったです。

延岡西の学校行事は、延高より明るく楽しく盛り上がっていたと噂で聞いて延岡西高校が羨ましいと思いました。

延岡高校の文化祭は、バンド出場2だけですが延岡西文化祭は、全てバンド出場して延岡西体育祭は学ラン応援団したりムカバキ山で勉強合宿して楽しいから延岡高校でなくて良かったと南中同級生が言ってました。


延岡高校が楽しいとコメントする名無しコメントさん何年入学者ですか?

2016星雲祭

2017.05.30.21:50

延岡星雲2016文化祭は、例年と違い部外者は、見学禁止でした。

部外者である私が星雲文化祭を見学したら筋肉質の体育教師らしき者と他三名が絡んで来て退場を命じて来たので私が面と向かって
「お前ら課外手当1600円と業者模試監督料金1万貰っておきながら確定申告をせず所得を誤魔化していただろう。犯罪して人を指導したり人前で教育者と言えるのか?」と帰り際に言ってやったら

4人の中の1人が
「バレてませんけどね!」

と言い返しました。言い方が気に入らないです。

星雲教師は、誠実な教師はいません

宮崎西の宿題

2017.06.09.20:18

今現在、宮崎西高校の宿題は大量です!
部活してる生徒は、解答を写し提出してます。

教師はこの事実に全く気付きません!

延岡市議会議員

2017.06.09.23:38

延岡市議会議員と延岡星雲前PTA会長をしていた人で今現在は、延岡星雲PTA役員をしている人に祝子川通信を見せて
「以前は、教師が課外手当を貰いながら課外手当の確定申告をせず脱税をしていた事と夏休み冬休みに課外を行い月給と別に課外手当を貰い給料二重取りした事を政治の議会と同じようにPTA総会や学校の保護者会で糾弾すべき!」と伝えたのですがその星雲PTA役員の市議会議員は、
「学校と一緒に歩んで行きたいので私の口から言いません!」と言って拒否をしました!
大野さんが言われてるようにPTA役員は、学校に迎合してる翼賛機関です!

 

不受講願

2017.06.11.14:39

宮崎大宮でも課外不受講を申し入れた生徒がいたのですが宮崎大宮の教師が参加を強要して受講させてます!

課外は強制と強要です!

全員参加

2017.06.25.11:01

課外と模試は全員参加になっているのは不参加者が半分もいたら先生に払う課外と模試の手当が払えないから全員参加を強要するのでないかと思います。宮西は課外手当を便覧に公表しました。1コマ1800円と記載されてます。
宮西は数学と英語の教科書を課外で進行させてます。国語は課外で古文漢文を進行させてます。
延岡高校が不受講願を出させているから不受講願を大多数の生徒が出せないのは、授業と課外を連結してる証拠でないかと思います。


プロフィール

大野龍一

Author:大野龍一

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR